2010/11/5

謎に包まれた5つのメッセージ公開 『トロン:レガシー』ポスター解禁  


謎が解ける? 深まる? 『トロン:レガシー』5種類のポスター解禁!



ディズニーが贈るSF超大作『トロン:レガシー』の主要登場人物たちのポスタービジュアルが公開された。




20年前に失踪した父親からのメッセージを受け取り、彼のオフィスを訪れた主人公が、父親が創造した“理想郷”に足を踏み入れ、人類の存亡を懸けた戦いに巻き込まれていく姿が描かれる。
まもなく開幕する第23回東京国際映画祭で、世界初公開となる特別映像が上映されるが、その謎に包まれた物語、世界観の一端が明らかに!

今回到着したのは、5人の登場人物のポスタービジュアルで、この“世界”における役割と、それぞれの物語との関わりを示すコピーが掲載されている。

ハリウッドの新鋭ギャレッド・ヘドランド演じる主人公サム・フリンは“救世主”。
20年ぶりに父親からメッセージを受け取ったことに端を発し、思いもよらぬ世界に足を踏み入れ、戦いに巻き込まれることになるが、彼のキャラクターポスターには「いま、俺は戦う。父が創ったこの世界と――」という言葉が。
その父で“創造主”であるケヴィン・フリンを演じるのは、オスカー俳優ジェフ・ブリッジス。
彼が作り上げた“理想の世界”はいまや、クルーという独裁者が全てを支配していた。
「この世界の誕生が人類の未来を変えるはずだった…」という悔恨の念の詰まった言葉が記されている。

「The OC」、「Dr.HOUSE」などの人気ドラマに出演し注目を集めるオリヴィア・ワイルドは、“謎を握る女”クオラを演じる。
命を狙われるサムを救うクオラ。
「この世界に来た意味をあなたはまだ、わかっていない」という言葉を投げかける。

このほか、謎だらけの世界に戸惑うサムに「生き残ること」がすべきことであると告げる“ナビゲーター”のジェム、そしてサムが戦うことになる“戦士”リンズラーのポスターも解禁となった。

いまだ謎多き本作。ケヴィンが作り上げたこの世界が抱える、人類の存亡を脅かすという秘密とは? “救世主”サムの運命は――?

『トロン:レガシー』は12月17日(金)より全国にて公開。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101021-00000008-cine-moviより引用しました。

TRON:LEGACY トロン:レガシー ライトサイクル パースーツセット /LIGHT CYCLE PURSUIT SET(...

0

2010/11/5

名優ジョン・マルコヴィッチが映画『メッセージ そして、愛が残る』について語る  


ぴあ映画生活 10月1日(金)22時34分配信



『プレイス・イン・ザ・ハート』『ザ・シークレット・サービス』などでアカデミー賞候補となり、近年では『マルコヴィッチの穴』や『バーン・アフター・リーディング』などでの怪演でも知られる演技派ジョン・マルコヴィッチ。
あまり発言が公に出るタイプではない俳優だが、現在公開中の映画『メッセージ そして、愛が残る』について、彼のコメントを入手した。



本作で彼が演じるのは、人の死を予見する力をもっているという医師のケイ。
主人公の敏腕弁護士ネイサンは、ある日突然自分の前に現れたこの男と接するうちに“自らの死”を意識するようになり、人生を振り返り始める。

マルコヴィッチは、自身が演じたケイを「ある種の呪いを負っている」と表現する。
「ネイサンの人生の中に謎めいた登場の仕方をする彼は、人々の寿命について知っているように見える。脚本の中で彼は、余命わずかな人々に寄り添う人物として描かれている。そして物語が進むに従って、ケイのキャラクターも変わっていくということは言えるね。ケイは、ネイサンを死という概念と向き合わせるが、おそらく彼自身も同じように死と向き合っているんだ」。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000002-piaeiga-moviより引用しました。

0

2010/11/4

女性器での性的快感を出産・性交で率直に表現したことに驚愕の声!  


女性器での性的快感を出産・性交で率直に表現したことに驚愕の声!河瀬直美監督『玄牝-げんぴん-』




 河瀬直美監督のドキュメンタリー『玄牝-げんぴん-』がスペインで開催中の第58回サンセバスチャン国際映画祭で現地時間22日、公式上映された。
自然分娩をテーマにしたドキュメンタリーとあって会場には妊婦の姿もあった。
上映が終わった瞬間、温かい拍手を浴びた河瀬監督は「上映後、何人もの女性の観客が近寄ってくれて声を掛けてくれたのがうれしかった」と好反応に顔を紅潮させていた。



 同作品は愛知県岡崎市で自然分娩を推奨している産婦人科医・岡崎正が院長を務める吉村医院に、河瀬監督が16ミリフィルムを片手に約1年間密着したドキュメンタリー。
院内に「古屋」と称する江戸時代の茅葺き小屋を移築し、そこで薪割りやぞうきん掛けなど心身共に鍛えながらお産を迎えるという昔ながらの出産に、スペインの記者たちも興味津々。
先に行われた記者会見では、通常は30分程度で終了してしまうところ、今回の映画祭の目玉ジュリア・ロバーツが出席した会見並の約1時間に渡る熱心な質疑応答が行われた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100923-00000004-flix-moviより引用しました。

【送料無料!23%OFF!】河瀬直美ドキュメンタリー DVD-BOX(DVD)

0

2010/11/4

時給11万2000円、平山あや「ものすごく感じちゃいました」映画「インシテミル」  


平山あや「ものすごく感じちゃいました」ヘンな意味じゃありません!霊感ですよ!




 かわいいけれどスキがない??。
どの職場にも1人はいそうな、男として一度は“攻略”してみたいタイプの女性だろう。笑顔は愛くるしいが、かといって色気を武器にするわけでもなく、媚びないタイプ。
でも、一度落としたらトコトン尽くしてくれそう。

 …なーんて勝手な妄想を膨らましていたら、イメージ通りのハマり役を演じてくれた。出演者全員が主役級のミステリー映画「インシテミル 7日間のデスゲーム」(16日公開)だ。



 破格の時給11万2000円で集められた10人の男女が脱出不可能な館の中で殺人ゲームを繰り広げるというストーリー。
彼女は、一緒に参加した恋人との結婚を夢見るネイリスト、若菜をかわいく演じている。

 「そうですよ??。私も若菜みたいに本気で好きになれる男の人ができたら、絶対命がけで愛しちゃう。残念ながら、そこまで男性を好きになったことはありませんけど、私もここ数年は結婚願望がメチャクチャ強くなりました。いまは、1日も早く写真週刊誌をにぎわしてみたいですね、エヘヘへ」

 劇中には殺戮シーンが満載。「幼いころから霊感が強かった」という彼女にとっては、実は最悪の現場だったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101016-00000015-ykf-entより引用しました。

【送料無料】 DVD/平山あや/はるか17歳/PCBE-11631


0

2010/11/1

セクシー女優・原紗央莉、AV時代を赤裸々告白!  


AV女優・原紗央莉、デビュー作の苦労を赤裸々告白!「裸でびしょ濡れ」姿で救急搬送!




 元グラビアアイドルでAV女優へ転身した経歴を持つ人気セクシー女優・原紗央莉が、約2年前に行なわれた初めてのAV撮影について、いろいろな感情が入り乱れたなどと、当時の心情をブログで明かした。
また、撮影後に激しい腹痛に襲われ、救急搬送されたことなどの苦労も赤裸々に語っている。



 原は、初AV撮影当日に準備を整え待機していたところ、「緊張、不安、恐怖心など…色んな感情が入り乱れ、タバコなども吸わないし落ち着かず、その場に置いてあったドライマンゴーを、“いま”を乗り切るためか、ごまかすためか、気持ちをやわらげるためか、ひたすら食べつづけていました」と相当な緊迫感で当時の様子を振り返る。

 そして、撮影が終了し帰宅すると、原が「今までの人生で味わった事のないほど」と語る激しい腹痛に襲われる。お風呂で温まってみたものの効果がなく、タオルで体をふくことも困難な状況になり、びしょ濡れのまま裸でのたうち回ったそう。このままでは死んでしまうという絶望感の中、救急車を呼び病院へ搬送。結果、急性胃腸炎と診断され、「ストレスに感じていたのかもしれない、なにせ、極みだったから…自分の中で。人様の前でSEXをさらすだなんて!!」と人気AV女優となった現在からは想像もできないような心境を吐露した。

 今月発売のAV作品で出演22本目だという原。
テレビドラマ「嬢王 Virgin」での好演も記憶に新しいが、今月末には出演映画『牙狼 ??RED REQUIEM??』の公開も控えている。
幅広く女優として活躍する原の唯一無二の存在感に、今後も魅了されるファンは多いことだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101015-00000003-flix-moviより引用しました。

 【新品】アイドルトレカ 原紗央莉 オフィシャルカードコレクション Honey trap 専用バインダー

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ