2009/8/23 | 投稿者: minoru

ジンベイザメからこんにちは
クリックすると元のサイズで表示します

今日も暑いね〜。
クリックすると元のサイズで表示します

以上
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 写真 カメラ お散歩

2009/8/23 | 投稿者: minoru

昨日のお昼は前回書いたように、あたしの奥様の誕生祝いのお食事会でした。
久しぶりの銀座でございます。
歌舞伎座の向かいにあるビルの11階「かに道楽」でのランチでした。
いや〜うまかった!
クリックすると元のサイズで表示します

それはさておき、久しぶりの銀座ということで、銀ブラと洒落込みました。

先ずは三愛ドリームセンターのリコー「RING CUBE」へ。
8階がギャラリー、9階がリコーの歴代カメラ・デジタルカメラの展示室みたいになっています。
大きな声では言えませんでしたが・・・、心の底で「これ持ってる、これも持ってる」とつぶやいていました。
奥様には内緒です。
そうそう先日発売になったばっかりの、コンパクトデジタルカメラ「CX2」を触りまくってきました。
本当は発売されているの知らなかったんですが、あたしの持っている「R10」が前の前の機種になるのですが、ピント合わせが速くなったのがいいですね。
連写しても画質を落とさないで記録できるらしいですね。
チョット明るく写せるようになったのかな?
でもグリップ部分のデザインと質感は「R10」の方が良いですね。
「CX2」は、なんか変にざらざらしていやでした。

クリックすると元のサイズで表示します

それよりあたしは「GRV」がやっぱりほしいですね。
少し大きくなったようですが全然気にならないぐらいですし、しっかり出来ています「CX2」なんかより。

ギャラリーの方もおもしろかったですよ。
動物写真家・前川貴行さんの
写真展「銀座どうぶつ園」
「ほぼ原寸大の写真による動物園を銀座4丁目に出現させよう!」というのがコンセプトだそうです。
いやーでかかった!

三愛を出たところにカフェがあってみるとおじさんが何やらペットを抱えて?いてケーキを分け与えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

目のぎょろっとした「おさるさん」でした。リス猿っていうのかな聴けば良かった。

その後ソニービルへ何年いや何十年ぶりかで入りました。
入り口前に大きな水槽があって水族館みたいになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
涼しげで良かったですよ。

その後有楽町に出て道すがら遊びながら、地下鉄に乗って帰りました。
0
タグ: 写真 カメラ お散歩

2009/8/23 | 投稿者: how2minoru

あたしはよく家の奥様と本屋に行くのですが、共通で好きな本は猫関係の本なのですが、あとはまったく趣味が違います。
一番最近奥様が購入されたのが、この2冊。
妖怪ものと白洲次郎の本。
あたしは妖怪とかお化けとか怖いので嫌いです。
なんでお金はらってまで怖い思いをしなければならんのでしょうか?遊園地もそうです!なんでわざわざ怖がりにお化け屋敷に入って、キャーキャー言わねばならないのか?なんでジェットコースターなんぞ、それも両手手を挙げて五臓六腑あっち行ったりこっち行ったりさせなきゃいけないのか?あたしには理解出来ません。
ちょっと話しが横道にそれましたね。
あともう1冊の白洲次郎ですが、はじめて家の奥様がああいう人が好みだった事を知りました。
本屋で陳列されている白洲本の前で「この人カッコイイよね、こういう人憧れちゃう」はじめて聞きました。奥様の口から「憧れちゃう」という言葉を。
しかし、ちょっとそんな所を見て「憂い奴じゃ」と思ってしまいました。(ココ笑うとこ)
今夜も布団に入ってペラペラと読書に励んでおられます。
そんな奥様は、もうGO!GO!です。
そうだ、白洲次郎のNHKのドラマビデオ予約しなければ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/8/22 | 投稿者: how2minoru

本日第4土曜日ということで、田中長徳先生のトークショーの時間には行けませんでしたが、夕方に「アローカメラ&我楽多屋」さんの「がらくた市」に行って来ました。
今日は家の奥様と親戚のおじ様の誕生日祝いのお食事会だったので、長徳先生の今回のお話しや放出品も気になっていたのですが、嫌々?いやちがった。楽しいお食事会を優先しました。
しかしやはり気になって行ってしまったわけです。
なにやら長徳先生今回は、レンズを出品されたようです。
アルバイトのお姉さん二人に「今回は何でした?」と聞くと、「レンズでしたなんかチェルシーとかそんな感じの名前の」と言っていたのだが、あとから社長が言うには「ビオゴンでしたカールツァイスの」
おーい!チェルシーってひとつもかぶってないじゃーん!
あたしは「もしかして知る人ぞ知る幻のレンズなのか」なんて考えちゃったじゃないか〜!。
お姉さ〜ん!可愛いから良いけど‥‥‥。
と心の声は言っていたのですが、表面的には「ビオゴンか、あはは‥‥」と言ったに終わりました。

女の子に弱いな、修行がたりんなあたしは。
そうそう買い物もしましたよ、また!と言われるかも知れませんが、赤瀬川源平さんの「金属人類学入門」古本ですが640円で購入、一割引バンザイ!。
確か以前「赤瀬川源平さんの本は読みやすい」と、書いていた方がいたと思いますが、「たしかに!」そうですね。
あたしもこういう読みやすい本のせいで、悪い病気が悪化してしまいそいです。
あ〜金属アレルギーじゃなくて良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/8/21 | 投稿者: minoru

このところコンパクトデジカメの出動が多いのですが、フイルムカメラはやはり良いですね。
あっ!現像に出さなきゃいけないフイルムがたまっている!早く出さないと。

ところでカメラ・写真機ですけれども最近のデジタルカメラってどうしても似たような感じの形で面白くないですよね。「せっけん箱」と言われる方もいますがごもっともだと思います。
まあポケットに入れてさっと出すとなるとあのような「たばこのパック」のような形になってしまうのでしょうね。
最近はもっと薄いか〜。
でもだいたいが「四角四面で水臭い」ですよね「豆腐屋の娘」じゃないんだから。
でも昔の写真機って個性的な形していたんですよね。
特に戦中戦後・高度経済成長期ころのカメラってあたしは大好きです。
そのころの写真機をいくつか持っているのですが、あたしはずぶの素人なので、露出設定とか失敗してしまうんですよね。
今のカメラ・デジカメと違ってシャッターを押せば写りますというものじゃないので、絞りとかシャッタースピードとか自分で設定しなければいけないわけで・・・。
プリントショップから戻ってきたのを見たら、「ありゃりゃ〜!」なんてこともしばしば。
しか〜し!そんなあたしに救世主が!

それがこれです。

クリックすると元のサイズで表示します
◆コシナ フォクトレンダー VCメーター◆

クリップオンタイプの露出計です。
フラッシュを付ける所アクセサリーシューにくっつけて使います。

これは今売っている現行商品ではなく、一世代前の中古品なんですけれど動作OK電池もついてお安く手に入りました。(でも見つけてレジに持っていくまで、だいぶ悩んだんですけれど)
いつもの四ツ谷三丁目「アローカメラ・我楽多屋」さんで購入!

これがあれば鬼に金棒です!失敗も減るでしょう・・・・たぶん。

「アローカメラ・我楽多屋」さんと言えば
明日は月に一度の 「がらくた市」 
でした。
毎月第4土曜午後2時から全品1割引きです。

写真家 田中長徳先生のトークショーも2時半からあります。
残念ながらあたしは別の用があって行けないですけれど。
ちょうど新宿高島屋で「クラッシックカメラ博」もやっているのでチョット足をのばして行ってみるとよろしいのではないでしょうか。
カメラ博でも見つからなかった掘り出し物があるかもしれませんよ。

「アローカメラ&我楽多屋」さんのHP
http://arrow-camera.weblogs.jp/blog/top.html

「クラッシックカメラ博」HP
http://www.camera.jp/



前回の答え[ 同じ ]
0
タグ: 写真 カメラ お散歩



AutoPage最新お知らせ