さくら散る雪の如くに樹下二人  写真俳句

さくら散る雪の如くに樹下二人  史朗

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



ポチっと「写真俳句」🔝をお願いします

洛陽城の東西 長らく時を経るの別れを作す
昔去るとき雪花の如く今来るに花雪に似たり 別 詩  范雲

クリックすると元のサイズで表示します

年々歳々 花相い似たり 歳々年々人同じからず
春は急ぎ来て、急ぎ去って行こうとしています。
「一月は行ってしまい、二月は逃げてしまい、三月は去ってしまう」と言われますが
年とともにその感はいっそう深くなります。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

忙しかった昨年の反省から今年こそは・・・といつになく強い気持ちで迎えた新年でしたが
はや四月、課題は解決されず気は焦るばかりです。
四月は私にとって悲喜こもごもの思い出があります。なかでも4年前の突然の病気入院は辛かった記憶が強く蘇ります。しかし、それを思えば今こうして元気で居られる幸せを感じてもいます。
励ましてくださったみなさまに心より感謝申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 写真俳句



2018/4/7  21:34

投稿者:史朗

太郎ママさん

大樹の下にいると少しは穏やかな気持ちになれますね。
咲き始めの桜もいいですが散り始めた樹の下はまた
違った気持ちにもなります。

2018/4/7  21:30

投稿者:史朗

自転車親父さん
さくらが咲いて「花見だ!」と浮いた気持ちになるのは
誰でもおなじでしょうが、酒を飲むと自制が効かなくなり
他人への気配りができなくなることも多いですね。

以て自戒すべし・・・です('◇')ゞ

2018/4/7  21:25

投稿者:史朗

笑子さん
季節感が狂ってしまい体調までおかしくなります。

大地震直後にご一緒に「桜 援」のアップをしたことを
懐かしく思い出しています。
わたしは遠出が出来なくなりましたので笑子さんには
ぜひぜひ山桜便りをお願いしたいと願っています。

2018/4/6  7:05

投稿者:太郎ママ

「さくら散る雪の如くに樹下二人」

なんのなんの時の流れは自然のこと。
ゆったりとそれに乗って行きましょうか。
どうしても‥‥というものは何もないですものね。

2018/4/5  22:16

投稿者:自転車親父

こんばんは。
樹下二人は良いですね。
こう言う場所は最高でしょう。
上野のように人がいると風情も何もないですが。
飲むのが好きな人は風情はいらないのかな。

http://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2012

2018/4/5  14:10

投稿者:笑子

今年の桜は本当にあっけなくいってしまいました
開花から3日で満開〜1週間の命とは・・・・

長野の桜の開花の知らせも去年より1-2週間早いです
10年前にめぐり始めたころは花の見ごろはGWの初めでした
たった10年でこんな変化ですから大変なことですよね
今年もなんとか高山五大桜と沼田は行脚したいなと
思っています(^^)v

http://syouko.3rin.net/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ