赤い実も熟れごろとなり市民フェス  写真俳句

赤い実も熟れごろとなり市民フェス  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

10月末の航空公園・所沢市民フェスティバル。正面入り口で迎えてくれる木々の赤い実が美しい。今年は晴天の絶好の土日とあって大変な人出であった。この一週間仕事でFBにご無沙汰してしまった。いよいよ平野部の紅葉シーズン到来です。画面クリックで拡大

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります
タグ: 写真俳句

無患子や元気に育つ親の手で    写真俳句

無患子や元気に育つ親の手で  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

銀杏のような色の大きな実が大木に揺れています。茶色になって落ちると中には黒い実が入っている。羽根突きの羽に使われているあの黒い実・ムクロジ。「無患子」とも書き子供の健康祈願の羽根つきの羽に使われていた。(深大寺境内)
保育園の充実策は結構なことだが、忙しい親に代わっての保育である。任せっきりでない親の意識が求められる。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 写真俳句

咲き忘れ狂い咲きより帰り花   写真俳句

咲き忘れ狂い咲きより帰り花   史朗

クリックすると元のサイズで表示します

帰り花とは、11月頃の小春日和に、桜、梅、梨、躑躅などの草木が本来の季節とは異なって咲かせた花のこと。ひとが忘れた頃に咲くので、「忘れ花」といった言い方もされる。「返り花」とも書き、「二度咲」「狂い咲」ともいう。 また、帰り花には、遊女が再び遊郭に勤めに出る意味もある。( ウィキペディア)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります
タグ: 写真俳句

数珠玉の硬きを羨むこころ萎え   写真俳句

数珠玉の硬きを羨むこころ萎え  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

奥武蔵の小川の水辺に野生の数珠玉を見つけた。実のような硬質の球は黒・灰・白と変化し硬くなる。宝石のような光沢が美しい。老いは皮膚も心も光沢が薄らぎ輝きを失う。せめて頑固な硬さだけでも残ればいい。フレキシブルなんて要らない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります


タグ: 写真俳句

実を割ってなお身に沁むや秋の風   写真俳句

実を割ってなお身に沁むや秋の風  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

竹馬の友も管鮑の交わりの友も逝き時代は加速して変わって行く。会わずも言わずも分かり合える友は貴重だ。寿命が延びた超高齢社会はある意味で残酷な余生を強いることもある。孤独との闘い・複雑化社会の生き方を考える人生の秋である。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります


タグ: 写真俳句

悪いことふっきり人生冬を待つ  写真俳句

悪いことふっきり人生冬を待つ 史朗

クリックすると元のサイズで表示します

いいことは自画自賛し悪いことは忘れて生きる、ふっきり上手ゆえに普通の人より何倍も濃密な人生を送った宇野千代さん(生きて行く私;宇野千代著)自慢と自画自賛は違う。自画自賛は徹底した客観視が基底にある。見習わなくては( ^^) _U~~

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります
タグ: 写真俳句

池の面に深まる秋の雲ながれ    写真俳句

池の面に深まる秋の雲ながれ  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

広大な草紅葉の湿原にまっすぐに伸びる木道、たくさんの池塘と小川。尾瀬の秋は深まり冬の準備が始まる。この時期が来ると蘇る懐かしい尾瀬の思い出。身体が不自由になって日帰り旅行も難かしくなってきた。鬼が笑おうと来年は絶対行くぞ!!なんて気張ってはみるが、果たして?(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります

タグ: 写真俳句

PPもNNもあり蓮の露   写真俳句

PPもNNもあり蓮の露  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

人間の・・・ましてわたしなどの願望は神仏に届かないしお聞き届けもらえないと覚悟している。世間では健康寿命論議が盛んだがどうも確信的なものはまだなさそうだ。いちどPPKに近い経験のある私にとっては「いずれ同じ蓮の上」の思いが強い。ネンネンコロリよりピンピンが良いのかどうか。そんなこと考えるより先ず「健康第一」が課題だ(笑)('◇')ゞ
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真は5月の蓮葉 これは俳句ではないので季語に非ず


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります

タグ: 写真俳句

毛槍立てコキアの毬のお国入り  写真俳句

毛槍立てコキアの毬のお国入り  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

めっきり涼しくなりました。あとはコキアの色づきを待つだけ。
梨・柿・栗・蓮根・お米・魚 茨城の秋は豊穣のときです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります

タグ: 写真俳句

秋深し掃除しなけりゃ空と海  写真俳句

秋深し掃除しなけりゃ空と海  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

空も海も人間の仕業で汚染され危機的状況だ。問題は掛け声だけで具体的に動かないことだ。汚染で悲鳴をあげている地球の声がリーダーたちには届いているはずなのにもう待ったなしだ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります


タグ: 写真俳句

いろいろな散りかたもあり秋花火   写真俳句

いろいろな散りかたもあり秋花火   史朗

クリックすると元のサイズで表示します

人間は五十になったら老いて、六十になったらくたびれて
七十になったら死ぬと決めてしまわずに、もしかしたら百二十まで生きるかもしれない。百五十まで生きるかもしれない。そう思って生きてみませんか。

クリックすると元のサイズで表示します

   もし、ひょっとして明日死んでも悔いはないはずです。自分は百二十まで生きようと思っていたのに不思議だなぁ、と思いながら死んでいくのも、いいのではないでしょうか。
(瀬戸内寂聴 生きることば〜あなたへ)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります

クリックすると元のサイズで表示します

(10.7強風で途中で中止になった土浦花火大会にて)
タグ: 写真俳句

考えず力を抜いて蕎麦畑  写真俳句

考えず力を抜いて蕎麦畑  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

ひたち海浜公園みはらしの丘の麓にある蕎麦畑。日を追って赤さを増すコキアの丘に純白の白い花で対す。
我が優柔不断のこころを揺さぶる景色である。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります


クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 写真俳句

見晴らせば紅に移ろう緑コキア  写真俳句

見晴らせば紅に移ろう緑コキア   史朗

中旬には真っ赤に染まるみはらしの丘、いまは緑から紅へのグラデーション 夢が膨らむ秋半ば
「ねだられた景色、 実は自分も見たかった」広告コピーも秀逸だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

国営ひたち海浜公園「みはらしの丘」 コキア3万2千本 10月7日撮影


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります

タグ: 写真俳句

待つことに慣れて和顔悦色施  写真俳句

待つことに慣れて和顔悦色施  史朗
まつことになれてわがんえつしきせ

 クリックすると元のサイズで表示します

一般に人は「待つ」ことが苦手である。特に性急な私などは悦色どころか苦虫色の顔になる。
いたずらに馬齢を重ねるだけで修養が足りない。運がよくないのもそのせいなのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

金や物がなくても七つの立派な布施ができ運を好転できると説いている。涼しい目・優しい言葉・和やかな顔・温かい心・骨惜しみなく・場所を与える・席を譲る。「無財の七施」釈尊 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります



タグ: 写真俳句

凄まじき夜を忘れまじ秋の野に  写真俳句

凄まじき夜を忘れまじ秋の野に   史朗

クリックすると元のサイズで表示します

経験のない風速の暴威に樹木は折れ花はちぎれて飛んだ。
いま秋耕の花圃は台風一過のさわやかさにあふれている。
春のさくら・早い夏そして酷暑・史上最速の風を伴う台風
これらの異変がみな人間の自然破壊によるものだとしたらまさに神罰である。
穏やかな秋・清き冬が来ることを祈るばかりだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



↑ポチっと「写真俳句」🔝クリックしてください<(_ _)>ランキングポイントになります



タグ: 写真俳句




AutoPage最新お知らせ