傘の内フォト俳と川柳俳諧歌

季節の花にかかわる写真俳句と俳諧歌・川柳のブログ。「傘」の中から自然と人生をのぞいています。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

メッセージBOX

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:史朗
自転車親父さん
経験では、«入れ込み過ぎている」新しい蕎麦屋さんは癖がありすぎて妙なカッコつけていたりしますが、このお店は客にやさしい入れ込み方がいいです。
投稿者:史朗
simosanさん
そんなに旨いなら行ってみたいって言われても
困るのですよ。
わかったら一緒に行きたいと思いまうが(笑)
投稿者:自転車親父
こんばんは。
これは素敵なお店ですね。
美味しそうです。
こだわりの味ですかね。
そば打ち道場とかもけっこうありますね。

http://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2012
投稿者:simosan
今晩は。

味だけ分かれば十分ですよ。
暖簾に仲むらとありますから
「仲むら 蕎麦屋に連れていけ」といえば
たいがい行けますよ・・・(^。^)y-.。o○

https://plaza.rakuten.co.jp/kajikeinu/
投稿者:史朗
太郎ママさん
老舗の蕎麦やさんもおいしいですが、このお店のように住宅街でこじんまり営業のお店もよく見かけます
蕎麦が大好きな職人気質の店主が多いです。
投稿者:太郎ママ
「看板に酒・天ぷらとあるような」

風情のあるお店ですね。
私は、モリ蕎麦も良いですが、何も入らない掛け蕎麦も好きなのですよ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ