娘と猫とマクロビオティックをこよなく愛す私の、心の内側を綴ったブログ。

2018/9/21  18:05

元気が出ない  

昨日、一昨日の定休日は、仕事日と同じ位沢山動いて働いた。

草も環境センターに出しに行き、庭もスッキリ

うーさんは、イッ君と段々仲良さを取り戻し、昨夜は久し振りに三人で団子になっていた。

そうそう、ちょっと前までは、三人団子が当たり前に見られた。

イッ君のちょっとした心境の変化で、深い意味も無く、ママを追いかけたのだろう。

でも、ママは予想外に繊細だった。

それに輪をかけるかのように、私のマズイ対応があった。

うーさんは自分を見失い、所構わずウンを漏らした。

「もう怒らない」って約束してから、うーさんは私に沢山話し掛ける。

5分以上でも、ずっと話し掛けて、頭ゴッチンをする。

こんなに話す子だったなんて初めて知った。

色々なことが、少しずつ、良い方に向かっている。

だけど…

昨夜、ノエルの写真を沢山見て、とてもやりきれない気持ちに襲われた。

今までの時間に行けなくなった、という不安もある。

あるサイトで、

『「野良猫」という猫はいません。

猫は本来「家猫」なのです。

猫は人間の側でしか生きていけない動物です』

というコメントを読んだ。

「外で自由に生きるノエルを見るのが好き」

と書いた私の気持ちを、たしなめられた気がした。


ノエルは家猫と言えるのだろうか?

ご飯は貰っているし、屋根での日向ぼっこも自由だ。

だけど、病気をしても医者にみせてもらえない。

避妊もしてもらえない。

「半野良」

寿命は5年くらい、と餌遣りさんは言っていた。

健康な時は、半野良で幸せに見える。

だけど、歳を取ったり、病気になったりした時は、誰も手を差し伸べることができない。

人間に慣れていないから。

私は、どうしたら良いんだろう。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ