何事も経験。  

人間の心理とは一度でも経験した事やそうでない事という差は大きいですね。

仕事ばかりではありませんが、何をやるにしてもそうだと思います。

例えば今では当たり前になっていますがパソコンをする人とそうでない人。

自分はパソコン歴15年近くになりますが、その両方の気持ちが分かります。

やらない人は「興味がない」のもですが、それ以上に「何かに触れてしまうと
間違えたら取り返しがつかなくなったり、壊れてしまう」

やらないからそうなってしまうのですが、仕事でも建築関係でいろいろ工作機械
も一通り扱ってきましたが、最初は刃物がついてたり、あの大きな音に圧倒
され触るたびに少しビビッていました。(汗)

でも、一度やる事によって全然違うといいますか経験というのは本当に財産に
なると思います。

運転でもそうですが、ペーパードライバーの人がハンドルを握ると固まって
しまうというのも、いろんな道を走ったり、スピードも出ますし今は
オートマ車で操作が楽ですが、昔はクラッチ式な為にギヤーを入れ替える分
手間や技術も必要な部分もありましたし。

でもそれこそ今では4dからユニックから乗りこなせますが、それも何回も
運転し、度胸もつく経験から確実なドライバーになれるものと思いますね。

女性とのお付き合いもですが、いろんな方との出会いから女性の心というもの
がどう考えたり、一つの察知心ではありませんがこれも経験で発展してゆく
ものですし。

http://www.kboshop.com/
0

メールや人付き合い  

私は仕事関係で業者さんや元が集まる会合や集会というのがあるのですが、
そちらかといえば、こういうイベントに参加するのが苦手な部分があります。

開催されますと50人以上という単位になるわけですが、どうしても気が紛れる
といいますか、イマイチ話し下手なのと人見知りもありますが、早く時間が
過ぎて欲しいと思ってしまうほどの場合もありますね。

もちろん元はお客さんになりますから、軽い挨拶は交わしますが、後は一歩
外した感じでサークルに例えますと、そこから少し圏外という部分です。

よく、こういう所に出て行っては「輪を広げてくる」などといいますが、
決してそういう綺麗事のような世界ではありませんし、なにか仲間同士になる
と言った集まりでもありませんし。

実は、私はとあるパソコンの塾に入っていまして、たまに地元のセミナーや
懇親会と言った事も出席しますが、そういう場でもやはりあんまり乗り気に
ならなくて、どちらかと言えば聞き役か、話すことや人見知りもありますが
中には性格的なものは、そう治るものではないですし、自分のいいと思った
所をメリットとして活かす方が大事だと思います。

http://www.tgresthetic.org/
0

字を書くことと文章を書くこと。  

昔から漢字という存在そのものが好きでした。

それも人が普通に書けないような漢字ですね。

例えばゆううつ「憂鬱」とか、ちみもうりょう「魑魅魍魎」

パソコンの場合は変換してくれますからあっという間に書けてしまいますが。

あとは国名を当て字で書いたりする
アメリカ「亜米利加」 イタリア「伊太利亜」フランス「仏蘭西」
ギリシャ「希臘」 ブラジル「伯剌西爾」 ドイツ「独逸」など

そう言ったものをどんどん追求してゆくことが好きでしたが、英語の場合も
単語が好きでしたね。

ただ、苦手なものは文章にすることとし作文や感想文は、全くと言っていいほど
でしたが最近になって小学生時代の「生い立ちの記」を読みましたが、何とも
言えないものでした。

でも、これもいろいろと社会に出たり、こうやってブログに記事を投稿してゆく
だけでスラスラと書けるようになったのもブログに感謝ですね。

また、新聞などに入試問題などが出ていましたが、高校問題なども「こんなに
難しい問題」を昔は解いていたのかなと、時代の流れというのは早すぎます。


http://www.online-kaufen.biz/
0

理数系と文化系。  

最近芸能人のクイズバトルではありませんが、多くの高学歴者やかなり知能指数
を持った方が多いのもいっぱいいますね。

ロザンの宇治原、辰巳琢郎、やくみつる、三浦奈保子、宮崎美子、有田哲平
有吉、光浦靖子、伊集院光、弁護士の本村など東大や京大出身など万遍なく
知っているのも凄いですね。

ただ、あえて言わしていただきますと文系か理系によって、その回答率も
違ってきますがこういうクイズ番組では文系出身者の方が多いのかと
思います。

TV業界はもちろん芸としゃべりの世界もありますから、計算というよりは
文学に強いという方が渡れるというのもありますし。

例えば昔のクイズ番組は一般の方も出ていましたが
「アップダウンクイズ」「クイズダービー」「クイズヒントでピント」
「クイズグランプリ」「アメリカ横断ウルトラクイズ」「クイズ100人
に聞きました」など

本当に毎日のように放送していましたね。

でも国語 数学 理科 社会 英語とクイズ番組もいろんな分野から出題されて
いましたが、私の場合は文系の問題が好きでしたね。

ちなみに理数系は文系では正反対だと思いますが、私は文系の方が好きでした。

http://www.shensui.net/
0

ホストno.1のデート誘いテクニック!  

女の子をデートの誘い方テクニック法!!」と叫びたくなるアイテムです(笑)。

思わず意味不明なことを書いてしまいましたが、このアイテムを見つけた時はそれくらいテンションが上がりました。

女の子をデートの誘い方テクニック法って、私が知らなかっただけかもしれませんが、とにかくびっくりするアイテムなんです。



もっと早く知れば良かった・・・。



後悔が頭をよぎる今日この頃。



城咲仁が自信を持っておすすめする、とっておきのアイテムです。





いい出会いを探し求めて

こーちゃんの何でも有り日記!
0




AutoPage最新お知らせ