2012/1/30

未来に近づいている世間  日記
最近、電気自動車のコマーシャルの宣伝をよく見かけます。私が社会人になった時は、ハイブリッド車が登場で大騒ぎしてたと思います。

時代は変わるものだと日々実感してます。漫画の世界に一歩ずつですが近づいているのかなとも思えます。一般家庭に電気自動車の充電設備なんかがあると、それだけで驚きと同時に嬉しさを感じます。ガソリン車だとガソリンスタンドまでいかないといけないのが、自宅で充電できて運転できるなんて正直夢のような話です。

ですけど、現実にこれが発売しています。もっと昔になれば、人感センサーの照明も今考えると凄い性能です。感じとって照明がつくんですから、大したものです。

この人感センサーですが、テレビにも最近では採用されているみたいです。人の動きを感じるときは通常どおり電源が入ってますけど、例えば居眠りしてテレビがつけっぱなしだとすると、人の動きを感じないということで電源がオフになっちゃうんですから、立派です。

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ