2012/4/10

【レン、夢って叶うんだね・・】  レン




まるで夢のようですが・・。

レンと私の夢が叶いました。

レン・・苦労して私がその心を開かせた仔。

クリックすると元のサイズで表示します

1月14日に保護部屋に入居した凶暴で人間不信の野性猫だったレンと私の夢。

「桜の季節までには人馴れできますように・・。そして優しい家族が見つかりますように・・。」 

                  

咲き誇った満開の桜がまるでレンの門出を祝福してくれているかのような春爛漫の4月8日(日曜日)、レンは私が信頼する優しいご家族との幸せな生活に向けて旅立ちました。

レンの終の棲家となるのは、2010年12月10日に巣立ったマロン(ずきん)ちゃんのお家です。

その後も時折行き来させていただいているので、私にとってレンの一生を託すのにこれ程安心なご家族はありません。


クリックすると元のサイズで表示します


マロンちゃんの時と同様、今回もご主人さまが最初にレンを見染めて下さいました。


もうずっと以前からマロンちゃんにとって私は‘見知らぬ他所の人’になっており、今回も近付くとやっぱり逃げ腰でシャー! 

マロンちゃんが家族の一員となり幸せに暮らしている証です^^

クリックすると元のサイズで表示します

大好きなお嬢さんに抱っこされて。



途中、かかりつけの病院に寄って最後の検便と健康チェックを受け、健康状態極めて良好!のお墨付きを頂きました。

新しい環境に一日も早く慣れるためには、ケージに入れた状態でご家族やマロンちゃんに馴染んでいくのが一番良い方法なので到着後早速ケージに納まりました。


クリックすると元のサイズで表示します


ビビる様子もなく落ち着いた姿に、いつの間にこんなに成長してくれていたのだろう・・と胸が熱くなりました。


クリックすると元のサイズで表示します


ママに撫でていただいて・・

クリックすると元のサイズで表示します


目を細めるレン。


クリックすると元のサイズで表示します


あぁ良かった、もう大丈夫。すっかり家猫になりました。

これで私の役割は終了です。

きっと・・ この3ヵ月弱、本当によく頑張ってきたレンに猫神様が素晴らしいご褒美を下さったのですね。

心からおめでとう、レン。 ご家族と幸せに暮らして20歳まで長生きするのよ^^



嬉しさ半分、寂しさ半分の帰り道、近所の桜並木で渋滞に嵌り、車内から写した桜です。

クリックすると元のサイズで表示します


レン、ふたりで一緒に頑張れば夢って叶うんだね・・。


クリックすると元のサイズで表示します





帰宅後に送って下さった写真です。


クリックすると元のサイズで表示します

マロンお姉ちゃん、体は大きくても遊ぶことが大好きなお茶目な弟をどうぞよろしくね!



パパさんに抱っこされているレン。

クリックすると元のサイズで表示します

嬉しくて感無量です・・・(涙)





↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

2012/4/6

【羨ましいぞ・・】  レン



暫くの間、タレ目のイケにゃん「レン」の家族募集をTOPに置かせていただきます。
通常の記事はひとつ下をご覧下さい。

  クリックすると元のサイズで表示します

【年齢】      推定約1歳半
【ウイルス検査】 猫白血病  (FeLV)陰性
           猫免疫不全症(FIV) 陽性
【ワクチン接種】 2回接種済み
【しつけ】     トイレしつけ済み
【医療行為】   去勢手術済み
          ノミ、ダニ駆除済み(レボリューション滴下)
           便検査 マイナス 

穏やかでおっとりした性格ですが、おもちゃで無邪気に遊ぶ一面もある元気で丈夫な仔です。
さらに詳しい譲渡条件等はこちらをご覧ください。


ご連絡、お問い合わせはguunoosuukee55☆yahoo.co.jpにお願いします。(お手数ですが☆を@に変えて下さい)

            

           キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ    



ミイナに温かいお祝いメッセージをいただきました。

野に生まれ、自分に与えられた場所で3年間の日々を健気に生き抜いてきた小さな命が、優しい庇護者と温かい家庭を得て、明日満開の桜の中、第二の猫生を踏み出します。


クリックすると元のサイズで表示します


ミイナが掴んだこの幸せを共に喜んでいただき、とても嬉しくほのぼの幸せな気持ちになりました。

どうもありがとうございましたm(__)m



当のミイナは明日の門出の日を前に今日も身だしなみに余念がありません^^

クリックすると元のサイズで表示します


短い手足を伸ばして隅から隅まで念入りにお手入れしています。


クリックすると元のサイズで表示します

綺麗になったかな?




一方レンは最近すっかりお茶目度が増し遊びたがるので、いったん納戸にしまったトンネルを再び出してみました。


クリックすると元のサイズで表示します


ネズミのおもちゃを咥えて出たり入ったりトンネルの下にもぐったり・・。まるで大きな子猫です。


クリックすると元のサイズで表示します


当初は怒ってばかりの強面でしたが、不思議なことに動作も顔もどんどん若返り?最近ではすっかり幼い顔になってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します

私としては羨ましいの一言です・・。



おっとり穏やかだけれどお茶目な一面が魅力のレンもミイナの後に続くことができますように♪



↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

2012/3/20

【とびきり健康&元気です】  レン



暫くの間、穏やかなタレ目のイケにゃん・レンの家族募集をTOPに置かせていただきます。
通常の記事はひとつ下をご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

【年齢】      推定約1歳半
【ウイルス検査】 猫白血病  (FeLV)陰性
           猫免疫不全症(FIV) 陽性
【ワクチン接種】 2回接種済み
【しつけ】     トイレしつけ済み
【医療行為】   去勢手術済み
          ノミ、ダニ駆除済み(レボリューション滴下)
           便検査 マイナス 


当初は人間不信の野性猫でしたが、保護された後は人間を信頼し、現在では膝の上で甘えるようになりました。
猫に対してとてもフレンドリーで優しく、猫見知りしません。
FIVキャリアですが健康診断の結果は非常に良好。元気で丈夫な仔です。

さらに詳しい譲渡条件等はこちらをご覧ください。

ご連絡、お問い合わせは guunoosuukee55☆yahoo.co.jp にお願いします。(お手数ですが☆を@に変えて下さい)

            

         キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ キャンディ    



我が家の接待部長アッシュはおかげさまですっかリ元気になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

キラキラお目々がようやく復活し、いつも通りの食欲に戻り、下痢、嘔吐もないのでようやく一安心です。

アッシュの回復を共に喜んで下さった方々、どうもありがとうございましたm(__)m




さて、レンの家猫修行は順調に進み、桜前線の到来より一足早く修了証書を授与することにして、早速「いつ里」に募集記事を掲載していただきました。


クリックすると元のサイズで表示します


レンはFIVキャリアですが、「キャリアはあくまでもキャリアにすぎず、病気ではない」という正しい知識をお持ちの方が増えてきているようでとても心強く思います。

家猫としてストレスのない幸せな生活を送れば、発症するまでには長い年数がかかり、寿命が尽きるのが先になり、生きている間に発症する可能性は非常に少ないそうです。


クリックすると元のサイズで表示します


アッシュの点滴時間を利用して、臨床経験が豊富なベテランの先生に伺ったのですが、「FIVキャリアの家猫の場合は、FIVを発症せず老衰で亡くなる仔も多く、むしろ非キャリアの猫達と同じようにFIVとは全く関わりの無い腎臓疾患やガンが死亡原因になることの方が多い」とのことでした。


クリックすると元のサイズで表示します



また、感染力が弱いウイルスなので、流血沙汰の喧嘩をしないかぎり同居猫に感染することは滅多にないといわれています。


クリックすると元のサイズで表示します


レンはお腹も丈夫ですし、口の中、目、皮膚のトラブルも一切無くてとても健康です。

おっとり穏やかな優しい性格なのでどんな猫とも仲良くなれます。

どうかFIVキャリアを正しく理解して下さる優しいご家族がレンを見つけて下さいますように!


クリックすると元のサイズで表示します

ボクはとっても元気です^^




↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

2012/3/15

【桜の花が咲くより早く】  レン



これまでに私が保護して里親さんを探してきた殆どの仔は生粋のノラさんの成猫でしたので、保護した後の家猫修行は先ず人馴れ訓練から開始することになります。

そして私は全く触れない野性猫を馴らしていく過程が実は結構好きなのです。

しかし今回ばかりはレンの強い人間不信にかなり手こずりました。

あまりにレンが手強くて途方に暮れていた時にふと見かけて心惹かれた毬屋雷蔵堂さんの桜小紋の猫ベッド。


クリックすると元のサイズで表示します


桜の花が咲く頃にはレンが私に心を開き、どうかこの桜のベッドの上で寛いでいてくれますようにと祈るような気持ちで落札したのですが・・。



よもやこんなに早く願いが叶うとは思ってもいませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

穏やかな顔でのんびり寛ぐレン。

クリックすると元のサイズで表示します




すっかり家猫の顔になりました。


クリックすると元のサイズで表示します


私が床に座ると傍に来てスリ〜スリ〜と甘えてくれます。


クリックすると元のサイズで表示します





うちに来た当初のレンです。

精一杯目を見開き恐怖の表情。どんなに怖かったことでしょう・・。 この目を見ると不憫で胸が痛みます。


クリックすると元のサイズで表示します



さぁ、レンが今後の生涯を穏やかに幸せに暮らせるように、最高のご縁を探さなくちゃね^^



クリックすると元のサイズで表示します

優しい眼差しのイケにゃんです♪




↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

2012/3/8

【優しい顔になりました】  レン



人間不信の凶暴にゃん。これまでの経験の中で一番手強かった野性猫レン。果たして人馴れさせることができるのかと不安に思う時もありましたが、ようやく人馴れ修行も修了間近になりました。


クリックすると元のサイズで表示します




ツンデレで、私がおいで〜と呼びながら追うと後ずさりします。なので私としては家族募集開始までにあともう少し頑張りたいところなのですが・・。



クリックすると元のサイズで表示します



おっとり穏やかな性格で、猫に対して非常に友好的な優しい仔です。



クリックすると元のサイズで表示します




当初は威嚇ばかりしていたせいか目付きが鋭く厳しい表情をしていましたが、気持が落ち着くにつれてだんだん目がタレてきて、とても優しい顔立ちになってきました。




クリックすると元のサイズで表示します




窓の外を眺めて鳴いて過ごしているミイナに関わることも惑わされることもなく、ちょっと困った顔をしながらマイぺースでのんびりゆったり過ごしています。


クリックすると元のサイズで表示します


「にゃにか? お外に出せ〜〜〜!」





クリックすると元のサイズで表示します



もう暫くしたら家族探しを開始できそうです。募集用の写真も撮らなくっちゃね^^



クリックすると元のサイズで表示します


お得意のコロンコロンをしながら「ねぇ、遊ぼ!」と誘ってくれます。




↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ