2017/6/11

グミの実の熟れて幼き友の顔  写真俳句

グミの実の熟れて幼き友の顔  史朗


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



グミの実には、さまざまな効果や効能があるといわれているが意外に手に入らない。あまり売っていないし庭になっているのを見ることが少ない。何十年もの遠い記憶がよみがえる

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 写真俳句



2017/6/12  20:32

投稿者:史朗

太郎ママさん
私たちの子供のころは柿・栗などと同じような
グミなどの実のなる木がありましたよね。

イチジクは”火事になる”とか言って庭にはありませんでしたが。

何でも「買う」時代になりました。何か寂しい悲しい思いです。

2017/6/12  17:19

投稿者:史朗

ひよどりさん
街が都会化して「土」の地面が少なくなり
庭のある家はいわゆる「庭木」が多くなりました。
同時に果樹ではない木の実は忘れられてしまいました。

果物も品種改良技術の進歩で「味」がすっかり変わり
子どものころ食べた味ではなくなりました。

♫山の畑でクワの実を小篭に摘んだはまぼろしか♪
本来残すべき日本の自然・文化が消えていきます。
時代変化に戸惑う老人の憂い・嘆き・愚痴・・です。




2017/6/12  11:27

投稿者:太郎ママ

「グミの実の熟れて幼き友の顔」

私の母の実家にはグミの木がありました。
登って食べたことがあります。
尺取虫がいて、怖かったのですが、美味しさにはかないませんでした。

2017/6/12  6:04

投稿者:ひよどり

<グミの実の熟れて幼き友の顔>

私にとってグミの実は、父祖の地の思い出に繋がります。
裏山の崖の上のグミの木に登ったものです。

とても懐かしい雰囲気の句になりましてね。

http://blog.goo.ne.jp/horoyoy

2017/6/11  23:24

投稿者:史朗

自転車親父さん
熟れないと渋いだけですよね。
「熟れる」時期が限られているから「売れる」のも
短い時間〜なんてダジャレをいう人もいます。

動脈硬化・美肌効果など優れた効果がある実なのですが。

2017/6/11  23:04

投稿者:自転車親父

こんばんは。
グミは見かけませんね。
昔は家にありました。
私は食べませんでしたけどね。
確か渋かったな。

http://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2012

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ