2009/6/22

脂肪を分解するコーヒーダイエット  ダイエット食品

皆さんは、コーヒーを一日何杯飲みますか?
コーヒーはダイエットにも良いのですよね。

コーヒーを飲むと蓄積された脂肪が分解され、血中に脂肪酸として放出されます。
その時に運動をすれば脂肪がどんどん燃えて、ダイエットの効果が得られるということです。
コーヒーダイエットの場合、コーヒーを飲むだけじゃなくて運動も必要なのです。

コーヒーには精神安定効果もあるということなので、ダイエットでストレスが溜まってしまってもコーヒーを飲むことで精神が安定するのではないでしょうか。

飲むタイミングについてですが、食後や運動前、入浴前に飲むと効果的だそうです。
たくさん脂肪を燃やしたいからとガブ飲みは駄目です。一日4、5杯程度がいいでしょう。
しかしお砂糖やミルクたっぷりでは逆効果なので控えめに・・・。
妊娠中の方は流産の危険がありますので一日3杯以下がいいということです。

体が冷えないように、なるべくホットで飲んでください。(冷えたところに脂肪がつきやすくなるので)

コーヒーの効能ですが、血栓を防いだりする効果があります。
コーヒーの「カフェイン」や「クロロゲン酸」は、糖尿病の予防にもなるらしいです。
ただし、ガブ飲みは逆に血糖値に悪影響なので注意が必要です。

その他に、大腸がん予防、動脈予防効果などなど。
コーヒーをよく飲んでいる人は結腸ガンになりにくいというデータもあります。

調べてみたら意外にもコーヒーは優秀な健康食品なのですね。

0

2009/6/22

クエン酸たっぷり!黒酢ダイエット  ダイエット食品

健康食品店に行くと色んな種類のお酢関係の商品をよくみかけます。

その中でも「黒酢」
ダイエットの効果大なのです♪

女性は冷え性の方が多いですよね。
実は冷えたところに脂肪がつきやすいって知っていましたか?
この冷え性を黒酢で治して冷えを撃退しましょう!

クエン酸はエネルギー変換をスムーズにしてくれます。
代謝機能がよくなりその結果、太りにくい体質になっていくのです。
アミノ酸も多く含まれているので脂肪の分解を促進します。
クエン酸、アミノ酸のパワーで、ダイエット効果大なのです。

飲むタイミングですが、運動前や運動後がいいとのことです。
でも胃腸の弱い方は注意が必要です。空腹に飲むと気分が悪くなったりしますので気をつけてください。
胃腸の弱い人は食後に少しずつ飲みましょう。

黒酢の効能ですが、血液がサラサラになり肩こりも改善され、コレステロール値を下げる効果もあり、血圧低下、血糖値低下、冷え性の改善、美肌効果、便秘、疲労解消などさまざまな効果が期待できます。
お勧めの健康工食品ですね。

自分で黒酢ジュースを作ってもいいし、黒酢ジュースとして市販されているのを飲んでもいいし。
黒酢にも色んな黒酢があるのです。
グレープフルーツ黒酢や、ざくろ黒酢、カシス黒酢、アセロラ黒酢、黒豆黒酢などがあります。
自分が飲みやすい黒酢を日替わりで飲んでみてもいいですね。

ちなみに私のお勧め黒酢ジュースは、ヤクルトの「黒酢ドリンク」です。
飲みやすいから続けやすいのでお勧めです♪

0

2009/6/22

キムチ納豆でダイエット  ダイエット食品

「キムチ」といえばやっぱり韓国ですね。

今、日本では韓国ブーム♪
ドラマももちろん大人気ですが、韓国の料理も流行っていますよね。
韓国のり大好きですね〜♪それとキムチ料理も美味しいです。
キムチの本場だけあってキムチ料理がたくさんあります。

韓国の人は毎日毎日キムチを食べるから?お肌ツヤツヤでキレイな人が多いような気がします。

調べてみると、キムチは美容にもダイエットにも良い食品なのです。
かなりダイエット効果が期待出来るのです♪

キムチを食べると、新陳代謝がアップして脂肪を燃やしてくれます。
ちなみにダイエットに最適なキムチは、「魚介類の塩辛」が使われているもの、十分に乳酸発酵されたものが良いです。
乳酸菌の働きで便通を促して、余分な脂肪をためこまない、それと美肌効果も期待できます。
それから免疫力も高めるそうです。

日本のスーパーなどで売られているキムチは、ほとんど浅漬けタイプのものなので発酵が不十分。
ダイエット効果は期待出来ないとのことです。
韓国のキムチは、十分乳酸発酵されているのでダイエット効果大なのです。

ネットでなら本場韓国製のキムチ買えるかもしれないですね。
健康的にもとても良いのでぜひ毎日食べたい食品です。

★食べ物の組み合わせによってより効果がアップするのです♪
キムチと納豆の組み合わせは抜群♪

★余談ですが納豆と卵の組み合わせも良いです。
たんぱく質の利用効率がアップするそうです。

毎日キムチを食べて脂肪を減らしましょうか♪

0

2009/6/22

ローカロリーのクッキーパン  ダイエット食品

「ダイエットクッキーパン」って知っていますか?
最近話題のダイエット食品で、二ヶ月で3万食突破した大人気商品なのです♪

ローカロリーで、しかも栄養が豊富。
腹持ちが良くて素朴な味がすごく美味しいとのことです。

パンは意外とカロリーが高いのですよね。
食パン1枚で約160カロリーもあるのです。
二枚食べると320カロリーですよ〜

しかし、このダイエットクッキーパンは五本で154カロリーとローカロリー♪
「おから」と「豆乳」を使用しているので、大豆イソフラボンや大豆ペプチド、大豆サポニン、大豆レシチンと栄養たっぷりなのです。
食物繊維もタップリの8g♪

1食をクッキーパンに置き換えてのダイエットです。
このクッキーパンを1食置き換えるだけでかなりダイエット効果期待出来そうです。

154カロリーとローカロリーなのでジャムをつけてもいいし、コーヒーと食べてもいいし、シチューやカレーと一緒に食べてもいいし。
二食までおきかえてOK。

「白神こだま酵母」使用。
自然甘味料のトレハロースが他の酵母と比べて4〜5倍も多く含んでいるので、噛めば噛むほど自然の甘みが美味しいです。
この酵母のおかげで甘味の使用も少しですみ、カロリーがこれだけに抑えられているのですね。

噛み応えがあるので満腹中枢が刺激されて満腹感が得られるようです。
噛めば噛むほど美味しいとのことなので試してみてはいかがでしょうか。
固いのが少し苦手な人はレンジで軽く温めてどうぞ♪

かなりお勧めのダイエット食品です。

0

2009/6/22

キャベツでダイエット  ダイエット食品

「キャベツダイエット」って知っていますか?一時期流行りましたよね。

キャベツダイエットとは、食事の前にキャベツの千切り(ボウル一杯分)を食べてから食事するという方法と3食のうち1食をキャベツにする方法があります。

キャベツには食物繊維やビタミンC、ビタミンK、ビタミンUが豊富に含まれているので健康的に痩せられる方法だと思います。

食事の前に、千切りにしたキャベツをゆっくりとよく噛んで食べることによって満腹感が得られます。なので、ダイエット効果が期待出来るということです。
あとは糖分や脂分を適度に摂取することによってバランスよく健康的に痩せられるダイエットです。

キャベツだけをバリバリとボウル一杯食べるのは無理だという人は、油を使ったドレッシングやマヨネーズではなくて、「ノンオイルドレッシング」ならかけてもOK。
小腹が空いたらキャベツを食べるようにしましょう。

キャベツダイエットの注意点ですが、炭水化物を摂らずにキャベツだけを食べるのはお勧め出来ません。
リバウンドの元になってしまいます。バランスが大切です。

キャベツには、食物繊維が豊富なので便秘も解消されて、それにビタミンCも豊富なのでお肌にも良いし美肌効果も期待出来ます。
それとガン予防や心臓病、高血圧、胃腸病予防、便秘予防、動脈硬化予防、滋養強壮、整腸作用、大腸ガン予防、結腸ガンや乳ガン予防の効果もあります。
免疫力も高めるので、ぜひ毎日食べたい食品ですよね。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ