ArthropoDystopia --- 節足地獄 (03-02-35)  Bilingual blog 小説

(J03-02-35)

 「その大きいが帯びる光が弱い目を、こちらに向けろよ。俺は、その眼球を睨(にら)み、その奥が如何(いか)に空っぽかを見抜いてやる。中身が無くても能力が絶望的に低くても、美しければ許されるのか?美貌の免罪符が通用するのは、若い時だけだぜ。自分が年老いた時にどうするか、そして、どうなるかを、その弱い頭で考えた事があるのか?」

 「えっ、あ、ああえ」

 確かに俺はそれを口に出す必要が無かった。だが、出してしまったのは、仕方が無い。
 言葉責めで、たっぷりと甚振(いたぶ)ってやる。

The BBB (English)
The BBB (Japanese)
Agent Kunugi
エージェント工刀(くぬぎ)
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books
『ハゲ猫博士1304』
?????
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 01
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 02

(E03-02-35)

_"Remember what we have to do here."
_"We are here to assault their castle."
_"This castle is turning out to be more fortified than we have anticipated."
_"What do we do, if the defense is formidable?"
_"Either we run away, or we keep on charging."
_"We do not know how to retreat."
_"We are too, invertebrate, to even think about retreating."
_"Then, let's keep on attacking!"
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ