カレンダー

2016
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

掲示板

掲示板の設定が行われていません

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ぼうとるこあんぶ 傍トルコ鞍部 名詞

Google
アドワーズ
Google Earth Google ツールバー Google Scholar
慶応大学
東大
ハーバード

googlelabs

基本
各所
決意





イギリス帝国"empire"あるいは"imperial"という言葉はさらに古くから使われてきたが、一般にイギリス帝国という場合、始まりは16世紀あるいは17世紀とされる。その正否は問わないこととしても、海外への拡張という事実のみに着目すると、1585年のロアノーク島への植民が、また、実際に成功し、後世への連続性をもつという点からすると1607年のジェームズタウン建設が、それぞれイギリス帝国の開始点となる。ただ、いずれにせよイギリス帝国が帝国としての実体を備えるには北米植民地とカリブ海植民地の設立が一段落する17世紀半ばを待たねばならず、イギリス帝国が「イングランドの帝国」でなくなるには1707年の合同を待たねばならない。
17世紀から18世紀にかけての帝国はイギリス第一帝国あるいは旧帝国とも呼ばれ、19世紀以降の帝国、特に19世紀中葉以降に完成するイギリス第二帝国と比べると、アメリカおよびカリブ海植民地中心、重商主義政策による保護貿易、およびプロテスタンティズムによる紐帯の3点を特徴としている。航海法や特許会社の独占など、重商主義的政策による保護貿易は、いまだ脆弱なイギリス経済と植民地経済をよく守り、そして結びつけた。また、名誉革命以降のイギリスは国内外のカトリック勢力を潜在敵と見なしており、当時の帝国はフランス、スペインといったカトリックの大国を向こうにまわした「プロテスタントの帝国」と考えられていた。
その後、アメリカ独立戦争を経てイギリス帝国はインドへと重心を移し始める。また1760年代より進行した産業革命により、イギリス経済は次第に保護を必要としなくなり、自由貿易へと方向転換していった。19世紀前半のイギリス帝国は自由貿易さえ保証されれば、植民地獲得を必ずしも必要とはせず、経済的従属下に置くものの必ずしも政治的支配をおこなわない非公式帝国を拡大していった。この時期のイギリス帝国の方針は自由貿易帝国主義と呼ばれる










基本/あえんか 亜鉛華 固有名詞

基本/あえんかでんぷん 亜鉛華デンプン 固有名詞

基本/あえんかなんこう 亜鉛華軟膏 固有名詞

基本/あえんかなんこう 亜鉛華軟膏 名詞

基本/あえんけつぼうしょう 亜鉛欠乏症 名詞

基本/あえんたいしゃしょうがい 亜鉛代謝障害 名詞

基本/あおいびる 葵ビル 固有名詞

基本/あおうだん 亜黄疸 名詞

基本/あおじろ 青白 名詞

基本/あおはぶ アオハブ 名詞

基本/あか アカ 名詞

基本/あか 赤 形容詞

基本/あが 上が ら行五段

基本/あかい 亜界 名詞

基本/あかぎれ 胼 名詞

基本/あかしじあ アカシジア 名詞

基本/あかしひょうじゅんじ 明石標準時 名詞

基本/あがって 上がって ら行五段

基本/あがの 阿賀野 姓

基本/あかめがしわえきす アカメガシワエキス 固有名詞








旭川 内職

クラフトワーク 内職

内職ランキング

内職 相場

仕事在宅内職

岡山市 内職

内職 在宅ワーク ハローワーク

内職 初心者

札幌 内職 求人

内職短期アルバイト

内職日記

内職 在宅ワーク 口コミ

相模原市 内職

ネット内職 データ入力

山梨県 内職

東京内職センター

安全な内職

内職 探し方

前代未聞!情報内容を事前に読める内職案内

妊婦 内職

内職副業 稼ぐ

アルバイト 内職 在宅ワーク

内職 アルバイト探し

内職友の会

パソコン 内職 データ入力

データ入力 内職 募集

ネット 内職 お小遣い

岡山 内職 募集

黄金伝説 内職

内職 データ入力 学生

主婦 内職 手作業

副業 内職 アルバイト

建築模型 内職

熊本県内職

宮崎県 内職

女性 口コミ コミュニティー 内職

無料でできるネット内職

豊橋市内職

副業・内職ビジネス塾

内職 チャットレディ



内職 浦添















情報



0
投稿者:fdfdfdg
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/433 
 

記事カテゴリ

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
AutoPage最新お知らせ