元派遣OL人妻大久保佳代子、二足のわらじをやめたのは「社内で孤立したから」  

放送開始当初は、人妻女性を磨くために3人が様々なことにチャレンジしていくという企画意図があったが、回を重ねていくうちに“バイアグラ定食”“大人のおもちゃ会社見学”“赤裸々エロトーク”と過激な方向へと傾いていった。これらは彼女たちの趣味思考が反映されているのかと思いきや、「それは製作側の趣味ですよ」と大久保が憤然とすると、ブリトニーも「私たちの趣味思考なんかないっすよ〜」と困惑顔。鳥居に至っては、靴にトゲが入っていると騒ぎ始める始末で、「とにかく下世話な場所ばかりに連れていかれて、迷惑。ロケは新宿なのに、どうして目黒集合で目黒解散だったのか」と二人同様(?)に納得いかない様子だった。

その怒りの矛先は視聴者にも向けられ、「この番組を見るような人はエロいだけ。根本的にいやらしい人しか満足しない、普通の人は満足なんかしないよ!」とクレームを付ける鳥居。さらにヒートアップした鳥居は「ロケのお土産でもらったローション、家にいっぱいあるよ。しかも空港の荷物チェックで“液体持っていませんか?”って止められたよ!」となぜか営業先にローションを持って行ってしまった謎の行動を、自ら明かしていた。

そして大久保は、鳥居とブリトニーの思いを代弁するかのように「ロケのたびにお酒を飲めとかスタッフに言われて……。もちろん飲んじゃうでしょ? そうすると言いたくもないことも誇張して言っちゃうのよ。頭のどこかで放送されないだろうなって気持ちがあるし。私たちはスタッフから、パワハラとセクハラを受けていたようなもの」と無茶苦茶な持論で再度製作スタッフを批判。鳥居も「ゆるゆるの番組なの。まるで鶯谷みたいにゆるゆる」と深くうなずいていた。

そういえば大久保は先日、派遣OLを辞め、芸能活動一本に絞ると発表したばかり。もちろん同番組の際は二足のわらじだったわけだが、まさか下品すぎる内容が業務に支障をきたし、派遣を辞めざるをえなくなったのだろうか? 恐る恐る聞いてみると「それはないですね」ときっぱり否定。本当のところは「現場でチヤホヤされるじゃないですか。その環境を引きずったままOL生活に戻ってしまうことがあって、徐々に社内で孤立してしまったのが原因ですね」とのこと。

一通り怒りをぶちまけて冷静になった3人に、一番楽しかったロケについて聞いてみると「大人のおもちゃ製造販売会社」と即答し、鳥居に至っては「ア○ルパールももらったけど、好きな形のやつじゃない! アハハハ」と大爆笑。“やはり趣味が入っていたのか……”と思わざるをえないオチをくれた。
0




AutoPage最新お知らせ