六義園冬景7 年輪躍動気の一念   写真俳句

小春日に年輪躍動気の一念   史朗
六義園冬景7   画面クリックー拡大

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ




タグ: 写真俳句



2017/12/28  16:54

投稿者:史朗

笑子さん
商売道具の指と眼が不自由で失礼しています。
正月早々から過密スケジュールなのに( 一一)

来春に「健康チェック」だそうですが何事もないようにと祈っています。多少の不具合は中年以降なら誰でもありますからね(^^♪


立春くらいから「喉トレ 脳トレ ストレスとれ〜声出し元気会♫」という詩・俳句・和歌を大声で読み詠う会を始めます。時にはピアノ伴奏もつけて和洋折衷です。

こちらは眼も指も酷使しないですみます(笑)

2017/12/28  14:43

投稿者:笑子

2枚目の木が
まるで「人」のように見えました

今年もいよいよ3日と少しですね
私は明日からの7連休少しのんびりしたいです

http://syouko.3rin.net/

2017/12/28  13:06

投稿者:史朗

太郎ママさん
年輪がすごいでしょうね。
立っている木の年輪って見る方法はないのでしょうかね。「年輪内視鏡」・・・ありそうですが

2017/12/28  13:04

投稿者:史朗

自転車親父さん
人間の何十倍も生きてきた神秘的な「霊」さえ感じます。
孤島や山岳と違い人里で人間と共存してきたことがすごいと思います。
ありふれた発想ではありますが「全国古木巡り」をしてみたいです。〜足(クルマ)がなくなってはねェ〜( *´艸`)

2017/12/28  6:51

投稿者:太郎ママ

「小春日に年輪躍動気の一念」

古木は味があって良いものですねぇ。
ジックリと味をため込んでそういわれる人間になりたいものです。

2017/12/27  21:14

投稿者:自転車親父

こんばんは。
大体場所が分かります。
かなりの古木ですよね。
この古木の魅力がたまりません。
好きな被写体です。

http://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2012

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ