2011/10/18  18:45

第23回 コスモス忌のご案内  コスモス忌案内

 今年もコスモス忌のご案内を差し上げる季節となりましたが、大震災・福島原発事故という事態を、3.11以後として送る日々が、いまだに続いています。このようなことにたいして秋山清さんなら、どんな思いを発せられるかと考えたりもしております。

 今年の講演は、詩人の佐々木幹郎さんです。高校時代の友人であり1967年10月8日の羽田闘争で亡くなった山崎博昭氏を追悼した第一詩集『死者の鞭』(70年刊)は、鮮烈な衝撃を与えるものでした。以後、詩人としてだけではなく、評論や紀行文でも大きな仕事されてきています。また、最近では、詩と音楽のコラボレーションに関わり、東京芸大出身者による音楽パフォーマンス集団『VOICE SPACE』を創設、シンガー・小室等さんとの共作など、多彩な活動をされています。震災の被災地支援活動も積極的になさっています。

 今年の会場は築地の本願寺。前年までの会場が飲食できなくなりましたので移しました。本願寺は「(関東大)震災時に、築地本願寺も全焼しながら、酸鼻の被服廠跡へ僧侶たちは駆けつけて、死者供養と、生きのこりたちへの説教所、託児所もひらいた。さすがは大衆のただなかの浄土真宗。」(小沢信男「賛々語々17 震災忌」―『みすず』2011年9月号)です。

〇日時 2011年11月19日(土曜日)、13時〜17時。
〇場所 築地本願寺本堂内講堂
    東京都中央区築地3-15-1(TEL:03-3544-0551)

〇プログラム
   第一部 佐々木幹郎「秋山清の世界(仮題)」、13時〜15時。
   第二部 懇親会   15時30分〜17時。

〇会費  3500円 第一部のみ参加の場合は500円
     ☆受付は12時よりいたします。

□問合せ先 〒162-0801 東京都新宿区山吹町311 坂井事務所
       FAX:03-3260-4263
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ