2011/11/11

【冷たい雨の平和な1日】  その他の猫


暫くの間、上品な和風美少女‘マユリ’天真爛漫な黒猫‘ピセ’の家族募集をTOPに置かせていただきます。
通常の記事はひとつ下をご覧下さい。
「マユリ」
クリックすると元のサイズで表示します

【年齢】      月齢約5ヶ月
【ウイルス検査】 猫白血病  (FeLV)陰性
           猫免疫不全症(FIV) 陰性
【ワクチン接種】 2回接種済み
【しつけ】     トイレ完璧
【医療行為】   避妊手術済み・体の内外駆虫済み・健康状態良好
          

従順な甘えん坊♪
紐付きじゃらしをジャンプ&ゲットするのが大好きな運動能力抜群のおんにゃの仔。
さらに詳しい譲渡条件等はこちらをご覧ください。

「ピセ」
クリックすると元のサイズで表示します

【年齢】      月齢約5ヶ月半
【ウイルス検査】 猫白血病  (FeLV)陰性
           猫免疫不全症(FIV) 陰性
【ワクチン接種】 初回接種済み、
【しつけ】     トイレ完璧
【医療行為】   避妊手術済み・体の内外駆虫済み・健康状態良好
  

物怖じしないフレンドリーな性格の甘えん坊です。
活発に遊び元気一杯。丈夫な体質で手がかからないとても良い仔です。
さらに詳しい譲渡条件等はこちらをご覧ください。

ご連絡、お問い合わせはguunoosuukee55☆yahoo.co.jpにお願いします。(お手数ですが☆を@に変えて下さい)


          ハーブ ハーブ ハーブ ハーブ ハーブ ハーブ ハーブ ハーブ ハーブハーブ ハーブ ハーブ



今日は朝から冷たい雨が降り続き、師走下旬なみの冷え込みになったようです。今もまだ雨音が途切れることなく聞こえてきます。

体が冷えないよう、2日前から庭のチロの猫小屋には使い捨てカイロを入れています。

チロも満12歳になり、ご近所パトロールにも滅多に行かず、殆ど一日寝て過ごすようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮ろうとして近ずくと、また嫌いな目薬かと早合点してスタコラ逃げてしまいます。

目の周囲がすぐに汚れるので病院で目薬を頂いたのですが、なかなか点眼させてくれず攻防が続いています。

クリックすると元のサイズで表示します
後ろ姿はまるで小山

つい食事を多めに与えてしまうため肥満気味、そろそろ減量を考えなければ・・。





さて、保護部屋では・・。

ゴミ箱を漁る美少女の姿!?

クリックすると元のサイズで表示します
ガサゴソガサゴソ・・。





ゴミ箱を倒して、器用に手を使い中を細かく点検するのが最近のマユリのマイブームです。

クリックすると元のサイズで表示します
ええ〜っと、フムフム・・。





マユたん、ちゃんとお片づけしておいてよ。

クリックすると元のサイズで表示します

はぁ〜い♪






生きているぬいぐるみ 可愛い黒猫ピセ。

クリックすると元のサイズで表示します

キョトンのお目々がとてもキュート♡





部屋に飾っておきたくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

無邪気でフレンドリーな優しいピセです。






「おまけのうちの仔」

クリックすると元のサイズで表示します

たんととんぼの珍しい組み合わせの猫ダンゴ^^







↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

2011/9/9

【灯台下暗し】  その他の猫


先月末、イサラが保護部屋に入居する前日のことです。

ピンポンのチャイムの音がして外へ出てみると、小学校高学年位の少年がまだ小さな子猫を抱いて門の前に立っていました。

駅に続く広い道路沿いの歩道上で、ポツンと1匹声を張り上げてピーピー鳴いていたので可哀想に思い、一先ず家に連れ帰ったとのこと。

が・・。一緒に暮らすことは許されず、元の場所に戻しておいでと母親に言われたものの、元の場所は危険な道路沿い。

心優しいこの少年が子猫を膝に、近所の公園で途方に暮れていたところに、猫食堂を設置して下さっているお宅の奥さまが運よく通りがかり、私のところに連れて行くようアドバイスなさったのだとか。

来る猫拒まず(涙)・・です。

「せっかく君が助けてくれた大切な命。必ず幸せにして下さる里親さんを見つけるからいつでも会いにいらっしゃい」

と子猫を受け取りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ノミがいたのでシャンプーだけして急ぎ病院へ。

クリックすると元のサイズで表示します


体重760グラム。生後約7週齢のおんにゃの仔。

ワクチン接種とウイルス検査は体重が1kgを超えてからということになり、結局子猫用レボリューションを滴下していただき帰宅したのですが。。。


このラッキーベビーはその日のうちに、我が家の斜め向かいのお宅のご家族が迎え入れてくださるという幸運に恵まれました。


大切にしていらっしゃった猫を去年17歳で失くされ、辛いので当分生き物を飼うつもりはないと伺っていましたし、ご近所だと却って押しつけになってもいけないし・・とこれまで猫の話は殆どしたことがなかったのです。


まさに‘灯台下暗し’


名前はフミちゃんです^^

クリックすると元のサイズで表示します

ご家族皆さんに引っ張りだこの人気者になって可愛がっていただいています♪








さて毛並みもフワフワになって猫ベッドで寛ぐ、家猫修行中のマユリです

クリックすると元のサイズで表示します

琥珀色の瞳がとても魅力的! お澄まししていると、楚々とした和風美人を連想させる美にゃんなのに・・。






まぁ、この寝相の悪さ!

クリックすると元のサイズで表示します




この格好でゴロゴロ喉を鳴らしているのです・・。

クリックすると元のサイズで表示します

余程体が柔らかい?




イサラは子犬のようなコロコロ体型です^^

クリックすると元のサイズで表示します

パパとママとお姉ちゃんの夢をみているのかな♪




↓応援ポチありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

2010/12/9

悩み  その他の猫

暫くの間、美少女「とるこ」の家族募集をTOPに置かせていただきます。
通常の記事はひとつ下をご覧下さい。


ハート「みゆ」は家族が決まりましたハート
クリックすると元のサイズで表示します      



ハート「ずきん」は家族が決まりましたハート
クリックすると元のサイズで表示します





   小柄な可愛い女の仔「とるこ」の里親さんを募集します。クリックすると元のサイズで表示します 
【年齢 】     約1歳6ヶ月の女の仔(幸運のカギしっぽ)
【ウイルス検査】 猫白血病  (FeLV)陰性
          猫免疫不全症(FIV) 陰性
【ワクチン接種】 2回接種済み
【しつけ】     トイレしつけ済み
【医療行為】    避妊手術済み
           ノミ、ダニ駆除済み(レボリューション滴下)
           便検査 マイナス 

美しい淡いグリーンの瞳
クリックすると元のサイズで表示します
慎重な性格で、大人しい物静かな少女です。




ご連絡、お問い合わせは guunoosuukee55@yahoo.co.jp にお願いします。



                       ************************************



みゆ(ミューズ)とずきんが巣立ってしまうと、保護部屋はとるこ1匹だけになります。

部屋の定員は3匹なので、新たに2匹を部屋に入れ里親さんを探すことが可能になるのですが、仲良しだった姉妹が2匹ともいなくなり取り残されてしまったとるこの気持ちを思うとあれこれ悩みます。

少し内気なので、暫く1匹にしておいてもっと甘えん坊の猫にしてしまうか?

といっても、日中は殆ど留守番なので1匹だけだと淋しいかも。

外の仔は全員男子なので、いくら顔見知りとはいえ、狭い空間の中で一緒にいるのは厭かなぁ?
等々。

その男子とは・・・。
去年の秋まで9年近く他の猫が庭に入るのを絶対に許さず庭を死守し、たった1匹で孤独に生きてきたチロ君が初めて受け入れたヌンとマリオ。
とるこ達より2、3ヵ月早く生まれたと思われる兄弟です。

クリックすると元のサイズで表示します





強面で喧嘩では誰にも負けない初老のボスだったチロ君が、この1年間、2匹の兄弟に対してはすっかり‘優しいおじさん’になって面倒をみてくれました。
狩りを教えたり、一緒に日向ぼっこしたり、猫小屋でくっつきあって眠ったり。

クリックすると元のサイズで表示します
チロとヌンはいつも一緒






クリックすると元のサイズで表示します
まるで親子の様です



チロとヌン、マリオは殆ど庭内にいますし、外に出ても食事時に呼べば聞こえる近場にいてすぐに帰って来ます。
食、住完備で、具合が悪そうであればすぐに病院に連れていくので、ヌンとマリオはこのままチロと一緒に庭にいる方が幸せなのかもしれないとも思います。


今後の事を考えると堂々巡りでなかなか方針が決まりません^^;





↓ポチありがとうございます     


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

2010/12/3

縄張り  その他の猫

暫くの間、美少女姉妹「ずきん」と「とるこ」の家族募集をTOPに置かせていただきます。
通常の記事はひとつ下をご覧下さい。


「みゆ」は家族が決まりました♪
クリックすると元のサイズで表示します      



とてもチャーミングな女の子「ずきん」の里親さんを募集します。クリックすると元のサイズで表示します

【年齢】       約1歳6ヶ月の女の仔(しっぽは長くて真直ぐ)
【ウイルス検査】  猫白血病  (FeLV)陰性
            猫免疫不全症(FIV) 陰性
【ワクチン接種】 初回接種済み
【しつけ】      トイレしつけ済み
【医療行為】     避妊手術済み
           ノミ、ダニ駆除済み(レボリューション滴下)
           便検査 マイナス 
  
  穏やかな性格の甘えん坊。膝の上も抱っこも大好き
クリックすると元のサイズで表示します





   小柄な女の仔「とるこ」の里親さんを募集します。クリックすると元のサイズで表示します
 
【年齢 】     約1歳6ヶ月の女の仔(しっぽは幸運のカギしっぽ)
【ウイルス検査】 猫白血病  (FeLV)陰性
          猫免疫不全症(FIV) 陰性
【ワクチン接種】 初回接種
【しつけ】     トイレしつけ済み
【医療行為】    避妊手術済み
           ノミ、ダニ駆除済み(レボリューション滴下)
           便検査 マイナス 

美しい淡いグリーンの瞳
クリックすると元のサイズで表示します
慎重な性格で、大人しい物静かな少女です。




ご連絡、お問い合わせは guunoosuukee55@yahoo.co.jp にお願いします。




      *******************************




おこげ君
クリックすると元のサイズで表示します

今年の6月頃から隣の駐車場のnekoron出張食堂に姿を見せるようになりました。
首に汚れた紐を巻きつけていたので、捨てられた猫なのかもしれません。
様子を見ていると、早朝と夜間の食事時間以外の昼間もウロウロしていますし、激しい雨の日も駐車中の車の下から出て来ます。
帰る家がない仔だと判断し、7月に捕獲箱を使い去勢手術に連れて行きました。

リリース後もそれまでと同じように1匹狼で単独行動しています。
これから寒くなるので、なんとか庭の猫小屋に入れてあげたいと思うのですが、中庭は老ボス猫のチロ君の縄張り内だし・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
男子寮生のヌンと庭で仲良く日向ぼっこ中のチロ君



玄関側の小屋には喧嘩っ早い若いボスのベーちゃんがいます。
 クリックすると元のサイズで表示します
(この猫ハウスは去年、内側にダンボールを貼りつけた大きめの発泡スチロールの箱を2段に重ね、外側にパネルを貼って作った私の力作?です。
すっかりくたびれてボロボロになってしまいましたが、中に座布団と毛布を入れ、間に使い捨てカイロを挟みこめば、厳冬でもぬくぬくです。でもさすがにリニューアル改修工事が必要か^^;)


中庭への出入り口にも、私が作った発泡スチロールをベースにした猫ハウスが4部屋ありチロ、ヌン、マリオはこちらで寝ています。
なので、この猫小屋は空家です。
クリックすると元のサイズで表示します

一度雨の日におこげを抱っこして来て小屋に入れたのですが、すっ飛んで逃げて行ってしまいました。
すぐ近くに雨も風も届かない、ぬくぬくと暖かく眠れる小屋がありながら猫社会の縄張りや力関係が邪魔して入れないのは可哀想ですが、こればかりは私にはどうすることもできません。

もしずきんかとるこのどちらかに里親さんが決まったら、次はおこげを家に入れようか、いやいや順番を待っている男子寮のヌンとマリオが先でしょう等と一人で悩んでいます。


【今日の保護部屋】
クリックすると元のサイズで表示します



ずきんちゃん!
クリックすると元のサイズで表示します



とるこちゃん!
クリックすると元のサイズで表示します


外でたくさんの猫たちが順番を待ってるから早く卒業してね!!!






ずきんととるこに早く里親さんが見つかりますよう♪
↓ポチありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

2010/11/16

お帰り!菊ちゃん  その他の猫

「偉かったね!菊ちゃん!」
穏やかな顔をしてケージの中から私を見る菊ちゃんに思わず声をかけました。
クリックすると元のサイズで表示します
保護直後の菊ちゃん


この4ヶ月、あの酷暑の中を見知らぬ土地で3,4kmもの距離を彷徨い、放浪していたのです。
雨も殆ど降らず、路面が溶けるような暑さの中、水は飲めていたのでしょうか?
餌場を持たない放浪の身で何を食べて空腹を癒していたの?
ひっきりなしに車が通る何本もの道路をどうやって無事に渡ることができたの?

ねえ、菊ちゃん・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・。

菊ちゃんは「生きる!」という本能に従って
自分に備わっている五感を研ぎ澄まし、全ての知恵を駆使して考え、体力を振り絞って、あらゆる困難を乗り越え生き延びることができたのよね。

よく頑張ったね、偉いぞ!菊ちゃん。
心優しいYOKOさんの許に帰れて本当に良かった!
クリックすると元のサイズで表示します




11月8日のお昼頃YOKOさんから菊ちゃんの目撃情報があった旨のメールが入りました。
場所は家から車で30分程で行ける初石駅前のカットハウスとのこと。

菊ちゃんがいつもお店横の路地に現れるという午後3時過ぎに現地に到着。
あいにく、その日はカットハウスの定休日で、他の外猫はいたものの菊ちゃんの姿は無く、場所と周辺の様子を確認して帰宅しました。


翌9日は、誤作動が少なくて使いやすい米国製捕獲箱トマホーク2台と猫保護用七つ道具を車に積み、YOKOさんを南流山駅でピックアップし現地へ。




いました!初めてお目にかかる実物の菊ちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します
「ふぁ〜〜い」余裕の大あくび (写真は猫を警戒させるので殆ど撮りません。これは帰り際に思わずパチリ)




そして帰る私達を見送るように、隣の居酒屋さんまで移動。
クリックすると元のサイズで表示します
「伸び」のついでにバリバリバリ・・・。(さすらいの放浪猫にしては・・・?)




連絡を下さったカットハウスのオーナー小川さんにお話を伺うと、数日前から姿を見せるようになり、2匹の外猫に与えている食事をねだるそうで、傍には寄ってくるけれど触ることは出来ないとのことでした。

去勢はされているし、様子から見て野良ではなさそうだと思っていた所、若い男性スタッフが「自宅の近所に貼ってある迷子猫のポスターの猫に似ている」と言ってインターネットで検索して下さった結果、見事YOKOさんのブログにヒットしたという訳です。

クリックすると元のサイズで表示します


ひたすら菊ちゃんの生存を信じ生還を願い、そのための努力を一切惜しまなかった‘保護主の鑑’YOKOさん
炎天下に地道に貼って回ったポスターが菊ちゃんの無事生還に繋がりましたね!

菊ちゃんはこの日、捕獲箱入口付近の誘い餌は食べるものの、決して奥まで入りません。
うっかりかかったのは小川さんの外猫タマちゃん♀でした。(菊ちゃんしっかり見てたよね



翌10日は仕事の都合で行けず。

11日、その日菊ちゃんは珍しく午前中からお昼まで来ていたそうで、既にしっかり食事をしてしまい姿がありません。
小川さんが周辺で「菊ちゃ〜ん」と呼んで下さるとのんびり登場。
お店の横の倉庫の上で箱座りして往きかう人や散歩している犬をあくびをしながら暫し眺めた後、毛繕い。
勿論捕獲箱には見向きもせずに暗闇に消えていきました(涙)。

今後は夕方私が行くまで一切食事を与えないようお願いして帰宅。




12日は私の奥の手、トマホーク1台をマジックボックス仕様(絶対に入る)に工作して、秘密兵器の投網ネットも用意。食事もグレードアップして刺身用の中アジを軽く素焼きしてほぐした身とマグロのお刺身またたび添え。




クリックすると元のサイズで表示します
菊ちゃんと豪華食入りマジックボックス

菊ちゃん、入りかけたものの途中でバック・・・。



これを見て作戦の変更を決定!

駅前のため、居酒屋等の飲食店が多数あり、菊ちゃんはここで何ヶ所か餌場を獲得していると思われます。
慎重で用心深い性格の猫が空腹でない場合、危険を冒してまで捕獲箱には入ることはありません。(好奇心が強く、食い意地の張った猫は満腹でも入ります)


3日間観察した結果、ゆったり落ち着いた余裕のある態度と歩き方、そして元々いるタマちゃんを走って追い払う行動等から、この辺りを自分の縄張りだと意識し始めている様子が伺えました。

一番心配していた、他所に流れていく可能性は少ないと判断し、少し時間がかかっても、菊ちゃんが一番信頼している小川さんに協力していただくことにしたのです。(菊ちゃんは小川さんの声を聞き分けて、呼ばれると必ず姿を現します)

菊ちゃんが小川さんの足許で安心して食事ができるようになれば、投網ネットや、ケージに紐をとりつけて引く方法も使えます。
が・・・。どちらにもちょっとしたコツがあって、猫が身の危険を察知し死に物狂いで暴れた場合、慣れない人には少し難しいかもしれません・・・。


暗くなった帰り際、菊ちゃんはお店のガラスドアの外に座って、一心に明るいお店の中を覗き込んでいました。

小川さんに伺うと、今まで一度も店内に入りそうな素振りは見せたことが無く、お店の中には入らないですねとのことでした。

菊ちゃんを店内に招き入れて下されば、タオルかネットを被せて100%確実に保護出来る旨を伝え、念のためにネットも預けて帰宅しました。

何といっても営業中のカットハウスの中での捕獲は、お客様もいらっしゃることですし、菊ちゃんがパニックになって店内を走り回ってガラス製品が割れたりしたら大変です。
何より菊ちゃんが自分から店内に入ってくれないとどうしようもありません。
強くお願いすることはできませんでした。


ところが、翌13日、駐車場に車を置き、お店に向かって歩いていると携帯が鳴り、小川さんの明るい声が聞こえてきました。
「菊ちゃん、お店の中で捕まえました。今ケージに入ってますよ」と。



「Salon カットハウスケンジ初石店」の小川さんと妹の樹里さん、そしてスタッフの方々は菊ちゃんの命の恩人です。
クリックすると元のサイズで表示します
左が小川さん、右が妹の樹里さん

菊ちゃんだと気付いてYOKOさんに通報して下さっただけでなく、菊ちゃんに対して食事を与え、暖かく接して下さいました。
皆さんのおかげで菊ちゃんは他所に流れて行くことなく、YOKOさんと再会でき、その手許に戻ることができたのです。

菊ちゃんが流浪の旅の最後に「Salon カットハウスケンジ初石店」に辿り着いてくれた事は本当に幸いでした。


心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。






菊ちゃんは‘奇跡の仔’
クリックすると元のサイズで表示します
迷子猫を探している人々にとっての‘希望の星’




全ての「ラッキーな偶然」は「優しいYOKOさんと菊ちゃんを心配して下さった多くの方々の菊ちゃんの生還を願う気持が導いた必然」だったのかもしれません!






迷い猫を探していらっしゃる方々、どうかあきらめないで探し続けてあげてください。
探す人が誰もいなくなってしまった時、その仔は帰る家を失くした野良猫になってしまいます。
今回もYOKOさんの根気強い地道な努力が菊ちゃんの生還に繋がりました。

菊ちゃんのように、どうか1匹でも多くの迷い猫が家族の待つ暖かいおうちに帰ることが出来ますように心から祈っています。








↓ポチありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ