花八つ手真さおの空に響き合い  写真俳句

花八つ手真さおの空に響き合い  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

青空の少ない師走である。暖冬と言われながらも真冬の寒さが続く関東平野。
チラホラ咲く冬の花には心震わす風情がある。八つ手の花の青空に突出した元気がうれしい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
タグ: 写真俳句

落陽に無明のいちにち捨ててゆく  写真俳句

落陽に無明のいちにち捨ててゆく  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

残りの人生は短い。日々の迷いに拘っていては勿体ない。
「無明」の領域は暗闇のなかで執着が増す。
「捨てるふっきりが」それを避ける唯一の方法なのだろう。
優柔不断大敵である


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
タグ: 写真俳句

年の瀬の花を見る間も忙しけり  写真俳句

年の瀬の花を見る間も忙しけり  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日は10度以下の真冬の寒さでした。明日は関東山岳部でも雪が降るとの予報。
寒暖差に身体がついていけません。

クリックすると元のサイズで表示します


PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
タグ: 写真俳句

銀杏散る天候波乱の年果てて  写真俳句

銀杏散る天候波乱の年果てて   史朗

クリックすると元のサイズで表示します

気温寒暖差大きく体調に不安抱える土日であった。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
タグ: 写真俳句

一年の好景見つつ年暮れる  写真俳句

一年の好景見つつ年暮れる  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

池畔にわずかに咲くボケの花が際立つ冬の池。
暖冬も寒気近づく気配。映り込む木々の美しさがさえる。
入間公園にて 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

クリックすると元のサイズで表示します



タグ: 写真俳句

宵の駅降りれば師走の光あり  写真俳句

宵の駅降りれば師走の光あり  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

あっページ間違えた!なんていわないで〜間違いなく「史朗ブログ」です(^O^)/

いよいよ師走が勢いを増して走りだした。西武ライオンズの優勝に沸く所沢駅前はいつもの年より活気に満ちているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

クリックすると元のサイズで表示します



タグ: 写真俳句

あざやかに残るもみじは影落とし  写真俳句

あざやかに残るもみじは影落とし   史朗

クリックすると元のサイズで表示します

散るさくら残るサクラも・・・・を思い出す景色である。
「サヨナラだけが人生だ」の名文句の源典となった漢詩に
”花ひらいて風雨多し 人生別離足る”とある。(干武陵)
人の生涯には別離多くて会うことはなかなかできない。
さあ!花の散らないうちに別れの時の来ないうちに充分に歓をつくそうではないか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村


タグ: 写真俳句

また今日も昏れてゆくかよ師走色   写真俳句

また今日も昏れてゆくかよ師走色  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

喜寿・傘寿 日々いとおしく年暮るる
気壮なるも往年の体力なく否応なしに老人となる
いっそ年が明けてしまえば春気分になるのになぁ('◇')ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
タグ: 写真俳句

禅いまだ我が身解せずもみじ散る  写真俳句

禅いまだ我が身解せずもみじ散る  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

雑駁な凡々たる生き方のわたしに禅のこころが解るはずもない。だが名刹禅寺のもみじ散るなかに身をおけば無常の思いがわいてくるのである。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
金鳳山平林寺


PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
タグ: 写真俳句

幾たびの苦難に耐えてもみじ照る  写真俳句

幾たびの苦難に耐えてもみじ照る  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

記録的な猛暑・ゲリラ豪雨に耐え目に入る景色は紅葉に染まっている。気候の異変は四季の移りを変え人間のこころにも影響する。暖冬の暮れではあるが穏やかな冬でありますように。
秩父東郷神社 11月下旬 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 写真俳句

独りごつ歳月待たず石路の花  写真俳句

独りごつ歳月待たず石路の花  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

盛年重ねて来たらず
一日再び晨なり難し
時に及んで当に勉励すべし
歳月は人を待たず(勧学・陶潜)
ついに師走に入った。ここからが速い月日の流れである。
♬もういくつ寝るとお正月・・・早く来い来いお正月
正月を待ち焦がれた昔日にもう一度帰りたいと叶わぬ夢をみる


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村
クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

タグ: 写真俳句

核家族木を守る柿の多かりき  写真俳句

核家族木を守る柿の多かりき  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

庭の渋柿が鈴なりである。子どものころこの柿をもいで皮をむき軒に吊るした思い出が懐かしい。祖母の皺だらけの手と小春日和の縁先が今も瞼の裏に残る。核家族が当たり前になった世は庭の柿も残された老夫婦もそのまま置き去りなのである。
「木守柿」という季語がある。来年も実をつけるように先端の一個の柿を残す風習をいう。鳥のために残すのだともいう。現代は捥ぎ手がなくて鈴なりの柿が木に残る。

守るのか守られるのか柿侘びし 史朗

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村
クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

タグ: 写真俳句

意気壮ん皇帝ダリア天に問う  史朗  写真俳句

意気壮ん皇帝ダリア天に問う  史朗

クリックすると元のサイズで表示します

晩秋の華やかな花のしんがりは皇帝ダリアでしょう。
今冬は暖冬との予報ですが寒さには要注意です。

風邪は万病のもとといいますから油断大敵。
老躯には無理は禁物の注意報。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村
クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

タグ: 写真俳句

にごり酒とりどりに酔う秋の果て  写真俳句

にごり酒とりどりに酔う秋の果て   史朗

クリックすると元のサイズで表示します

「記録的」を冠した雨風と猛暑の夏は去り山里は深まる秋に埋まっている。朝夕の肌 寒に目前の冬を感じ心身が引き締まる思いである。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村



タグ: 写真俳句

寒なくも背筋の震う夜もみじ  写真俳句

寒なくも背筋の震う夜もみじ  史朗
秩父長瀞の紅葉ライトアップ 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


PVアクセスランキン<br />
グ にほんブログ村


タグ: 写真俳句




AutoPage最新お知らせ