娘と猫とマクロビオティックをこよなく愛す私の、心の内側を綴ったブログ。

2010/10/27  15:09

「相棒」  日々のこと

私、22日から訪問ヘルパーの職を得て、今日はこれから仕事です。

その間、嬉しいことが一杯あったのですが、アップする時間が取れません。

さっき、テレビの音声を聞くことが出来るラジオをテレ朝にあわせたら、まさかの「相棒」の再放送中でした。

ラッキー!!

では、行って来ます。
4

2010/10/21  22:22

解約続き  良かった探し

テレビが壊れ、さて、NHKの受信料をどうしたものか、と迷っていた。

テレビを処分した証拠になるリサイクルの領収書を提示しなければいけないのかな?

CATVの解約を証明しなければいけないのかな?

そんなこんなを考えていたら、面倒くさくなって放っておいたけど、今日、

「そうだ、テレビが壊れたからって、すぐリサイクルに出す必要はないんじゃないか。

テレビの移動は思いし、お金もかかる。

そこのとこNHKに説明して、あわよくば、受信料の一部返金(1年分を一括納付している)などを聞いてみよう。」

との考えが浮かんだ。

インターネットから「0120」の番号を探し出し、掛けた。

壊れたテレビ以外に受信装置が無いことを告げると、解約手続きの書類を送ってくれるという。

しかも、10月以降の受信料は返金されるという。

すごい!!嬉しい!!

過日、NHKに怒って(まっ、このブログ内でだけだったけど)悪かったな。
2

2010/10/20  13:29

解約できちゃった  日々のこと

さっき投稿した、カード解約の件。

「もしかしたら、このまま解約できないのでは?

年会費払い続けるの?

えぇ〜?!蟻地獄?(←意味不明・笑)」

なんて思い出したら、「何とかしなくては」との思いが募り、

そのカードを作ることを融資の条件にした銀行に電話した。

「解約したいのに、電話が繋がらないなんて、詐欺 じゃないですか。そちらとは関係ない会社だとは重々存じておりますが、カードを作ったきっかけでもあるし、系列会社でもあるし、なんとか私に連絡してくれるよう、取り計らっていただけませんか?」


ものの5分で、カード会社から電話が来て(そ〜ら、すぐ来るじゃない)、その電話1本で解約成立。

あまりにあっけない幕切れに、さっきの私の「わめき」が恥ずかしくなる。

でもでも、2時間も3時間も電話が繋がらないなんて、絶対おかしい。

私だって、インターネットからのアクセスも試みたのだ。

それでも、結局、最初に戻って、「ただいま電話が大変混んでおります。恐れ入りますが・・・・・・」の文句を聞くことになる。



(言い訳・汗)


乱暴な言い回しをして、銀行の方には迷惑をかけたかも知れないが、結果オーライ(と思いたい)。

でも、恥ずかしい。*^_^*

2

2010/10/20  11:49

お姉さんからの贈り物  ありがとう

一昨日亡くなった義理の姉。

私の就職話が一気に進んだのは、その前日。

すっかり諦めていた企業から電話が来たのだ。

お姉さんからの贈り物のような気がしてならない。

兄と結婚以来、会ったのは10回にも満たない。

声を聞いたのも同じくらい。

だけど、花が好きだというので、毎年、東京ドームの蘭展のチケットを送っていた(兄宛にだけど、夫婦でいけるよう2枚)。

もしかしたら、そのお礼?

そう思ったら、どんどん確信の度合いが増してきた。



昨日から、きょうだいからの電話が沢山来る。

多分、通夜や葬式のことだろう。

だけど、私は、きょうだいの声を聞くのが怖くて電話に出られない。

きょうだいと話をするのが怖いのだ。

まるで、「登校拒否」の子のようだ。

引きこもっている。

だけど、自分を否定したりはしない。

昔、この先生に助けられたから。

現に、こうやってお姉さんと心の交流が出来ている。

0

2010/10/20  11:36

母娘関係  私のこと

今朝、NHKで「母娘間の軋轢」についての放送があった。

よくこんなテーマを見つけたものだと感心する。

10年以上前、朝日新聞社の女性記者が、これと似た特集の中で、自身の体験を語っていた。

母親との関係がうまくいかないまま、母親が亡くなってしまった。

母の最後の言葉は、「あんた(記者のこと)が怖い」

共鳴して、私はその記者に、自分の体験を綴った手紙を書いた。

「軋轢」の内容と解決手段は、人によって違う。

絡まった紐をどう解いていくか、あるいはちぎってしまうか、誰も教えることは出来ないのだ。

私、半世紀かけてその糸口が見つかったような気がしている。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ