現在自転車休業中

2018/1/6  20:57

富士宮歩き  歩く

先月オープンしたばかりの「富士山世界遺産センター」
遠くからだと逆三角形でありえない形に見えたけど
ガラス部分があってちゃんと四角だった。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

逆三角部分をらせん状に歩いて上まで登り、
周囲の展示や写真で登山気分を味わえる作り。
その他展示物が豊富なので
ちゃんと見ると半日くらいかかりそう。
初詣と消防出初式で人出が多くて混んでいたので
またゆっくり来たいところ。

最上階からの展望
クリックすると元のサイズで表示します

しばし歩いて「さの万」でメンチ休憩、
いつもながら美味しすぎ
クリックすると元のサイズで表示します

浅間大社に寄って
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

駅に向かおうとすると
出初式のために待機する消防車の群れ
クリックすると元のサイズで表示します

3列×20台以上はあったような。
この隙に火事が出なきゃいいけど…
0

2017/12/17  21:46

春日大社まつり  

2日目は通常バス210円で入江泰吉写真館スタート、
昨日とうって変わって人が少ない。
そして昨日と同じ秘仏の写真もあり、
当然プロの写真の方が細部までよく見える。
こっち見てから本番行きたかった。

そこから近道通って春日大社へ
クリックすると元のサイズで表示します

今日のお目当てはこの若宮めぐり
クリックすると元のサイズで表示します

一生を幸福に導くイベントに
人生半分以上過ぎてから来るってのもなんだよね。
修学旅行とかでやるべきだった。

まずは夫婦大黒社で申込用紙を書いて提出すると
簡単な地図と木札の入ったバッグを渡される
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして順番に15箇所のお社を回り、木札を納めるんだけど
本日は1番目の若宮さまはお祭りのため街に出ており
その上お社周りが神事のため立ち入り禁止なので
回る順番が複雑に変更されている、と受付で説明されたけど
さっぱり分からなかった。
とにかく行ってみる。
クリックすると元のサイズで表示します

奥の若宮社にはロープの手前から参拝し、
その後の説明が難しくてよく分からなかったけど
一度階段を下りて2番目にお参りし、
またここに戻ってきて左側にちらっと見える
3、4番目にロープ越しにお参りせよ、ってことらしい。
聞いただけだと分からなかったけど来て分かった。

この手順に気をとられていて願い事言うの忘れてた。

そして小さなお社は急斜面の急な階段の上だったり
そもそも15箇所回るのは結構大変。
ホテルが暑くて寝不足だったこともありなかなか疲れる。

お社だけじゃなくこんな遥拝所だったりもする
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

順番通りに14箇所回り、最後は夫婦大黒社にお参りし、
バッグを返して記念品を頂いて終了。
なんかさわやかな気分になったのでまたやりたいな。

帰り道の参道には、お祭りのための馬の輸送車がズラリ
クリックすると元のサイズで表示します

よく見るとそこらじゅうに馬糞が。
鹿のフンとは比べ物にならないインパクト&破壊力。
踏んだら人生終わった気分になりそう。

おまつりの行列はものすごい人混みなので
公園で出番待ちの出演者を見て回る
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

流鏑馬は見たかったけど、
この寒さの中で場所取りする根性がなかった。
本気で見るなら桟敷席買ったほうがよさそう。

通りが行列で大混雑なので興福寺を通って町へ。
いつもの天下一品でお昼ご飯
クリックすると元のサイズで表示します

ここの天一は女性だけで来るとトッピングサービス。
前日の夕飯は卵にしたので今日はコーンにしたけど
思ったより邪道だった、やっぱり卵がベスト。

午後は無料開放の国立博物館で見仏。
思いがけず室生寺の釈迦如来が展示しててラッキー。
室生寺だと遠くの正面からしか見れないのに
間近でいろんな角度から見れて
勝手に土門拳気分に浸りまくる。

帰りがけに興福寺をぶらついて
まほろば大仏プリンの大を2個買って撤収。
今年2回目の奈良も大満足。
0

2017/12/16  21:12

秘仏公開・奈良  

夏から大忙しで残業代タンマリかわいい
なので年に1日限定公開の秘仏を見仏しに奈良へ一泊。

いきなり目的を果たすのもなんなので、
普段あまり行かない春日大社に行ってみる。
何度も来ているのに知らなかったけど
JRの西口から100円バスで行けてお得だった。

鹿の手水で清めた後にお隣のお社に参拝してから本殿へ。
クリックすると元のサイズで表示します

可愛い車用ステッカーを買って御朱印を頂いて
ミュージアムショップで猫グッズ買って
そのまま徒歩で目的の東大寺へ。

いつもは貸切状態の法華堂だけど
さすがに年に一度の秘仏公開日、混んでて入りづらい。
入り口に特設御朱印エリアまで設営しているし
お堂の中も人がいっぱい。
それにしてはあまり熱心に見仏していない人が大半なので
単なる限定御朱印目当てで集まってるだけかも。

秘仏がお堂の裏側にあるので
普段入れないところまで入れて間近で見れてラッキー。
肝心の秘仏は暗くてあまりはっきり見えず、
目が暗がりに慣れた2周回目でまあまあ見れた。

お次は俊乗堂の秘仏公開。
こちらは年2回なのでそんなに混んでいない。
春の快慶展で見ていた重源上人像だけど
本来の居場所の方がしっくり来ている感じ。

せっかくなので脇の納経所で御朱印を頂くも
コレクターが大発生して1時間待ち…
頂ける種類全部頂いて回ってる人ばっかりだし、
御朱印集めながらポケモンGOしてるっておかしい…

小腹も空いたので切り株に座ってパンを食べてると
お約束の鹿の襲来、ぜったいあげないのにしつこいし。
クリックすると元のサイズで表示します

ビシッと鹿を叱りつけたり
納経所の向かいのお堂の地蔵菩薩像を見仏して待ち
ようやく受け取れた
クリックすると元のサイズで表示します

お次は開山堂の良弁上人像の秘仏公開へ。
こっちも100メートルくらい並んでてぎょっとしたけど
半分以上は不熱心な見仏者なので
20分くらいですんなり入れた。
有名な良弁椿は春に咲くらしく、見れなくて残念。
春はお堂が閉まってるから結局見れないらしい。

予想より人出が多く、さらに寒くて参ったけど
数年越しに願いがかなってよかった。
来年の12月16日は日曜なのでまた来るかも。

0

2017/8/5  20:32

厄除け日帰り旅  

春からずっと無意味に忙しかったり貧血だったり
とにかく何も出来ないくらい疲弊していた挙句、
ここ一ヶ月、ありえない災難が頻繁に発生。
西部出身の派遣さんが、厄除けなら法多山!と教えてくれたので
ちょっと遠いけど行ってみた。

江戸時代の最初の頃の山門をくぐると
クリックすると元のサイズで表示します

遠い・・・台風接近の蒸し暑さがこたえる
クリックすると元のサイズで表示します

さらに階段
クリックすると元のサイズで表示します

また階段
クリックすると元のサイズで表示します

湿気で汗だくになってようやく本堂に到着。
おみくじを引くと
クリックすると元のサイズで表示します

凶って出るものなのね汗
運気はななだ悪いなんて当たりすぎなんですが。

護摩木を書いて御朱印を頂いて
クリックすると元のサイズで表示します

下山道にある名物だんご屋で、
夏限定の厄除け団子かき氷バージョンで厄払い
クリックすると元のサイズで表示します

横に5連の団子に抹茶の氷が美味しすぎ
クリックすると元のサイズで表示します

凶が出たけどこの氷で相殺された気分。

次はCMでおなじみの森町の小国神社
クリックすると元のサイズで表示します

すごくわかりにくい場所にあったのに
聖徳太子の時代からある神社なんだとか。

ご祭神も有名どころの大国主命
クリックすると元のサイズで表示します

因幡の白兎の「白」は原典では「素」で、
白い兎ではなく、皮が剥けた兎という意味だったけど
可憐さを演出するために「白」とした、
という話を思い出した。

ここも広い、西部は山が少ないからどこも広い。
クリックすると元のサイズで表示します

おみくじは小吉だったので、だんごでやや運気回復の予感。

先代のご神木にお金をブッ挿すしきたりらしかったり
クリックすると元のサイズで表示します

聞いたことのない「ひょう」という木がご神木で
クリックすると元のサイズで表示します

葉っぱがこんなんなってたり
クリックすると元のサイズで表示します

吹いても音はしなかったものの
色んな珍しいものがあってなかなか面白かった。

袋井インターのとろろ屋でお昼ご飯食べて終了。
貧血対策で苦手のマグロも頑張って食べる。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/27  18:06

日帰り見仏  

11:00奈良の興福寺
クリックすると元のサイズで表示します

1泊でもまあまあ遠い奈良に
何故日帰りで来たかというと、理由その1
クリックすると元のサイズで表示します

いつもは国宝館に収蔵されている阿修羅たちが
なんと今年の短期間のみ、お堂で一堂に会する。
一生に一度あるかないかのチャンスかも。

再建中の中金堂の後ろの仮金堂に
旧西金堂の天平仏が大集結
クリックすると元のサイズで表示します

国宝館より仏像までの距離があるけれど
本来あるべき並びのほうが生き生きしている。
思ったより空いていたのでじっくり鑑賞♪

理由その2
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは必須ではなかったものの
お堂にたくさんの仏像が並ぶ東金堂も見もの。
クリックすると元のサイズで表示します

日光・月光との再会と書いてはあるけど
すみっこに仏頭が置いてあるだけでした。
体が無いから仕方ないか…

理由その3 
運慶より快慶派としては外せない
クリックすると元のサイズで表示します

昼間は混んでいるだろうので
まずは日帰りプラン付属のランチ。
オムライスにケーキ2個+お土産のお菓子付き。
クリックすると元のサイズで表示します

しかも窓からは快慶展の看板の仏像が見える、
かなり至福の時間
クリックすると元のサイズで表示します

14:00、まだ混んでいそうなので東大寺へ。
奈良では絶対外せない法華堂
クリックすると元のサイズで表示します

陽気のせいか人が多く、
いつもは堂内も周辺も無人なのにざわついている。
いまいち集中できないので20分ほどで撤収。
遠足・観光・修学旅行シーズンなので致し方ない。
クリックすると元のサイズで表示します

幼稚園児の波に飲まれながら二月堂。
そして右の四月堂でついに御朱印デビューを果たす
クリックすると元のサイズで表示します

東大寺の御朱印帳はおそろいの袋もあるので◎
コレクターにならず、気が向いた時に頂いてく予定
クリックすると元のサイズで表示します

外国人観光客にボコボコにされるせいか
鹿の数がいつもよりかなり少ない
クリックすると元のサイズで表示します

15:30 博物館に戻って快慶展。
先に買ったチケットをなくしたり
スマホが誤作動?して強烈な光を発して注意されたり
散々だったけど内容は良かった。
17:00過ぎまでなかなか人が切れず
もっと遅く入っても良かったかも。
こういうの、ご本尊は博物館に貸し出しづらいけど
秘仏が貸し出し易いらしくて(確かに!)
一度見たかった秘仏が幾つかあって本当に良かった。

秋の運慶も行くぞ!
クリックすると元のサイズで表示します

躍動感で有名な運慶の作品写真を
あえて無著・世親(のどっちか)にするセンスが抜群。
今から楽しみ〜〜

運慶展のチラシ、裏表紙の一面全部が
伊豆長岡の願成就院の毘沙門天で驚いた。
これから観光客増えそう。

19:00前に奈良を出て23:00過ぎ帰宅。
疲れたけどやれば出来るもんだ、と妙に納得。
ピンポイントで見たいものがある時はいいかも。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ