どんぐり眼プロダクション ホームページにようこそ。 自主制作映画を作っています。その映画の紹介ページです。 以前に作っていたホームページが無くなってしまったので、作成と更新が簡単なこちらのブログ形式で 再度情報を載せてゆきたいと思ってます。

 

どんぐり眼プロダクション ホームページにようこそ。  HOME

自主制作映画を作っています。その映画の紹介ページです。
各映画の タイトル 制作年度 作品情報 スタッフ キャスト 解説 上映記録
を載せています。

目次 (各タイトルからのリンクでページに移動出来ます。)

Filmography

「TV+MAN 2o14」 2014年
「完全燃焼」 2013年
「世にも奇々怪々な物語」2012年
「AvH (Aika vs Hisashi)」 2011年
「赤い無」 2010年
「THIS IS ON」 2010年
「3人の魔女」 2009年
「誕生日プレゼント」 2009年
「24日の木曜日 毒々デッドリー・ナイト」 2008年
「愛と憎しみの果て」2007年
「り」2006年
「ミルクマン2」2003-2006年
「しりとり」2005年
「カフカ「変身」パロディ予告編」2004年
「この羽根はね・・・」2004年
「大阪たこやきムービー」2004年
「油揚げの儀式」1999-2002年
「螺旋家」2002年
「にこにこ女」1994-1997年
「カウボーイ 怒りの鉄拳」1992年
「銀色の雨」1991年
「MOVIE PORTLAIT」1990年
「TV+MAN」1990年
「MILKMAN」1990年
「予告篇パロディー2(ペットセメタリー/悪魔のいけにえ2)1990年
「かたまり」1990年
「ドラルフ」1989年
「jack」1989年
「じてんしゃ少年」1989年
「バナナ」1989年
「THE GEIDAI PISTOL MASSACRE」1989年
「ちょっと待ってよ」1988年
「ふみきり」(撮影)1988年
「食いすぎた男」1988年
「メリークリスマス」1987年
「エレベーター」1987年
「予告篇パロディー1(コブラ/バーニング)1985年
「Put Out Witnesser 目撃者は消せ!」1984年

Others

その他、関わった作品や出演作品等 1989-2012年
「UNDERGROUND VIDEO」1990-1992年
「1カット長回し退屈映画」1988-1989年
2
タグ: 自主映画

 

「TV+MAN 2o14」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「TV+MAN 2o14」

1990/2014年

「TV+MAN 2o14」 ビデオHD (1080/29.97i) 約3分30秒

監督・制作・脚本・撮影・編集:岡本泰之 脚本・撮影:金子大輔
出演 男・・・岡本泰之  TVマン・・・金子大輔

ロケ地 南大沢

24年前に酔った勢いで制作した8mm映画の続編。
久々にTVマン役の金子くんと再会して喫茶店でお茶しながら学生の頃のように映画撮りたいねぇなんて話から「TV+MAN」の続編を作ろう!って流れになり、その場でストーリーとシナリオ決めてこういうのはノリが大事だから今日撮影もやってしまおう!って事で絵コンテを軽く書いてクランクイン!
スマホの動画機能を使って撮影しました。
ロケハン含めて1時間弱でクランクアップ!
遊びで作る映画は楽しい。

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01

「B-DASH ー」 闇鍋上映会
池袋GEKIBAにて上映。
2015/01/25
0
タグ: 自主映画

 

「完全燃焼」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「完全燃焼」

2013年

「Perfect Combustion」ビデオ HD (1080/23.98fps) 約30分 

どんぐり眼プロダクション 制作

監督・編集・VFX・MA:岡本泰之
脚本:加藤義勝×岡本泰之 撮影・録音:岸野渉
音楽:稿屋隆 DOVA-SYNDOROME / SCUM MACHINE MUSIC / Music-Note.jp
ロケ協力:居酒屋ぺろ八 三宮英子 藤山昇 古川達郎

出演 高畠麻奈 星野佳世 恩田浩 佐藤ザンス 松本航平 赤星満
三宮英子 佐竹麻希 岩瀬厚一郎 古川達郎 稲葉奇一朗 太田文平 佐藤雅一

約3年ぶりの新作自主映画。ホラー系な映画作りが続いたので今回は前向きで明るい映画を目指した。
前々から一度出演して貰いたかった気の合う役者さんや個性溢れる監督さんに役者として参加してもらい、そこにフレッシュな女優さんを迎えて楽しく新鮮な感覚で制作した。

池ノ上シネマボカンにて上映。
2013/08/17

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01

多目的barでんでけ にて上映。
2015/03/01

酒場がぶ にて上映。
2015/03/06

tidepool coffee にて上映。
2015/03/09
0

 

「世にも奇々怪々な物語」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「世にも奇々怪々な物語」

2012年

「WEIRD STORIES」8mm ビデオ DV HD
■本編:99分 / 製作年:1990-2010年 / 製作国:日本 / リージョンALL
どんぐり眼プロダクション SCUM2000

クレイジー/スプラッター/ホラー/ラブ/ダークユーモア/ストレンジ 6つの短編映画集

●「MILKMAN」 牛乳くれ〜っ!! 牛乳中毒の男の狂気 ! 
   出演:加藤義勝・亀野慎太郎・森本香織
●「MILKMAN2」 16年の歳月を経て、蘇る牛乳中毒の男の夢と狂気の果て! 
   出演:加藤義勝・林邦彦・上村愛香・勅使河原結・石川謙・星野佳世 他
●「愛と憎しみの果て」 おまえがやったんだよ・・・ 血塗られた短編ジャーロ映画
   出演:ちひろ・響子・まつだ壱岱・成願トオル・黒谷左近・宇都宮快斗 他
●「誕生日プレゼント」 パパがくれたプレゼント ハートウォーミングなアニメ映画
   声の出演:三野友華子・鹿野京子・河野清人
●「3人の魔女」 3人の魔女があなたの恋の悩みを解決します。
   出演:創木希美・クシダ杏沙・ちひろ・真美子・多智花孝彰
●「赤い無」 赤いフロイトの態度変容への抵抗と知的水準と精神年齢及び逃避・回避装置と対人的接触との関係性と非関連性に意味は無し、又は意味は無い。
   出演:土田早苗・キャサリン林・村田啓治

どんぐり眼プロダクションの岡本とSCUM2000の加藤によって制作された短編映画をまとめたDVDがオルスタック・ピクチャーズより発売&レンタル開始。
ジャケット・ポスターの絵はミルクマン加藤画伯によるもの。チラシ・パッケージ等DVD全てのデザインを岡本がやってみました。20年間に渡る8mmフィルムからハイビジョンまでの制作環境の変化や変わらない映画作りへのノリというか楽しみながら作るという姿勢みたいなもの。そして気が付いたら同じような事をやってたとか変わってきたと分かる作風なんかの軌跡を見る事も出来るDVDになっていると思います。
特典として英語字幕のON/OFF機能やポスター&フォト・ギャラリー集に予告篇が付きます。

2012/04/27 DVD販売!(オルスタック・ピクチャーズより)
全国TSUTAYAにてレンタル開始。

クリックすると元のサイズで表示します
予告篇を見る
0

 

「AvH (Aika vs Hisashi)」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「AvH (Aika vs Hisashi)」

2011年

「AvH (Aika vs Hisashi)」ビデオ DV 約7分

監督・撮影・編集:岡本泰之
出演: 大友久志 上村愛香 
声の出演: 加藤義勝 岸野 渉

役者対決!大友久志 対 上村愛香 さて、どちらが勝つでしょうか?
見る前にどちらが勝つか予想したり賭けをしたり応援して見ると面白いかもしれません。
5年前に撮影した素材を使って制作。

「アウトマンの大掃除」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2011/12/29

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01
0

 

「赤い無」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「赤い無」

2010年

「 AkaiMu」ビデオ HD (1080/30P) 約10分40秒 
赤いフロイトの態度変容への抵抗と知的水準と
精神年齢及び逃避・回避装置と対人的接触との
関連性と非関連性に意味は無し、又は意味は無い。

どんぐり眼プロダクション 制作

土田早苗 キャサリン林 村田啓治

特殊メイク・助監督:加藤義勝
撮影:岸野渉
録音:古川達郎
ロケ地&バイク・コーディネーター:小菅光晴
バイク吹替ドライバー:小菅圭介
カラリスト:戸倉良
脚本修正アドバイス:犬童一心 加藤義勝
原案・オリジナル脚本:鵜飼史彦
監督・脚本・編集・VFX:岡本泰之

大学時代に友人の書いたシナリオが掃除していたら出て来た。意味不明ながら印象に残っていたそのシナリオをそのまま映像化しようと思う。が何人かに読んでもらい意見を聴くとシナリオを少し直した方がいいんじゃないか・・・となり、少し修正を加えた。
フルハイビジョンでの撮影で茨城県にてロケを決行! 全てをなんとか1日で撮りきった。

「WALK ON THE DARKSIDE」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2010/09/20

ONE PLUS ONE主催「Cinema Bridges Road vol.1--ただただ映画と観客との出会いを--」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2010/09/20

2012/04/27 DVD販売!(オルスタック・ピクチャーズより)
全国TSUTAYAにてレンタル開始。(短編映画集「世にも奇々怪々な物語」に収録)

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01
0

 

「THIS IS ON」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「THIS IS ON」

2010年

「This Is On」ビデオ DV 約13分15秒 
どんぐり眼プロダクション
監督・撮影・編集:岡本泰之  
出演 恩田浩 新津東二 他

アウトマン・ラボという団体で自主映画を撮り続けている恩田浩氏の上映会後の飲み会での姿を1年間追ったドキュメンタリー。

「Discover Outman」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2010/10/23
1

 

「3人の魔女」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「3人の魔女」

2009年

「Three Witches」ビデオ DV 約16分40秒 
どんぐり眼プロダクション B-SHOT PICTURE’S 

監督・脚本・編集・視覚効果:岡本泰之  
美術・録音:加藤義勝
撮影:岡本泰之 岸野渉
音楽:岩瀬厚一郎 RADHIKA RAMAN
製作総指揮:山岸信行(B-SHOT PICTURE’S)  
機材・ロケ地提供:川井拓也 (ヒマナイヌ) 
地獄サポート:太田勝也 遠藤俊介

出演 
下園のぞみ・・・・・・ 創木希美
魔子・・・・・・・・・クシダ杏沙
魔奈美・・・・・・・・ちひろ
魔美子・・・・・・・・真美子
多智花貴哉・・・・・・多智花孝彰

B-SHOT PICTURESの主催する上映会「怪奇劇場5」の為に制作したホラー短編映画
お題が魔女かマッドサイエンティストという事でなかなかアイデアが浮かばなかったのだが、久々のD・アルジェント監督の新作「サスペリア・テルザ」を劇場に観に行き刺激をもらいアイデアが浮かび1日でシナリオ書き上げ、制作する事となった。ホラーというよりもブラックユーモアの要素の方が大きいと思う。

「B-SHOT PICTURES'怪奇劇場V」
池ノ上シネマボカンにて上映。
2009/08/16
2009/08/23

BABACHOPシアターにて上映。
2009/09/13
2009/09/20

野方区民ホールにて上映。(シネマジャムvol.6)
2009/09/26

「WALK ON THE DARKSIDE」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2010/09/20

2012/04/27 DVD販売!(オルスタック・ピクチャーズより)
全国TSUTAYAにてレンタル開始。(短編映画集「世にも奇々怪々な物語」に収録)

新宿バティオスにて上映。
2015/05/05

「創造館自主制作映画祭2016」
長野県伊那市創造館3階講堂にて上映
2016/10/22

クリックすると元のサイズで表示します
予告篇を見る
0

 

「誕生日プレゼント」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「誕生日プレゼント」

2009年

「Birthday Present」ビデオ HD (1080/59.94i) 約7分53秒 
どんぐり眼プロダクション 電丼「アイノエイガ」プロジェクト

監督・脚本・編集・録音:岡本泰之  
デザイン・原画:加藤義勝
着色・アニメーション:岡本泰之
技術協力:清水靖士 宮田けい(Mels)
製作総指揮:古川達郎(電丼)  
協力:西口英治 ちひろ 
スペシャル・サンクス:ミミちゃん ドテちゃん

声の出演 
三野友華子  鹿野京子 河野清人

愛をテーマにした「アイノエイガ」上映会用に制作した初のアニメーション映画。
役者さんの声を先に録音して、絵は後から描いていった。キャラクターのデザインは役者さんや飼っていたペットを元にしている。制作を依頼され参加を決めて随分と時間はあったのだが、実際のアニメの制作に取りかかるまでにかなり時間がかかり、上映日までに完成させられるのか心配にもなった。しかし、なんとか完成させられた。
アニメの色塗り作業等、地味で骨の折れる大変な作業でした。

江戸東京博物館大ホールにて上映。
2009/01/18

シネマボカンにて上映。
2009/02/13

BABACHOPシアターにて上映。
2009/03/28

戸野廣浩司記念劇場にて上映。
2011/09/25

2012/04/27 DVD販売!(オルスタック・ピクチャーズより)
全国TSUTAYAにてレンタル開始。(短編映画集「世にも奇々怪々な物語」に収録)

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01

伊那ケーブルテレビにて放映
「創造館自主制作映画祭2016
大阪・伊那・東京 激突☆映像リニアBルート・リターンズ!!」
2017/01/02~04

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

「24日の木曜日 毒々デッドリー・ナイト」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「24日の木曜日 毒々デッドリー・ナイト

2008年

「Thursday the 24th toxic deadly night」ビデオ DV 約8分 
どんぐり眼プロダクション B-SHOT PICTURES ASSH

監督・脚本・編集・視覚効果:岡本泰之 撮影:岸野渉 
美術・特殊メイク:加藤義勝
製作総指揮:山岸 信行 機材協力:株式会社ヒマナイヌ 

出演 
まつだ壱岱 響子 多智花孝彰 宇都宮快斗 ちひろ 創木希美
クシダ杏沙 黒谷左近 貴哉 成願トオル(以上ASSH)
徳元直子 星野佳世 佐藤雅一(13号倉庫)
林勝己 鹿野京子 田村真紀 三野友華子 飛騨野真理 
加藤義勝 岸野渉 岡本泰之 上村愛香 大友久志  

B-SHOT PICTURESの主催する上映会「怪奇劇場4」の特別企画
の為に制作したホラー映画のフェイク予告編。
まだ恐がりだった頃に見たホラーの予告篇による悪夢と恐怖への復讐と感謝の気持ちを込めて・・・。
遊び心満載にくだらない事をとても楽しんで殆どその場の思いつきで撮影してゆき仕上げました。

「B-SHOT PICTURES'怪奇劇場IV」
池ノ上シネマボカンにて上映。
2008/08/23
2008/08/24

「ゴミの話/ミルクマン2」上映会にて上映。
野方区民ホール
2008/09/14

BABACHOPシアターにて上映。
2008/09/21

「WALK ON THE DARKSIDE」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2010/09/20

クリックすると元のサイズで表示します
本編が見れます
3

 

「愛と憎しみの果て」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「愛と憎しみの果て」

2007年

「Giallo」ビデオ DV 約19分 
どんぐり眼プロダクション B-SHOT PICTURES ASSH

監督・脚本・編集:岡本泰之 撮影:岸野渉 
美術・特殊メイク:加藤義勝
音楽:SCUM MACHINE MUSIC
製作総指揮:山岸 信行 小道具協力:小菅光晴 
機材協力:桜井良憲 古川達郎 
協力:Mr.SEBA 平泉秀樹 ALBATOROSS-G BIG MOTHTER

出演 ちひろ 響子 まつだ壱岱 成願トオル 宇都宮快斗 相田のぞみ 森山ミエイ クシダ杏沙 多智花孝彰 創木希美 黒谷左近 

B-SHOT PICTURESの主催する上映会「怪奇劇場3」の為に制作するホラー短編映画
劇団ASSHのメンバー総出演のASSH MOVIEとしても制作された。
ジャーロ映画を目指してスタートし久々に自らシナリオを書き上げるが、動機付けなどが曖昧で長い間、どうしようかと悩んでいたが、とある土曜ワイド劇場を見て別に悩む事ないか、いいんだ別にコレで!と撮影に入りました。

2012年にHDにアップコンバートしてデジタル加工した改訂版を制作。

「B-SHOT PICTURES'怪奇劇場V」
池ノ上シネマボカンにて上映。
2007/08/04
2007/08/11

BABACHOPシアターにて上映。
2007/09/16

「WALK ON THE DARKSIDE」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映
2010/09/20

2012/04/27 DVD販売!(オルスタック・ピクチャーズより)
全国TSUTAYAにてレンタル開始。(短編映画集「世にも奇々怪々な物語」に収録)

ビーダッシュ・プラス上映会にて改訂版を上映。
2012/10/17 テアトルらぽう

新宿ホラー映画際 vol.2 にて インテグラルハード版を上映。
2016/05/05 新宿ハイジア V1

クリックすると元のサイズで表示します
予告篇を見る
0

 

「り」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「り」

2006年

「RI」ビデオ(HDV-DV)1分 どんぐり眼プロダクション

監督・撮影・編集:岡本泰之  録音:岸野 渉
出演 大友久志 上村愛香 加藤義勝 岸野 渉

某映画の素材撮りの仕事でHDVカメラを数日、借りる事になり、返却日まで時間があるから、このカメラで個人的にも何か撮ってみよう!と参加者をブログで募集し、集まった仲間と共に即興でいくつかの小ネタを撮影した。撮影はクリスマス・イブの昼間。
そのうちの1つのパターンを最後のシネマキャバレ−用に編集。作った自分でさえ「なんじゃこりゃ?」という感想を抱く程、???でくだらなくてシュールな作品に仕上がった。
これ、ハイビジョンで撮影してるんだけど結局仕上げはSDにダウンコンして制作。

シネマキャバレ−(最終回)にて上映。
2006/01/21 SCUM2000

ONE PLUS ONE主催「CinemaBridgesRoad Vol.2 〜聖夜の夢と現〜」にて
追加映像を足して「り+」として上映。
2011/12/24 シネマボカン

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

「MILKMAN2」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「ミルクマン2」

2003-2006年

「MILKMAN2」ビデオ DV 約27分 どんぐり眼プロダクション SCUM2000

監督・制作・脚本・撮影・録音・編集・照明・特殊効果・美術:岡本泰之
脚本・照明・美術:加藤義勝 撮影・録音応援:樋永慎一郎 下倉功
音楽:矢野健吾・谷川英嗣・TA-SACRA・ KAHIRO・TOY'S NOISE・木藤新陽・ SCUM MACHINE MUSIC
スチル:カズさん 加藤義繁 

出演
ジャンキー・・・・・・・加藤義勝 
ミルクマン・・・・・・・林 邦彦
赤い服の女・・・・・・・上村愛香
牛乳配達女・・・・・・勅使河原結
運転手・・・・・・・・・鶴岡幸治

浮浪者・・・・・・・・・・・武田新一郎 宮沢天 桑畑智伺 川連廣明
             鶴岡極道 林勝己 大谷味海 川島田ユミヲ
            稲葉良光 村田啓治 谷口崇 榊聖隆 村井潤
             川越悠右 須田浩章 加藤義繁 樋永慎一郎 

ゾンビ〜ズ・・・・・・・・・稲葉良光 末沢薫 樋永慎一郎 村田啓治
             勝山大資 鍋山晋一 人見健太郎 伊藤将之
              井上昌夫 風間高史 亀山和幸 川渕恵運
            坂本昇 妹尾和之 滝口瞬 田中智 夏井智樹
               野田翼 藤井和也 藤田晋也 嶺山雄亮
                 芳野亘 鷲崎光 引間克朋 上本聡
          
ゾンビガールズ・・・・・・徳元直子 三野友華子 大塚美穂 石見典子
             青野由香利 甲斐沙織 杉崎美波 清野純子
                  深井亜紀 鹿野京子 水橋千佳子

ニュースキャスター・・宮川ひろみ レポーター・・・・・・・南原健朗
亀野香織・・・・・・・・久慈貴子 公園のお母さん・・・・・星野佳世
公園の男の子・・・・・・・荒木匠 公園の女の子・・・・・・荒木若菜

医者・・・・・・・・・・・石川謙 看護婦・・・・・・・・・加賀里圭 

トリップ・エキストラ・・・・行子 愚零闘津多 吉本昌弘 下園ネオ 高橋亨
             センス@ 古川達郎 桜木孝 天野里香 岡本泰之  

初の続編ものに挑戦!
14年前の8mm映画の続編で主役は同じ人物。
初心に戻りシナリオベースでなく映像ベースのはちゃめちゃな映画にするつもり。
今回は出演者の数が上記のようにハンパじゃない!主役は普段は役者ではない普通の人が演じて、エキストラ的な役をほとんどが普段役者をやってるような人達に演じてもらっているという贅沢で正反対な映画作りの体制。
撮影も当日の即興とノリを重視して自由に遊びながら撮ってる感じ。大変だけど、ある意味面白いです。
どうして人は禁じられたものや間違った事に対して惹かれ情熱をそそいでしまうのかという事がちょっとした裏テーマ。まさにこの映画を作ってる事自体がそう!
パート1と同じく正しいパンク精神でパワーアップした映画になるように頑張ります!という感じで制作した映画。

野方区民ホールにて上映
2007/01/28

BABACHOPシアター(B.DASH VOL.14)にて上映
2007/10/20

「ゴミの話/ミルクマン2」上映会
野方区民ホールにて上映
2008/09/14

「WALK ON THE DARKSIDE」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映
2010/09/20

「PUNK映画祭」にて10分版にライブ演奏を付けて上映
2011/05/29 Sound Studio DOM

2012/04/27 DVD販売!(オルスタック・ピクチャーズより)
全国TSUTAYAにてレンタル開始。(短編映画集「世にも奇々怪々な物語」に収録)

多目的barでんでけ にて上映
2015/02/28

tidepool coffee にて上映
2015/03/02

Side West にて上映
2015/03/06

所沢ぷりもぴあ〜の にて上映
2016/03/12
1

 

「しりとり」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「しりとり」

2005年

「 shiritori」ビデオ DV 約2分15秒 どんぐり眼プロダクション

監督:岡本泰之 撮影:下倉功 録音:加藤義勝
出演 石川謙 加賀里圭

「MILKMAN2」の撮影の余り時間で急遽、即興で撮影されたもの。
仕上げも含め1日で制作された。

シネマキャバレ− 俳優:石川謙特集にて上映。
2005/10/22 SCUM2000

2006/01/20 CINRA MAGAZINE vol.8 にて無料配布・配信

「どんぐり眼まつり2014」上映会
池ノ上シネマボカンにて上映。
2014/11/01

クリックすると元のサイズで表示します
本編が見れます
0

 

「カフカ「変身」パロディ予告編」  Filmography

クリックすると元のサイズで表示します

「カフカ「変身」パロディ予告編」

2004年

「Kafka DIE VERWANDLUNG Fake Trailer」  
ビデオ DV 約1分45秒 TBS どんぐり眼プロダクション

監督・編集 : 岡本泰之 撮影 : 高橋豪 音楽 : TA-SACRA
協力 : 川井拓也 鶴岡幸治 西村喜廣 追加撮影応援:センス@ 古川達郎 天野里香

出演 三野友華子 上本輝雄 末澤薫 水橋千佳子
加藤”MILKMAN”義勝
   ロケ地 オムニバス・ジャパンAVC B2F / SCUM2000

TBS系で放送されるTV番組「ほんの...おさわり劇場」にて「変身」のパロディ予告篇を自主映画仲間と楽しく遊びながら制作しました。ちゃんとした仕事としては初監督?仕事ですね。
放送された番組を見るとパネラーの全員が「変身」が読みたくなったと回答。ランキング形式で最後まで安倍麻美、土田晃之の両名が「変身」を挙げてくれて、本を読む事になってました。
まぁ、好評だったんではないでしょうか?

名前だけは知っている名作・傑作を「予告編」で一挙に!字離れ世代に送る知的啓蒙バラエティー番組。

「坊ちゃん」「老人と海」「罪と罰」など今どきの子は読みたがらない名作の、無性に読みたくなる「予告編」を見せて行く。
例えば太宰治の「走れメロス」なら「24(トゥエンティフォー)」風に、夏目漱石の「吾輩は猫である」なら「猫は見た! 2時間サスペンス」風に、CG も駆使したパロディ予告編は、読んだことがある人が見ても「ナルホド〜こう来たか!」と思わずクスッと笑ってしまう内容。
番組では、今ドキを代表するアイドルや芸人たちが、名作に関する知識や常識の無さをお互いになじり合いけなし合いながらも、1分程度の「ホンの予告編」を見た途端、声を揃えて「読みて〜!」と身悶え読書に励む。
僕の担当したカフカの「変身」はホラー風に。

「ほんの…おさわり劇場  名作予告編」
司会:安住紳一郎 / ご意見番:山田五郎 / ゲストパネラー:勝俣州和、土田晃之、だいたひかる、安倍麻美

2004年12月29日 深00:59 >> 深01:54  TBSテレビにて放送

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ