2010/5/16

育毛促進に必要な条件  

頭皮の皮膚呼吸と血液によってまかなわれる酸素の存在、
頭皮に流れる血液からもたらされる栄養素の二つが、
育毛を促進する方法としてまず必要な条件だといえます。
血液から発毛や育毛に必要な酸素がもたらされるのですが、
頭皮の皮膚呼吸によって酸素の大部分がまかなわれています。
毛穴にたまった皮脂の汚れを落として、
頭皮な正常な機能を取り戻すこと、
これが頭皮の皮膚呼吸のため、
そして育毛促進には必要なことです。
皮膚呼吸を頭皮がすることで、
皮膚の代謝がきちんと行われます。
育毛促進の目的としては、フケや頭皮のべたつき、
抜け毛が解消されることは何より必要な条件です。
育毛促進のためにできる育毛方法として
頭皮のマッサージがあります。
これは誰でもすぐに実行できるので良い方法です。
血行を促進する頭皮マッサージは、
老廃物の排出を促進します。
これにより頭皮組織の細胞が活性化するのが
メリットだといえるでしょう。
頭皮組織が活性化されると髪の毛に栄養が
充分行き渡るようになります。
これにより抜け毛が減り、髪にハリがなくなった薄げなどが
改善されてくるでしょう。
育毛促進のためのマッサージは、ストレスも解消します。
筋肉の緊張をほぐし、精神的なリフレッシュ効果があるからです。
また髪の毛にハリやコシ、ツヤが出てきたり、
フケがでなくなったり抜け毛が減ったりします。
いずれの方法も育毛促進に必要な条件なので、
抜け毛が気になりだしたら、まず取り掛かってみましょう。
0

2010/4/20

ブラッシングによる育毛の方法  

ブラッシングによる育毛の方法は、
育毛を効果的に進める方法として、
頭皮の血行を促進させる育毛によいという情報を
耳にすることがあります。
血行促進をするためにブラッシングをして、
育毛をするという方法は実は間違っています。
ブラッシングの目的というのは、本来長い髪を束ねたり
シャンプーの前に適度なブラッシングで頭髪の中のゴミなどを
浮かび上がらせたりすることなのです。
ブラッシングをして血行を促し、育毛を促進するというのは
育毛の方法とはいえないのです。
ブラッシングを育毛に良い方法だと思って続けると
柔らかい頭皮を刺激続けることになります。
それはどんな影響を与えるのでしょうか。
場合によっては、皮下の柔らかい皮下組織が
痛むことがあり、ひどい場合は完全に毛髪組織が
破壊されてしまうことがあるのです。
過度のブラッシングは育毛の方法どころか、
毛髪を逆に傷めるためにしていることになるのです。
皮脂が育毛の妨げになるという認識がありますが、
これは育毛方法としては間違った考え方です。
間違ったこのような認識によって、
頭皮の皮脂を過剰に取り除いている人が案外多いようです。
皮脂を過剰に除去すると頭皮がボロボロになってしまいます。
毎日1回、普通のシャンプーをすることが、
育毛のための方法として大切なことです。
頭皮を清潔に保ち、皮脂に過敏になりすぎないようにしましょう。
これが育毛促進のポイントです。

0

2010/4/8

育毛のための栄養素 2  

ビタミンEには老化を予防する働きがあり、
ビタミンEが不足すると血行が悪くなります。
また肩こり、冷え性、肌の老化に加えて
抜け毛などの症状を引き起こす原因となってしまいます。
血液から育毛のための栄養素が送り込まれます。
ですから血行をよくするためにビタミンEを
十分に摂取するように心がけると良いでしょう。
レバーや牛肉、豚肉、かつお、たらこ、アーモンド
バターなどの食品にビタミンEはたくさん含まれていますので、
毎日の食事に取り入れていきましょう。
抗酸化作用を高めると毛髪により効果的にビタミンEが働きます。
育毛のための栄養素として、ビタミンEとビタミンCを
一緒に摂ることをおすすめします。
0

2010/4/7

育毛のための栄養素  

育毛のための栄養素はいろいろあります。
毛髪に良い栄養素を摂ることは、
育毛の方法として欠かせないことです。
偏った栄養バランスの食事としていては、
毛髪も健康に育ちません。
毛髪も身体と同じなのです。
現代人の食生活はインスタント食品や
ジャンクフードの蔓延による摂取される
栄養素の偏りがみられます。
さらにダイエットによる栄養の摂取不足もあります。
このように現代人の食生活にはさまざまな問題点があります。
現代人の食生活において、健康な毛髪を維持するために
必要な栄養素を十分に摂取することはなかなか難しい状況です。
食生活で育毛を促進することが困難なのです。
健康な毛髪を維持するためには、
育毛のための栄養素を理解して
必要な栄養素を効率よく摂ることが大切です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ