池めぐる庭に灯りの額の花   写真俳句

池めぐる庭に灯りの額の花  史朗

肥後細川庭園:回遊式庭園
このあたりは南北朝の時代から椿が自生する景勝地であったという。名所江戸百景の中でも近くを流れる神田上水を越えて遠く富士の霊峰を望む見晴らす地で山縣有朋が庭園邸宅を作り「椿山荘」と名付けた。現在のホテル椿山荘である。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります。
クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 写真俳句



2018/6/28  9:40

投稿者:史朗

太郎ママさん
ここは「椿山荘」のお隣で細川家のお屋敷でした。
椿山荘は山縣有朋の邸宅で現在の「ホテル椿山荘」です。

2018/6/28  9:37

投稿者:史朗

自転車親父さん
ここは肥後細川庭園です。
このあたりは南北朝の時代から椿が自生する景勝地であったという。名所江戸百景の中でも近くを流れる神田上水を越えて遠く富士の霊峰を望む見晴らす地でした。
お隣りに山縣有朋が庭園邸宅を作り「椿山荘」と名付けたました。現在のホテル椿山荘です

2018/6/28  9:32

投稿者:史朗

simosanさん
建物は大正年間に建て直したようですが
邸内の雰囲気はそのままだそうです。

一時は細川家の住居にもなったそうです。

2018/6/28  7:29

投稿者:太郎ママ

「池めぐる庭に灯りの額の花」

あら、椿山荘だったのですね。
一度伺ったことがあるのですが、見落とした場所かしら?

2018/6/27  19:30

投稿者:自転車親父

こんばんは。
椿山荘だったのですね。
大昔に行ったことがありますよ。
すっかり忘れています。
改めて行ってみたいな。

http://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2012

2018/6/27  18:24

投稿者:simosan

今晩は。

素晴らしい庭園ですね
人が手を入れているのは間違いないのですが
見事に自然と共生してますよね

https://plaza.rakuten.co.jp/kajikeinu/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ