2011/2/15

北海道の学校で食中毒発生  

どんな給食を作ったらそんなに食中毒が起こるのでしょうか。

925人もの児童生徒が腹痛を訴えるとは尋常ではないです。
岩見沢小や豊中などの9校については18日まで学級閉鎖にして、
その他の小中学校では弁当持参などの措置を講じたそうです。

10日の給食以降患者が急増したそうですが、
その日の給食はジャガイモの味噌汁、大根のそぼろ煮、小松菜のサラダなど
という事で原因の究明が急がれるところです。

給食はいずれも同市立学校給食共同調理所で調理された給食を
食べていた事も分かっているため、同所の調査も含めて進めているようです。

モラルと話題ネタなどでは、安全が重要だといっています。


こんなに多くの児童生徒が苦しんでいると思うと胸が痛む思いがします。
今後は再発防止に全力を尽くしてほしいと思いました。

どうして節約してFX資金へ…資産をふやすぞ!って思うのか。

児童・生徒925人食中毒か…北海道岩見沢市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110214-00000366-yom-soci

北海道岩見沢市教育委員会は市内の7小学校と2中学校で、
児童や生徒など計925人が腹痛などを訴えて欠席したと発表しました。
そのうち7人が入院したという事で、同じ時期に大勢の人間が同じ症状を
訴えているため給食を原因とする集団食中毒の可能性があるとみて、
調べているそうです。


これからは?食べ物も綾瀬はるか画像が好きです。


私の子どもたちが通う学校では学校内に給食を調理する場所があり、
衛生管理などは厳重に管理されているという話を聞きました。
一度に多くの食事を調理しなくてはいけない分、
その衛生管理は非常に重要になってきます。

はっきりいって給食センターに疑問です。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ