今むかし もの思うなり秋の夕   写真俳句

今むかし もの思うなり秋の夕   史朗

クリックすると元のサイズで表示します

新古今集より

三夕の歌 「こころなき 西行法師」
心なき 身にもあはれは しられけり しぎたつさはの 秋の夕暮れ

三夕の歌 「さびしさは 寂蓮法師」
寂しさは その色としも なかりけり 槇立つやまの 秋の夕暮れ

三夕の歌 「見わたせば 藤原定家」
見わたせば 花も紅葉も なかりけり 浦の苫屋の 秋の夕暮れ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 写真俳句



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ