迷うほど浄土が見える彼岸花   写真俳句

迷うほど浄土が見える彼岸花    史朗

クリックすると元のサイズで表示します

雨予報の彼岸である。煩悩即菩提・・・仏は人間が迷うものだということをよくご存じです。

宇宙にははじめに愛があり、愛のないところからは何も生まれてこない。釈尊の教えは、あくまで

自分の心の中からの声を聴けというものです。

自分こそ自分の主人
どうして他人が主人であろう
自分をよくととのえたなら
自分こそ得難い主人になるだろう(法句経160)

他人があって自分がある」と言い聞かせながら余生を送っている身には厳しい言葉ではある。
わがままと本当の自分ファーストとは似て非なるものだという悟りが開けない煩悩の徒ある

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 写真俳句



2018/9/16  14:29

投稿者:笑子

史郎さん、こんにちは

「愛のないところからは何も生まれてこない」
55年生きてきてこの言葉の意味深く深く
こころに沁みます

庭の周りで彼岸花撮りました(^^)v★

http://syouko.3rin.net/

2018/9/15  18:11

投稿者:simosan

今晩は。

迷ったり間違ったりつまずいたり・・・
時には成功も失敗もします
これが生きてる証拠なんでしょうね・・・(^_-)-☆

https://plaza.rakuten.co.jp/kajikeinu/

2018/9/15  8:21

投稿者:太郎ママ

「迷うほど浄土が見える彼岸花」

気持ちの持ちようで何とでもなる・・・・
そうなのですよねぇ。
度々実感することです。

2018/9/14  23:27

投稿者:史朗

自転車親父さん
夏の雨が少なかったので少々遅れ気味でしょうか。
巾着田には連休明けに行こうかと思っているけど・・・。
いけるかどうか(笑)

2018/9/14  22:40

投稿者:自転車親父

こんばんは。
こちらでもヒガンバナが開き始めです。
焦るけど天気がいまいちです。
はたして何回撮れるかな。
最近だいぶ減ってきています。

http://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2012

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ