2017/9/9

秋光や過ぎにし時を愛ふしむ  写真俳句

秋光や過ぎにし時を愛ふしむ  史朗 

クリックすると元のサイズで表示します

花は黙って咲き黙って散って行く
そうしてふたたび枝に帰らない
けれども その一時一処に この世のすべてを託している
一輪の花の声であり 一枝の花の真である
永遠にほろびぬ生命のよろこびが 悔いなくそこに輝いている
     「花は語らず」 元南禅寺派管長 柴山全慶老師
*写真は奥多摩御岳山のレンゲショウマ(夏)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ


(^^♪よろしければ「↑写真俳句」をポチっとしてください〜ブログランキングの加点になります・

タグ: 写真俳句



2017/9/9  21:08

投稿者:自転車親父

こんばんは。
御岳山のレンゲショウマですね。
私は行ったことがありません。
たくさん咲いてるようですね。
今年はレンゲショウマに出会ってないです。

http://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2012

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ