2017/9/10

belleの好きなこと…  

 犬は、散歩に連れて行ってくれる人のことを好きになると聞きますが、Belleは、猫のくせに散歩に行きたがります。
 とは言っても、最近、増えている犬猫をテーマにしたテレビ番組に出てくる猫のように、飼い主について自由に歩いていくわけではなく、逃げないように腕をしっかり掴まれた状態で、抱かれて行きます。
 先週、公園に行った時は、自転車で遊んでいた3人の少年たちが寄ってきて、「可愛いね!」と頭をなでてくれました。
 それが、よっぽど嬉しかったのか、私が玄関に向かうと急いでついてきて、いつになく可愛い声を出して、連れて行ってくれとねだるようになってしまいました。
 しかし、その後、頭を撫でてくれた少年たちとの再会はありません。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0

2016/11/3

2015/11/3 おはようございます。  

日の出の時刻が、だいぶ遅くなりました。
日照時間が短くなるわけですから、寒くなるわけですよね。
でも、Belleは、早起きです(縞子は、まだ寝ています)。
画像は、出窓で外を見るBelle…真剣です。
この画像からは、賢いネコのように見えますが、
まだまだヤンチャな子猫なのだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0

2016/9/18

belleは、何トラ?  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

 動物病院の先生に「Belleちゃんは、アメショーの血が入っているかもね(^^♪」的なことを言われていい気になっていた私ですが、私にとってのアメショーは、明るい部分が白で、暗い部分が黒のトラ猫というイメージがあったので、猫の毛色を調べてみたところ、Belleは、キジトラだということが判明!?しました。

 そうです。Belleの明るい部分は、何となく黄味がかっていて、良く言えば暖かい色、悪く言えば、薄汚れている感じなのです。まあ、何トラであっても、噛み癖があっても、もう我が家の愛猫であることには変わりがないんですけどね('◇')ゞ

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0
タグ: ネコ  Cat

2016/8/6

ベルちゃんの近況  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

ベルちゃんが、我が家にやってきて2ヵ月
体重は、2.1kgと、大きくなり、
俊敏になりました。
顔だちも精悍になったでしょう(・・?


にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0

2016/6/12

突然に道路へ現る茶色の子猫  

突然に道路へ現る茶色の子猫、ライダー気づいて危機一髪

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0

2016/6/11

Belleちゃんがやってきた…  

クリックすると元のサイズで表示します

 猫が大好きなのに、縞子に嫌われている次女が、自分に懐く猫を欲しがっていました。
 シェルターなどから譲り受けることをすすめていたのですが、家内の友達から子猫を譲り受けることができました。
 家内も次女も、メスだと思っていたので、Belleという名前になりましたが、どうやらオスのようです。ケージから出すと元気に走り回っていますが、縞子との関係は、これからです^^;

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0

2016/4/9

あなたに一番近い猫は  

あなたに一番近い猫は…

あなたに一番近い猫は…
ねこ診断はこちらから


猫語の教科書 (ちくま文庫)/筑摩書房

¥626
Amazon.co.jp

第一章 人の家をのっとる方法 そうです。この本の原稿は、ツィツァという猫がタイプライターを使って 他の猫のために書き下ろしたものなのです。 猫が猫のために、タイプライターを使って書いた・・・? そんなところに拘ってはいけません。だって、結局ポール・ギャリコさんが、 ツィツァの視点を借りて、人間のために書いたものだからです。 そして、この本には、人間も猫も、幸せに暮らせる秘訣が詰まっています。 ツィツァの視点から見ると、人間とはとても愚かにも思えますが、一方、 愛すべき存在にも思えてくるのです。

ジェニィ (新潮文庫)/新潮社

¥724
Amazon.co.jp

私は、この小説で、ギャリコに出会った。最近、小説が面白くないと感じていた。なぜならば、一人の人間の頭の中にあることが、それほど面白いはずがないと思っていたから。しかし、ジェニィは、そんな私の先入観を木端微塵に砕いてくれたのです。ジェニィは、ピーターという少年が、交通事故に遭ったことが切欠で、真っ白な猫になってしまうという奇想天外な話。でも、この手の話が苦手な人も騙されたと思って読んで欲しい。ピーターとジェニィが繰り広げるスリリングで感動的な大冒険は、リアリティのある描写に溢れ、まるで現実のようだから。

トマシーナ (創元推理文庫)/東京創元社

¥929
Amazon.co.jp

流山おおたかの森の紀伊国屋になかったので、東京の丸善まで行った(アマゾンで買えって?)紀伊国屋の暖簾に恥じない品揃えをお願いします)。ジェニィに比べるとスピード感、スリリングさでは劣るが、人の心の問題に深く入り込んだ重厚な内容に心を打たれる。私たちの人生にも、この物語のような複雑な問題があり、私たちは問題の原因が相手にあると思いがちだが、実は多くの場合、問題の原因は自分自身にあり、無意識の拘りを解いてくれる人とさえ出会うことができれば、簡単に解消することも少なくありません。あなたの魂を救うために・・・

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0

2016/4/3

縞ちゃんの驚愕  

クリックすると元のサイズで表示します

次女が、縞ちゃんの驚愕画像?を撮影したので投稿します。
実は、縞ちゃん、次女のことが大嫌い…
次女は、黙秘していますが、過去に二人の間に何があった?

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0

2016/2/28

米軍兵士、猫を救出するためにヘリを壊す  

 これは昨年(2015年)米国で起きた本当の話。
 米国陸軍の武装ヘリ「コブラ」の中に1匹の猫が閉じ込められた。
 この猫を助け出すために、ある愛情あふれる米軍兵士が最初にミルクをやりながら、最後にはヘリの外面をはずして猫を救出した。

米軍兵士、猫を救出するためにヘリを壊す

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0

2016/1/10

猫たちの越冬2.  黒介と縞子

猫は、コタツで丸くなるぅ〜(^^♪じゃないですけれども、
縞ちゃんも例外ではなく、コタツを出してから、
毎日のようにコタツに入っています。
コタツの中は、当然のことながら真っ暗なのですが、
縞ちゃんは、暗い気分にならないのかな?

聞くところによると、猫は夜行性らしいし、人間にとっては
真っ暗闇であっても、猫にとっては薄暗い程度とのことなので、
大丈夫なのかな?

飼い主にとっては、まったりしている姿を見るために、
いちいち布団をめくって、目を凝らさなければならないので、
面倒ですし、脚を伸ばしたりすると、爪がさく裂することが
あるので、怖いです。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0
タグ:  ペット Cat

2015/12/29

猫たちの越冬  

 1年の中で一番気温が低いのは、12月から2月の間ですが、猫たちはどうやって、この3カ月間の夜を乗り切っているのでしょうか?

 我が家の縞ちゃんは、私の布団の中に入ってくるのですが、私が寝てしまうと縞ちゃんを気遣うことができなくなってしまうためか、外に出て、カミサンの布団の上に乗ったりして一夜を過ごしているようです。

 カミサンも寝心地が悪いだろうと、ホームセンターで猫用のヒーターを買ってきて、カバーを掛け、段ボール箱に入れたりして、寝床をつくってあげても、それに乗っていることもあれば、相変わらずカミサンの上に乗っかって寝ていることもあります。

 家の中にいる猫でさえ、こんな感じなのですから、野良猫たちは、さぞかし寒い思いをしているでしょうね。猫同士で暖を与え合っているのか、それともどこか、暖かい場所をしっているのか、時々、車の下でエンジンが冷えるまでの間、つかの間の暖をとっている猫もいますよね。

 すべての野良猫が凍えることがないように、暖かい場所を見つけてほしいと思います。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0

2015/11/13

四葉のクローバーみたい!4つの耳を持つ神秘的な猫たち  

 ”ある夜、シカゴに住むヴァレリーとテッド夫妻がふと近所のバーに立ち寄ると、生まれて8か月の子ネコが酔っぱらいの人々の気まぐれな手から手へと回されていた。貰い手がなくてオーナーから粗大ごみのひとつにカウントされかけていたこの気の毒な子ネコは、酔っぱらい集団の中で最後にテッドに回されてきた時、テッドの首回りで寝落ちし、彼の肩を新しい家と決めた。

 一方、20年飼っていた飼い猫を亡くしたばかりでもう猫は飼わないと思っていた夫のテッドだったが、この子ネコの取引にテッドは完全にやられた。バーのオーナーに了承を得て早々に引き取ることに。

 スターウォーズの映画に登場するキャラクターのほとんどがジョージ・ルーカスの飼いネコに由来すると聞いていたテッド夫妻はこの不思議な耳を持つ子ネコを“ヨーダ”と名付けた。”

 このニュースは2008年夏配信のものですが、それにしても不思議な猫ちゃんがいるんですね。世界ではこの他にドイツでも4つ耳の猫ちゃんが発見されているそうですが、突然変異ではないかとみられているそうです。

四葉のクローバーみたい!4つの耳を持つ神秘的な猫たち

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0

2015/11/13

イギリスで3つの耳を持つ野良猫が保護される!  ペット

 イギリスのノーフォーク、イースト・ハーリングで、3つの耳を持つ野良猫が保護された。月曜日に発見され、猫の保護活動をしている団体「フィーライン・ケア・キャット・レスキュー(the Feline Care Cat Rescue)」が保護をした。職員が猫をよく見ると、その猫の左耳の後ろにもう一つの耳があり、合計3つに耳が生えていたのである。

 団体のモリー・ファラー​​(Molly Farrar)38歳は、「その猫は、とてもハンサムな成熟したオス猫です。でも、耳が3つあることに気がついたときは非常に驚きました」と語っている。どこかで飼われていて逃げ出してきたのか、もともと野良猫なのかは不明だそうだが、発見者の名前にちなんでブライアン(Brian)と名付けられた。
 
 ダニの駆除や治療をおこなった獣医マーカス・ウィルソン(Marcus Wilson)も3つの耳を持つ猫は初めて見たそうで、先天的欠損症による形成異常の可能性が高いそう。生活する上での問題は抱えておらず、年齢は4歳から10歳の大人の猫だと考えられている。保護センターに収容されているが、飼い主から連絡がなければ里親を探す予定だそう。

イギリスで3つの耳を持つ野良猫が保護される!

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0

2015/11/10

伝書ネコ「チャアチャ」  

伝書ネコ「チャアチャ」

 見知らぬネコが家に上がり込み、100歳を超すおばあちゃんになついた。娘が首輪に手紙を結んでみたら、飼い主まで運んだ。飼い主がノートに貼ってためた手紙は、2年半で800通を超す。手紙で結ばれた二つの家は、「伝書ネコ」あるいは「介護ネコ」と呼んでかわいがっている。

 熊本県玉名市溝上の田んぼが広がる集落で、ネコは高木波恵さん(107)に毎日のように会いに来る。気立てが優しく行儀がいいので、波恵さんも気に入った。

 長女の恵子さん(76)がネコの帰り道を観察し、約100メートル離れた家に住む高木洋さん(56)と美津子さん(61)夫婦が飼い主だと突き止めた。教師だった恵子さんにとって、洋さんは中学時代の教え子だった。「愛する飼い猫が知らないところで何をしているか、教えてやったら喜ぶだろう」と紙片にネコの行動を書き、首輪に結んでみた。

 飼い主の美津子さんは最初に手紙を見た時、「達筆なので誰からだろうと不思議に思っていた」。数回送った後、恵子さんは洋さん夫婦に送り主であることを打ち明けた。

 ネコは雄の推定9歳で、名前は「チャアチャ」。人間なら50代前半ぐらい。関西の六甲山周辺で迷いネコとして保護され、6年前に兵庫県西宮市に住んでいた洋さん夫婦が引き取った。夫婦は翌年、チャアチャを連れて洋さんの故郷の玉名市溝上に移ってきた。

 昨年4月11日の手紙。「ミャオーと言って家の中へ。牛乳一杯(だけ与えた)。地区のパトロール忙しい様子。バアバになでてもらって、ハーイサヨナラと言って外へ」。飼い主の美津子さんは「子どものいない私たち夫婦にとって、チャアチャは子ども同然。外でそんなことやってたのかって、意外な面がわかって助かる」と語る。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

0

2015/11/9

母ネコの真似をして一生懸命水を飲む子ニャンコが可愛すぎる  

母ネコの真似をして一生懸命水を飲む子ニャンコが可愛すぎる

グレーの長めな毛並みがゴージャスな母ネコさん、のどが渇いたのかひたすら水を飲んでいる。その様子を横からじっと見つめていた茶トラの子ネコちゃん。ママが美味しそうに飲んでいる水が気になるようだが、まだ慣れないようで、ちょっと口をつけてはすぐに顔をあげてピチャピチャピチャピチャ味わっている様子もまたかわいい。

そのうち慣れてきたのか、母ネコの見よう見真似が様になってきた子ネコ。ちょっとずつしか飲めなくても、ママが飲んでいると「ぼくも飲みたいニャ!」と負けじと顔を突っ込んでいる。

そんな子ネコを時折優しく舐めてあげる母ネコ。見ているだけで愛情を感じるあたたかい映像には、ユーザーたちからも「可愛すぎる」「子ネコって学ぶのがすごく早いんだね」「お利口さんだ」「母ネコも優しいなあ」「朝からずっと見ているよ」「So cute!」などの声が寄せられている

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
0




AutoPage最新お知らせ