共働き夫婦の節税対策  節税


子供はお父さんの扶養の入っている場合が多いです。

ところが、扶養控除は、必ずしも世帯主の収入から

控除しなければならないわけではありません。

夫婦共働きなら子供は妻の扶養にいれたら

今まで「夫婦共働きで一家の税率40%」のところ

「一家の税率30%」という

場合もありえます。

子供の扶養を分けることで一家の納める税金が

ずいぶん減ります。


例)
  夫が2人の子供を扶養している場合
   
      課税所得       所得税
    夫  290万円   19万2500円
    妻  370万円   31万2500円
        所得合計50万5000円


  夫と妻で1人ずつ扶養した場合
      課税所得       所得税
    夫  328万円   23万 500円
    妻  332万円   23万6500円
        所得合計46万7000円



       「3万8000円の節税効果」


知ってると知らないとではずいぶん違いますね。
     
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ