娘と猫とマクロビオティックをこよなく愛す私の、心の内側を綴ったブログ。

2018/7/12  22:34

お披露目  

7月8日(日)朝のノエルの小径

「子猫の日」でした。

クリックすると元のサイズで表示します

右から、クロトラちゃん(画面からはみ出しちゃってます)、そのお兄ちゃん、ノエタンです。

お兄ちゃんとノエタンはふざけ合っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クロトラちゃんはおとなしい。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、私とノエタンのツーショットを撮らなくちゃ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

綺麗な眼差し


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、クロトラちゃん

痩せているけど、ちゃんと歩ける。

「ガンバレ」と励ます。

こんな風に、朝の路地で子猫と遊んでいると、背後から「ニャア〜」

人間じゃないことに、どこかホッとして(人間苦手)振り向くと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

何と、ノエルのお母さんが子供を連れて現れました。

その劇的な現れ方

これが映画のワンシーンです。

お母さんのお腹がペッタンコになったのに、一向に子猫を見かけなかったけど、

密かに育てていたんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お母さんがご飯を食べる場所に子供を連れて行くと、その場に居た子猫たちも集まりました。

子供はどんどん他の猫たちのところへ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

少し離れたところで、心配そうに見守るお母さん

でも、決して干渉しない。

立派なお母さん

外で育てていたのでしょうに、子供の毛は眩しいほど真っ白

どんなに大切に育てたか分かります。

ノエルがいじけかけた時は、大きなお腹で、ただ傍にいてあげた。

夜はノエルと二人きりの時を持ち、ノエルの気持ちを和らげた。

あぁ、涙が出てきちゃう。

このお母さんに会えて、良かった。


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ