2013/8/14

想像とは違う沖縄旅行  

東京から飛行機で2時間で沖縄に到着!
しかし、イメージとはちょっと違います。

沖縄のイメージって、もうちょっと、こう・・・南国!って感じだったのですが、那覇付近は普通の暑い都会でした。
車も意外と多く、空気も澄んでいるとは言い難い雰囲気でちょっとびっくりしました。
まあ、ヤシの木は生えてたのが救いだったかな?

それでも離島に行くと、沖縄伝統の石垣に囲まれた赤瓦の屋根の家、ハイビスカスに美しい海と降り注ぐ太陽を味わうことができました。
テレビや雑誌で見る沖縄は本島ではなく、離島の姿なんですね。

しかし、さすがに海はきれいです。
透明度が高く、上から見るだけでも泳いでいる魚やサンゴが見えるんです。
その代り、裸足で海に入るとゴツゴツすることが多いんですが、あんなに美しい海は、日本国内では沖縄でしか見れないのではないでしょうか。
海辺では日差しが強く、パーカーや帽子が欠かせないのもびっくりです。
ここでもテレビや雑誌に騙されてますね。
水着のみで遊ぼうと思ったら、カンカン照りにさらされてものの1時間で真っ黒になります。
教えてくれたタクシーのおじさんに感謝です。

想像するのと行ってみるのでは大違いですね。
でもそのギャップが楽しかったりもします。
案外、旅の醍醐味はそういうところなのかもしれませんね。

西表島に来たならマングローブ遊覧は行っておきたい
0

2013/4/2

何故青いのか  

沖縄の海が何故このように青いのか、これは浅瀬であることが関係しているのでしょうか。
はたまた珊瑚礁などが関係しているのでしょうか。
私、福島の五色沼なるところへも行ったことがありますが、これは、ただ水の青さだけではなく、中にいるプランクトンだったりが原因している訳です。
もともと、海とは太陽の光の青の部分だけを残して、他のものは吸収されてしまったりするためこのようになる訳ですが、この青色というものをプランクトンたちが跳ね返すことで海がより青く輝いている訳です。
沖縄もあの福島の五色沼のようなものかもしれません。
決して絵の具が入っている訳ではないでしょう。
いや、誰かが私の知らないうちにこっそりと絵の具を混ぜたのでしょうか。
0

2013/2/15

人気のご当地ヒーロー  

最近気になる沖縄のご当地ヒーロー。
シーサー、泡盛、ご当地ティーシャツなどわかりやすい沖縄土産が並ぶ中、見たことのないヒーローのストラップがずらり。
気になりながらも何だかわからず、観光に大満足でホテルへと帰りました。

まだ夕方で飲み歩くにも早い。
何をしようかと何気なくテレビをつけると、・・・見たことない番組。沖縄弁満載。ヒーロー。
龍神マブヤー!さっきの!どうやら再放送で奇跡的に第一話のオープニングから始まりました!

あっという間に30分観てしまいました。
わからない言葉も多々ありますが、観光中に知った言葉や習慣等たまにわかる事が出てくるとそれだけで楽しめますね。
悪役も含め登場人物がほとんど方言で話すのもコミカルで笑えます。

全国で知られているヒーローとは別物、沖縄人が沖縄人のために、ただしかなり楽しんで作ったのだろうと感じられました。
後に知ったのですが、沖縄県内では年齢性別問わずかなり人気のようですね。

全国に広まるように売り出すことができれば経済効果も期待できるとは思うのですが、儲けようと頑張る気配もありません。
楽しんでもらえればそれだけで良い という姿勢を想像させられるのもゆったりした沖縄の県民性からでしょうか。
0

2013/2/14

福引チャンス!  

お店の一角で仕事をしていた時期があったんですが、そのお店では頻繁に福引をしていることが多かったんです。
多いパターンとしては、いくら以上買ったら何回引けます的なものです。
そのためにその金額以上買う人がたくさんいて、しかもその金額の倍買えば回数も倍になるので、これを機会にとみんなどんどん買い込むんですよね。
福引にはちゃんとそれぞれ賞に対応した玉が入っていて、はずれでも参加賞がもらえるというものでした。
ただ当日どれだけの人が福引にくるかわからないので、福引自体はなくなり次第終了になります。
終了になると受付の人が自分の連絡用携帯から一気に店内の責任者に連絡し、同時に店内放送が流れます。
たまにその放送を聞いてない人が、終了後に現れたりするので、なんとも心苦しい気持ちで説明したのを覚えています。
0

2013/2/5

花笠は琉球舞踊に欠かせない  

花笠音頭といえば山形県のおまつりですが、花笠は山形だけではなく沖縄でも有名です。
特に琉球舞踊に欠かせないアイテムとして大切にされています。
言われてみると沖縄の踊りはとても華やかですし、確かにみなさん何か綺麗な帽子をかぶっていたような気がします。

私は踊りを習っていたことはありませんが、友人や知人の発表会などで綺麗なコスチュームを着て踊っている様子はよく見かけます。
特に琉球舞踊は印象的でした。
おそらく音楽が独特だったのと、衣装が派手で豪華だったからだと思います。

那覇空港駅という駅は、島以外のところからの観光客を歓迎する最初の駅であることが多いです。
そのため歓迎を表現する琉球の踊りを踊っているイラストを飾っているそうです。
やはり綺麗な花笠がとても印象的なイラストのようですよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ