40代でネタ切れ、息切れするのか!?  

40代になって人生がネタ切れ、息切れする人が実は多いんではないだろうか?

いや、若い世代は40代ぐらいになってどうやって生きて良いのか想像がつかない…と考えている人も多いはずだ。

昨日ビッグトゥモローを立ち読みしていると、私の嫌いな和田秀樹は、「40代は場を作る年代だ」と述べていた。私からすれば、「そんなことを言われてもわかるか!」と言いたいが、この人生設計…おもしろく生きてゆくには、人生設計が絶対に必要なはずだ。私の場合の人生設計は、情報を軸にして世渡りをすることだ。

私は、学生時代から人が遊んでいるときにも成果があがらずとも勉強してました。ずいぶん手間ひまがかかっている特技の情報を醸成させる技術。情報を次から次に活用させてゆく技術を有しております。

これがあります。若い世代の人は、この情報を醸成させる技術についてよくよく考えて頂きたいと思います。
0

暴言罪!?  

もうしばらくしたら、軽犯罪で暴言罪ができるような気がします。
0

松本清張×インチキ教祖!?  

亡き父は、小説家の松本清張の大ファンで生前、その作品の偉大さをよく褒め称えていたものだった。 
 
私は、この人の作品を読んだことがないですが、『砂の器』という作品がテレビ化されて話題になったのは、周知のことであります。
 
松本清張は、福岡県出身。42歳という苦節を経て遅咲きのデビューを果たした。 
 
その作品は、自室にこもって書き上げられ生涯書き上げられた作品の売上は、〜にものぼると言われる。私の亡き父が生前、私に言った言葉に「松本清張は、時間がない、時間がない…」という言葉を口癖にして作品づくりに没頭していたらしいと話してきた。松本清張は、自分自身が不遇だった時代を帳消しにしたいがため寸暇を惜しんで頑張ったのだそうだ。
 
 
女ばかりだと冷静な判断ができなくなるのが男か!?  
 
一方で、私はこれまでいろいろな教祖を見る機会に触れてきた。
 
我こそは、神の化身と言う勢いだがよくよく見るとやっぱり抜けているところがあるある。世間知らずを通り越して凡人に成り下がっている。 
 
それは、たくさんの女に囲まれるからだと思った。やっぱり、女に囲まれると自分自身をなくして得意絶頂になるのが男だと思う。 
 
昔の謀殺なんかも女を抱かせて、油断した隙に背後からブスッとやるんだと思う。 
 

0

『合格する受験脳の作り方』宮城悟!?  

私が二十歳ぐらいのときに、当時浪人生で予備校の受験指導という偉い人が東京から出向いて講演会を開いていた。


その人が書いた著書の中で

「自然環境の破壊、人心の崩壊が刻一刻と進んでいる…そんな、受験勉強なんてやらないでそのような問題を是正する活動に参画するべきだ」

というくだりが印象的だった。当時、人心の崩壊とか自然環境の破壊て何のこっちゃ?という感じがしました。


しかしどうであろう?うつ病になる人なんて、今でこそ4人に1人と言われていますが、当時はほとんど聞いたことがなかった。うつ病という噂があると、それだけで縁談がなくなる…そんな勢いでした。

自然環境も温暖化とか言われてもよくわからなかったのが実情だ。しかしながら、今の季節は四季がなくなり夏と冬だけの季節になりつつある。


さらにあと20年後にはもっと問題が顕在化してくるにちがいない。何かしらの社会運動を個々人でするべきときなはずだ。

他人事では、済まされない…自分が何ができるのか?社会に有用などのようなことをできるか?検討してすぐに実行するべきだと思います。

私の言っていることは、変なことを言っているのではないと思うし、宮城悟さんも20年前には鋭いことを言っていたと思います。

「自然環境を守りたいなら、人間を殺せ…」とビートたけしは言っていた。

自殺者に対して「アホが死んだらええ…」と松本人志は言っていた。

いや、自然環境や人心の崩壊を守るような活動を少しずつでも自分たちでやると、それが将来的には自分自身を守ることにつながるはずだ。
0

『合格する受験脳の作り方』宮城悟!?  

私が二十歳ぐらいのときに、当時浪人生で予備校の受験指導という偉い人が東京から出向いて講演会を開いていた。


その人が書いた著書の中で

「自然環境の破壊、人心の崩壊が刻一刻と進んでいる…そんな、受験勉強なんてやらないでそのような問題を是正する活動に参画するべきだ」

というくだりが印象的だった。当時、人心の崩壊とか自然環境の破壊て何のこっちゃ?という感じがしました。


しかしどうであろう?うつ病になる人なんて、今でこそ4人に1人と言われていますが、当時はほとんど聞いたことがない。うつ病という噂があると、それだけで縁談がなくなる…そんな勢いでした。

自然環境も温暖化とか言われてもよくわからなかったのが実情だ。しかしながら、今の季節は四季がなくなり夏と冬だけの季節になりつつある。


さらにあと20年後にはもっと問題が顕在化してくるにちがいない。何かしらの社会運動をするべきときなはずだ。

他人事では、済まされない…自分が何ができるのか?社会に有用などのようなことをできるか?検討してすぐに実行するべきだと思います。
0




AutoPage最新お知らせ