2010/5/16

背中を清潔に保つ  

発汗により背中がベタベタになってしまった時は
下着だけでも着替えるということも大事です。
背中についた汗は、出来るだけ早く
洗い流すことが一番ですが
そう簡単にいつでもシャワーをあびるというのも
無理なことでしょう。
それならば、タオルで背中を拭くだけでも
汗や脂肪が残りにくくなります。
背中を洗い流す時は入念に。
洗浄成分が背中に張り付いたままでは
せっかくシャワーを使ってもニキビの元です。
背中を意識しながら体を洗ったり
シャワーを使ったりすることで脂肪が
つきにくくもなりますので、丁寧に手入れをしましょう。
なかなか気づくことはできませんが
意識した時には背中の脂肪は思いがけない量に
なって張り付いているかもしれません。
スタイルに影響が出るまで放っておいては一大事です。
背中には脂肪がつく場所があり
ケアによって手入れが可能だと認識することが第一歩です。
0

2010/4/22

背中の脂肪のお手入れ  

脂肪のついた背中にはどう対応すべきでしょう。
背中の皮膚は、多量の汗が
分泌される場所でもあります。
体温調整のために汗をかくのは
人間に欠かせないものですし
きちんと代謝が働いているためですから
歓迎すべきことです。汗は背中ににきびが
出来やすくなったり、においの原因に
なったりするのも事実です。
お手入れを怠りがちな背中ですが
背中の脂肪を気にするだけでなく
汗をかいた後はきちんとケアすることが大切です。
0

2010/4/19

老廃物も出して精神的にリフレッシュ  

表面はきれいになりましたが、内側には
まだ老廃物や脂肪が残っています。
これをハンドマッサージでほぐしていきます。
この時、背中にくっついていた脂肪分は
リンパに流すので、背中全体がスラッとなります。
そして、引き締め・美白・保湿・肌再生効果のある
背中パックで、潤いのある美しいお肌に
仕上げていきます。ラストに使用するローションは
個々人の肌の状態に最適なものを準備しておきます。
ローションを使って火照った肌を鎮め
仕上げのケアを施してメニュー終了です。
余分な脂肪を除去するため、エステのコースでは
このように専門的な手入れがなされます。
脂肪を流し去る効果と一緒に
精神的にもリフレッシュすることができます。
0

2010/4/18

背中の脂肪をエステでケアする  

背中の脂肪を除去するコースがあるといいますが
実際にどのようなことをするのでしょうか。
エステサロンでの背中の脂肪落としの一例ですが
背中の表面の汚れを浮かせるための
酵素パックをしてから、ブラシで洗います。
自宅で流す時には落としづらいような
背中にこびりついたたんぱく質や脂肪も
優しく落とすことができます。
次に、クレンジングミルクにアロマ成分を
配合したもので、背中を念入りにもみほぐします。
気づかないままにこびりついていた背中の老廃物は
洗浄とマッサージで落としていきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ