2010/5/16

背中を清潔に保つ  

発汗により背中がベタベタになってしまった時は
下着だけでも着替えるということも大事です。
背中についた汗は、出来るだけ早く
洗い流すことが一番ですが
そう簡単にいつでもシャワーをあびるというのも
無理なことでしょう。
それならば、タオルで背中を拭くだけでも
汗や脂肪が残りにくくなります。
背中を洗い流す時は入念に。
洗浄成分が背中に張り付いたままでは
せっかくシャワーを使ってもニキビの元です。
背中を意識しながら体を洗ったり
シャワーを使ったりすることで脂肪が
つきにくくもなりますので、丁寧に手入れをしましょう。
なかなか気づくことはできませんが
意識した時には背中の脂肪は思いがけない量に
なって張り付いているかもしれません。
スタイルに影響が出るまで放っておいては一大事です。
背中には脂肪がつく場所があり
ケアによって手入れが可能だと認識することが第一歩です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ