2012/4/8

創玄展 Part2  ファミリー

創玄展全国学生書道展(2階展示室)
クリックすると元のサイズで表示します

この作品は、恩師「佐々木 水苑」先生の作品だ。


荒井 彭仙様。
クリックすると元のサイズで表示します

西村 青葩様。
クリックすると元のサイズで表示します

石川 亜里紗様。
クリックすると元のサイズで表示します

あッ〜。これだ


この作品が、娘が奨励賞を受賞した作品だ
クリックすると元のサイズで表示します

記念撮影〜ッ

Part 3
0



2012/4/13  0:10

投稿者:しか〜し

ダキさん
コメント有難うございます(^^)

おっしゃるとおり、文字には個性があり、その人となりが想像できるものです。

パソコンの文字では、個性も無く、文字の味わいが欠落しています(汗)

娘は、書道にはまっており、飽きずに続けて貰えればと思っています(^^)/

2012/4/12  5:08

投稿者:ダキさん

書道ガールズを見て
文字のありかたに発見をしてしまいました。
伝えるだけの文字であれば印刷すればいい。
きれいだが面白みが無い。

個性としての文字。
文字は時として躍動感溢れるものになっている。
楷書を知り尽くした上での草書、行書の味わいがある。
英語ではない、漢字・ひらがなでなければ表わせない
文字の妙。

偉い人の文字の中で上手ではないが味のある字がたくさんあります。
以前は年賀状を見て、宛名の字だけで誰から来たのか
特定できたのに・・・
今は印刷になってしまったから、手書きの部分を捜して読んでいます。

2012/4/10  23:09

投稿者:しか〜し

エンピロさん
コメント有難うございます(^^)

お褒めの言葉をいただき有難うございます^^

数ある作品の中から探すのも大変です(笑)
全国から集められた作品ですから…

今年の1月に、同様の作品を妻の知り合いに差し上げたところ、喜こばれ、リビングに飾った写真をいただきました。

このまま卒業まで続けて行ければと思います…(親心)

2012/4/8  23:39

投稿者:エンピロ

娘さんの作品が見つかったときは感動ものだったでしょうね。娘さんが書いたものは筆致も見事で感性が溢れていて素晴らしい作品です。未来に向かう果てしない夢と希望が作品から表れていて、ロマンを感じます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ