2010/5/16

就職試験に役立つ一般常識試験の攻略ポイント  

一般常識試験で問われる国語の問題は
漢字の書き取りの中でも読み違い
誤記の多いものが問われます。
反意語や同音異義語、ことわざなども出てきます。
政治・経済・社会・国際・文化・歴史
地理・憲法・自然科学・などの社会の問題も
一般常識試験には出題されます。
図形を扱う計算や加減乗除、因数分解などの
公式が必要な問題、二次方程式などが
数学では出題されています。
英語や作文も出題される会社もあるようです。
一般常識試験を問う意図は、知っていて
当たり前な教養が身についているか確認するものです。
従って、問題は小中学校で習う程度のレベルに留まります。
一般常識試験の勉強方法は、試験勉強の時と同様
問題集を何回も解いて回答と照らし合わせる
作業をすることです。問題レベルがそれほど高くなくとも
見覚えのない問題を解くのは予想外に大変です。
問題傾向を把握し、問題に慣れることがポイントです。
時事問題対策には、新聞を読むことが一番です。
習慣として新聞をざっとでも読み
興味を持ったことや難しい事柄があれば
調べてみてください。原稿用紙広げ、テーマを決めて
作文の練習をすることも試験対策になります。
作文を書く機会は少なくなりがちですから、
少し書いてみるだけでも心の準備になるでしょう。
就職採用試験での一般常識問題はそれほど
難しい内容ではありませんが、だからといって
いい加減な気持ちで手抜きで取り組めるものでもありません。
就職だけでなく一生涯において役立つものが一般常識です。
この機会に、ひととおりは学んでおけばきっと役に立つでしょう。
0

2010/4/15

就職活動時の一般常識対策について  

就職活動を成功させるためには
一般常識試験の対策が必要です。
まずは例題集を多くこなして自信を持ってください。
しかし就職一般常識は日頃から意識し
いろいろな事に興味関心を持って生活することも大切です。
一般常識は色々なところに潜んでいます。
問題集以外でも行動の中や知識の中など
様々な知識をどん欲に吸収しましょう。
また、無事に一般常識試験をパスしても
次以降の面接が難しい人もいます。
一般常識は大丈夫だという人は少なくないですから
その中からさらに頭一つ飛び出なければなりません。
得意なことを何か持っており
それをうまく表現することができれば
面接が楽になるかもしれません。
就職一般常識試験は、ペーパーテストだけと
思っている人がいると思いますが、それは大きな間違いです。
採用試験では会場でどんな態度をしすべきかや
面接での細々とした部分も気を配っていきましょう。
筆記や面接以外の部分も、採用試験の場では
求められているのです。求人に応募して試験を受けるためには
何としても知るべきことが一般常識で
内容は当然のことばかりです。
新聞の社会欄などを読み、見聞を広げておかなければ
会話が成り立たないこともあります。
例えば面接で評価を得るためには
今現在話題にのぼっているような事柄について
知っている必要があります。
面接の場では、試験対策の問題集を読むだけでは
書かれていないような、リアルタイムの社会情勢に
ついても聞かれます。対策を立てておきましょう。
0

2010/4/8

就職活動の一般常識とは2  

一般常識とは、理解していることで損が生じないための
ものともいえます。できるなら、会社としては一般常識
を一通りは持っている人材を採用したいと思っています。
戦力になる人が欲しい会社サイドは、
試験等を通してその人の人物像を知ろうとします。
これから苦楽を共にし、会社の一翼を担う人物を
捜し出すわけですから、一般常識くらいは
知っていてほしいと思うのはごく当然かもしれません。
とはいっても、一般常識さえ知っていれば会社が
喜ぶ人になれるということではありませんので注意しましょう。
また、就職が無事にできれば一般常識は
用済みということはありません。
社会人として普段から意識して、一般常識を勉強していれば
自然と身に付き、自分自身を高めていくことができるでしょう。
0

2010/4/4

就職活動の一般常識とは1  

就職活動において、必ずといっていいほど
通らなければならいのが、一般常識試験です。
採用選考の元となる一般常識試験は
その人が社会人としてやっていけるだけの
最低限度の知識を持っているかどうかを
計るために行われます。
就職一般常識は何を基準にしているのでしょうか。
一般常識は、試験として取り沙汰されることはあっても
日頃は不必要と考える人もいるようです。
当たり前のことを理解できないままに世を渡っていれば
いずれ不都合が生じ恥ずかしい思いをすることもあります。
どのような状況になったとしても最低限のラインは
キープできるよう、身につけるべき知識は
身につけておくべきでしょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ