ArthropoDystopia --- 節足地獄 (03-02-24)  Bilingual blog 小説

(J03-02-24)

 ここで、俺は、「机が羨(うらや)ましい」と本気で感じたのか?「開拓団の団長として開拓村の頂点に立っているようで、実は貧乏籤(びんぼうくじ)を引かせられている」よりかは、その方が増し、なのか?

 それは、無いな。この尋問で、俺はその机が俺の事を羨ましがる程の事をする予定だ。美しい顔が泣き顔で歪むのを、俺は楽しみにしている。

The BBB (English)
The BBB (Japanese)
Agent Kunugi
エージェント工刀(くぬぎ)
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books
『ハゲ猫博士1304』
?????
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 01
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 02

(E03-02-24)

_"Here comes the chamber."
_"The door is open."
_"Get into it, now!"
_"The door is not going to close anytime soon."
_"Wait."
_"What do you see?"
_"I see a device in the chamber."
_"It smells like gunpowder."
0

ArthropoDystopia --- 節足地獄 (03-02-23)  Bilingual blog 小説

(J03-02-23)

 俺からの制裁を恐れて慌(あわ)てている『お姫様』は椅子に躓(つまず)いて倒れ、机の上面に両手を着けた。その細腕で自分の上半身を支えるのか?

 その机は俺の目の前にある。その机が揺らげば、それに体重を委(ゆだ)ねているこの鈍臭(どんくさ)い劣等メスは確実に倒れる。
 そこで、俺は椅子に座ったまま、相手に気付かれないようにその机の脚を蹴飛ばした。

 「あふみゅっ」

 人類最高の美女に接吻されるとは、その机は幸せ者だのう。

The BBB (English)
The BBB (Japanese)
Agent Kunugi
エージェント工刀(くぬぎ)
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books
『ハゲ猫博士1304』
?????
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 01
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 02

(E03-02-23)

_"Some of them are using the elevator to escape from us."
_"Yeah, like we are going to let them do so."
_"Cut off the escape route."
_"How do we do that?"
_"Just climb that chamber!"
_"Can we not get into the chamber to climb the cylindrical structure?"
_"Are you going to let them go all the way to the top with the chamber, and then wait for the chamber to come down here, and get into it?"
_"That is how you waste too much time."
0

Post-Party Report ---作家と読者のパーティー  Bilingual日記

I had quite a ball. This feat that I have accomplished by becoming a professional writer is not very small. It is far more interesting than just taking a walk in a shopping mall. I am once again reminding myself that I am here to break a wall.

The BBB (English)
The BBB (Japanese)
Agent Kunugi
エージェント工刀(くぬぎ)
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books
『ハゲ猫博士1304』
?????
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 01
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 02

『ブス猫姫6919』: 「作家と読者のパーティーは、楽しめたかな?」
『ハゲ猫博士1304』: 「本当に堪能できたぞい。仲間達と出会えたって気分じゃのう」
『デブ猫王子8150』: 「作家連中ってのは、予想以上に普通から掛け離れた存在だよな?」
『ハゲ猫博士1304』: 「あの作家の格好は、ステテコかと思ったぞい」
朧月(Hazy Moon): 「次は、俺様の出番だな」
『ハゲ猫博士1304』: 「それはおぬしのつまらん冗談か?」
0

ArthropoDystopia --- 節足地獄 (03-02-22)  Bilingual blog 小説

(J03-02-22)

 ここで意味も無く怒鳴って、その心臓と胃袋に圧力を掛けてやる。

 「さっさと座れよ!このバカ女があっ!」
 「ひっ、はひいっはいいっ!」

 傍(そば)にあった机に鉄拳を振り降ろした。机も意外と硬いな。俺の拳が痛いが、ここで痛がっている場合では無い。この拳が欲しているのは、柔らかい物体を使用したマッサージ。あとで、この山本友希子の頬に鉄拳を見舞えば、少しは痛みが退(ひ)くかも知れない。

The BBB (English)
The BBB (Japanese)
Agent Kunugi
エージェント工刀(くぬぎ)
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books
『ハゲ猫博士1304』
?????
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 01
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 02

(E03-02-22)

_"I find this elevator chamber to be quite inefficient."
_"First of all, it takes too much time and energy to build it."
_"Second of all, they need energy to run this thing."
_"What a waste!"
_"Just climb that vertical shaft."
_"Oh, shaft."
0

ArthropoDystopia --- 節足地獄 (03-02-21)  Bilingual blog 小説

(J03-02-21)

 歩き方が、病人のそれみたいだ。平衡感覚も運動エナジー変換効率も、悪い。人類最低を余裕で下回る。病人だって、そんなにバランスを失ってあちらこちらの椅子や机に膝をぶつけないだろう。これは絶望的に低い運動能力の結果だけでは無い。俺の恐怖政治で全身が硬直しているのだろう。

 こいつは怯(おび)える子猫だ。そこまで追い詰められて震えている姿を見ると、池に放り投げてそのまま水底に沈めて溺死させたくなる。(流石(さすが)に実際にそのような事をした事が無いが。)

The BBB (English)
The BBB (Japanese)
Agent Kunugi
エージェント工刀(くぬぎ)
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books
『ハゲ猫博士1304』
?????
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 01
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 02

(E03-02-21)

_"They use it to move to other floors."
_"Can they not use vertical corridors, just like we do?"
_"We are not that good at moving vertically."
0

The BBB Party --- キャスパ  Bilingual日記

It is going to be a wild party. If it is not about being such a smarty, it just comes down to the participants feeling so hearty.

The BBB (English)
The BBB (Japanese)
Agent Kunugi
エージェント工刀(くぬぎ)
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books
『ハゲ猫博士1304』
?????
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 01
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 02

『ハゲ猫博士1304』: 「今日は、パーティーじゃ」
『ブス猫姫6919』: 「いよいよdebutね」
『デブ猫王子8150』: 「えっ?正体を隠し続けるのでは無いのか?」
『ハゲ猫博士1304』: 「うーむ、まあ、そのう、ごにょごにょ」
朧月(Hazy Moon): 「だったら俺様が代わりにデブーしたろかあっ?」
『ブス猫姫6919』: 「デブーって何よ?」
『デブ猫王子8150』: 「田舎くせえな」
『ブス猫姫6919』: 「こんなのと比較したら、田舎に失礼よ」
『ハゲ猫博士1304』: 「団子パーテーとかジスコとかデスコと発音するような物じゃのう」
朧月(Hazy Moon): 「お、おいっ。俺様の英語アレルギーを、バ、バカにすんなあっ!」
0

ArthropoDystopia --- 節足地獄 (03-02-20)  Bilingual blog 小説

(J03-02-20)

 「そこで突っ立っていても、何も始まらん。そこの机の隣にある席に着け」
 「は、はいっ」

 「はい癌」再発か。

The BBB (English)
The BBB (Japanese)
Agent Kunugi
エージェント工刀(くぬぎ)
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books
『ハゲ猫博士1304』
?????
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 01
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 02

(E03-02-20)

_"There is a chamber."
_"The door is open."
_"Is it not too small for a room?"
_"It is in a tubular space, and it goes up and down."
_"It is suspended from the ceiling with a rope."
0

ArthropoDystopia --- 節足地獄 (03-02-19)  Bilingual blog 小説

(J03-02-19)

 硬直して動かない無能姫を放置しても、何も起きない。ここで俺が何かを仕掛けないとならない。然(そ)う、俺の恐怖政治がその機能性の低い肉体に運動を齎(もたら)すのだ。

 その耳許(みみもと)に、俺は腹の底から低い声を絞(しぼ)り出すようにして言った。(耳の中の掃除は怠(おこた)っていない模様。どんな美人でも、耳垢(みみあか)で埋まった外耳道(がいじどう)では幻滅だ。)
 「お目覚めのご様子ですな、『お姫様』」

 「ひ、ひいいっ」
 もう少し、艶(なまめ)かしい悲鳴を上げようと思わないのか?(御蔭(おかげ)で、俺の目が覚めた、のか?)

The BBB (English)
The BBB (Japanese)
Agent Kunugi
エージェント工刀(くぬぎ)
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books
『ハゲ猫博士1304』
?????
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 01
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 02

(E03-02-19)

_"There is a corridor."
_"We are going backward in a hallway."
_"Do we have to move backward along such a narrow corridor?"
_"No!"
_"Yes."
_"No."
_"Discard our dead friends here, turn around, and enter the corridor."
_"Head first."
0

A Chip On My Shoulder --- 喧嘩腰の恨み節  Bilingual日記

As I get older, I get a bigger chip on my shoulder.

The BBB (English)
The BBB (Japanese)
Agent Kunugi
エージェント工刀(くぬぎ)
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books
『ハゲ猫博士1304』
?????
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 01
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 02

『ハゲ猫博士1304』: 「長く生きていれば、色々とあるものじゃい」
『ブス猫姫6919』: 「最近やたらイライラしているような気がするけど、気の所為(せい)かな?」
『デブ猫王子8150』: 「年寄りは怒ってばかりで鬱陶しいよなあ」
『ハゲ猫博士1304』: 「黙らっしゃい」
朧月(Hazy Moon): 「その人類に対する怒りを、俺にくれよ。八つ当たり代行業者として、この俺様がそのイライラに任せて罪無き者共を殴り倒して蹴飛ばして踏み潰してやるぜ」
『ハゲ猫博士1304』: 「おぬしは弱い者しか攻撃しないから、お断わりじゃ」
『ブス猫姫6919』: 「あたしは恨み節よりもカツオ節の方が好きだな」
朧月(Hazy Moon): 「俺様のカツオ節をその口の中に奥深くブチ込んでやろうか?」
『ブス猫姫6919』: 「何だか下品で下劣に聞こえるのは、気の所為かなあ?」
0

ArthropoDystopia --- 節足地獄 (03-02-18)  Bilingual blog 小説

(J03-02-18)

 ここは放置して、こいつが何かをすべきである事に気付かせるべきか?
 否(いや)、それは得策とは言えない。愚策かも知れない。愚策かも知れないのでは無く、愚策だ。このまま時間が無駄に経過するだけだ。ここでこいつに根比(こんくら)べをさせれば、それこそこいつの思う壷(つぼ)。持久戦に持ち込まれれば、俺の尋問タイムが短くなる。尤(もっと)も、この『お姫様』に我慢を長時間続けるだけの根気があるとは思えない。それだけの根性があれば、もう少し真面(まとも)な女になっていたであろう。劣等性は劣等性でも、まだ増しな劣等性になれたであろうに。(その美貌であれば、平均を少々下回る程度の能力を有するだけで、「劣等性にしては上出来」と言う評価を頂けるのだ。)

The BBB (English)
The BBB (Japanese)
Agent Kunugi
エージェント工刀(くぬぎ)
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books
『ハゲ猫博士1304』
?????
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 01
ArthropoDystopia_節足地獄 - Volume 02

(E03-02-18)

_"It is hot!"
_"It is too hot!"
_"This much of heat is one thing they can manipulate and we cannot handle."
_"Are we now feeling what makes them so formidable as intruders?"
0




AutoPage最新お知らせ