2010/4/7

エコポイント家電はヤマダ電機で買おう!  ベスト電器商品券へ交換する方法

家庭部門で輩出されているCO2を少しでも減らすべく、CO2輩出製品の主力であるエアコンやテレビ、冷蔵庫について「CO2排出量の少ないものへの買い替え」を勧めるために考えられたエコポイント制度。この恩恵にのるためにはまず、エコポイント対象商品である「グリーン家電」を購入するところからスタートします。購入に際してはやはりじっくり検討したいものです。安い買い物ではありませんからね。

検討するためにはやはり大手家電量販店がいいのではないかと思います。たくさんの商品の中からじっくり選ぶことが出来ますし、大手同士価格競争を熾烈に繰り広げていることから底値での買い物が期待出来るからです。大手家電量販店といってもいろいろありますが、家電量販店業界売上げナンバーワンのヤマダ電機はいかがでしょう。最大手ならではの値引きが期待できる以外にも、ヤマダ電機で使えるポイントカードも魅力です。

これは、エコポイントとは関係なく購入商品1円=1ポイントとして貯められるポイントで、ポイントと同額の金額商品購入にあてる事ができます。また、何も買い物をしなくても、お店に来店するだけでポイントがもらえます。ちょっとしたルーレットゲーム機式になっていて、最低でも5ポイントもらえるのです。また、来店して何か商品を購入すればもう一度ポイントがもらえるというのも魅力ですよね。これは購入商品のポイントとは別なので、来店してエコポイント対象商品を購入すれば2回ルーレットでポイントが貰える他、商品そのものの金額に応じたポイントがもらえるのです。一番はエコポイント対象商品の価格ですが、こういった換金ポイントもあわせて検討してみてはいかがでしょうか。
0

2010/4/7

エコポイント家電を選ぶのはネットがおススメ!  みえのエコポイント2008

家庭部門で輩出されているCO2を少しでも減らすべく、CO2輩出製品の主力であるエアコンやテレビ、冷蔵庫について「CO2排出量の少ないものへの買い替え」を勧めるために考えられたエコポイント制度。この恩恵にのるためにはまず、エコポイント対象商品である「グリーン家電」を購入するところからスタートします。購入に際してはやはりじっくり検討したいものです。安い買い物ではありませんからね。検討するためにはやはり大手家電量販店がいいのではないかと思います。

たくさんの商品の中からじっくり選ぶことが出来ますし、大手同士価格競争を熾烈に繰り広げていることから底値での買い物が期待出来るからです。いわゆる家電量販店業界のトップスリーを見てみましょう。ヤマダ電機、エイデン、ヨドバシカメラの三社です。中でも一位のヤマダ電機は2位以下に売上げで倍近くの差をつけていますからこれは期待できそうですね。ご自宅などお近くにヤマダ電機の店舗がない方には、インターネットサイトから購入することも可能です 商品の実物を見ることが出来ない反面、自宅でじっくり製品の機能やサイズ、他社との料金比較などが可能ですから、ご自分の都合のいいときに選べるというメリットもあります。もちろんこのサイトから購入してエコポイントはつきますし、さらにヤマダ電機独自のポイントも貯められます。

次のお買い物で現金同様に使えるのでダブルでおトクですね。ヤマダ電機以外の家電量販店でもネットで購入できるところが多くあります。ちょっと遠くまで買いに行くガソリン代や電車代を考えたら、ネットで購入したほうがおトク、という方もいるのではないでしょうか。特に家電製品は性能が数値で比較できるので、出掛けていって選ぶよりもネットのほうが効率よくお買い物できるかもしれませんね。
0

2010/4/7

エコポイント制度で地デジ対応テレビを買おうと思っている方へ  エコポイント制度のゆくえ

2011年からテレビは従来のアナログ放送を終了し、デジタル放送に切り替わりますよね。それにあわせて施行されているエコポイント制度。2010年3月末で終わってしまう前にテレビを買い換えようとお考えの方も多いと思います。一方では「チューナーを買えば引き続き持っているテレビでデジタル放送も見られると聞いたので迷ってます」という方も多いのでは。 意外と悩ましいテレビの買い替え。どういう風に選べばいいのでしょうか。

ポイントは、自分にとってのテレビの位置づけというか、「何を求めるか」によると思います。「地上デジタル放送だけが見られればよい」と考えているのであれば、チュナーだけを買って、今使っているテレビにつなげればいいと思います。これであれば、10,000円くらいからあるチューナーとケーブル類を購入することで引き続きデジタル放送を楽しむことが出来ます。ただし、エコポイント対象商品である可能性はほとんどないですが。ただし、「テレビをより高画質で楽しみたい」とお考えであれば、チューナはお勧めしません。地デジ対応液晶で高画質のものを選択するほうがいいでしょう。

また、液晶テレビの中でも、今までの画質並みのものと、デジタルを生かした高画質のものがあります。家電販売店の方に相談するなどして、機能をよく確認することが必要
だと思います。また、意外と盲点なのが消費税についてです。液晶テレビに買い換えるのであれば、高額な買い物になることは必至ですが、消費税率のアップを検討している党が与党になった場合、消費税の引き上げが行われる可能性がありますよね。エコポイント制度自体は既に施行されているので変更はないと思われますが、購入金額そのものが上がる可能性もあります。お財布とよく相談して検討してみてくださいね。
0

2010/4/7

エコポイントはダイエーの商品券にしませんか?  ベスト電器商品券へ交換する方法

エコポイント対象商品を購入したら、いよいよエコポイントで対象商品と交換です。どれにしようか迷ってしまう方も多いはず。何しろ対象商品は数万アイテム!「これがいい!」と思うような商品があったり、もともと欲しかったものがエコポイント対象品だったらラッキーですが、そうでない方には商品券がおススメです。

商品券といってもいろいろありますが、ダイエーグループで使える商品券に交換するのはいかがでしょう。全国のダイエーどこででも使えて、商品券は1,000ポイント=1,000円からありますので、使い勝手がいいですよね。もちろん、交換手数料もかかりません。また、ダイエーは、店舗での販売の他にネットショッピングも利用できます。3,500円以上のお買い物をすると全国どこでも配送料は無料だそうです。

お近くにダイエーがない方はネットでお買い物するというのも一案ですよね。また、ダイエーというと食品のイメージが強いかもしれませんが、食品はもちろんカジュアルウエアや食器などの生活雑貨品など、さまざまなプライベートブランドも充実しています。おトクでスタイリッシュな普段着がお手頃価格で購入できるのもうれしいところ。特に、よくダイエーを利用する方には便利だと思います。エコポイントをまずはダイエー商品券に変えておいて、日常生活の必要なものに随時換えていく、という使い方もいいと思いますよ。さらにショッピングの際はマイカーをやめて歩いていけば、節約はもちろんCO2の排出量が減らせてダイエット・メタボ対策にもなりさらにおトクですよ。
0

2010/4/7

みえのエコポイント2008  みえのエコポイント2008

政府が推進しているエコポイント制度とは別に、日本のさまざまなところで「エコロジー」に取り組んでいる方々がいます。三重県で行われていた「みえのエコポイント2008」という取り組みもそのひとつです。これは、三重県が主体となって行われたキャンペーンの一つで、地球温暖化防止をめざして家庭での電気使用量を減らすなど、省エネ行動促進を目的としたものです。方法はこういったものです。まず、各家庭で節電に取り組みます。

そして、毎月届く電気の「使用量のお知らせ」(検針票)で、当月分の使用量と前年同月実績とを比較してもらいます。前年同月よりも使用量が減らせた場合は、その検針票で協力店舗の特典(ポイントカードにポイントを貯められるなど)を受けられる、というもの。期間限定の取り組みだったので現在は行われていませんが、エコロジー活動はこんなふうに、さまざまな地域で積極的に取り組まれています。三重県は伊勢神宮始めとして観光名所が多い地域でもあると同時に森林も多く、また、「四日市ぜんそく」で有名になったほどの工業地域でもあります。

そのため環境、特に大気汚染について非常に注力しているようですのでこういった取り組みをされたのではないかと思います。大気汚染の状況の数値などは、毎時15分おきに更新されるデータを掲載するほど力をいれているんですよ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ