2017/11/2

薄紅葉身代わり寅の毘沙門堂  写真俳句

薄紅葉身代わり寅の毘沙門堂  史朗

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ




所沢多聞院の紅葉はじまる
多聞院毘沙門堂には、かつて武田信玄の守り本尊であったとされる黄金の小さな毘沙門天像が本尊として奉られている。 武田家の滅亡後、同家縁の僧を介し 血縁のある柳沢吉保の手に渡り、毘沙門社の本尊として祀ったとされている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小さな張子の寅に名前を書き祈願して堂の欄間に奉納すると身を守ってくれる有難い毘沙門天の「身代わり寅」である。
私は5年前、突然の病に倒れ救急車で運ばれ九死に一生を得たが、奇しくもその二日前に春の境内を散歩し「寅」を奉納していたのである。以来いのちを守って頂いたお礼参りを欠かさない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ


(^^♪よろしければ「↑写真俳句」をポチっとしてください
タグ: 写真俳句



2017/11/2  18:32

投稿者:史朗

笑子さん
そうなんです。
それまで何の症状もなく元気に花を追いかけていました。
多聞院にもサクラを撮りに行ったのです。
そして境内の「毘沙門堂」で「身代わり寅」を奉納して帰ってきました。

翌々日に突発的に発症、手術後の通常生存率は低くよく助かったものです。「身代わり寅」のおかげと感謝してお詣りを続けています。

世の中には不思議なことがいっぱいありますね(^_-)-☆

2017/11/2  14:46

投稿者:笑子

病気で倒れた2日前に「寅」を奉納していたのですか!!!
きっとお救いくださったのですね(*^_^*)
お礼参りも紅葉を愛でつつ・・・・
気持ちいいお参りになりましたね★


http://syouko.3rin.net/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ