2009/8/2 | 投稿者: minoru

クリックすると元のサイズで表示します

写真には色々なフォーマットがあります。
一番一般的なフイルム写真は35mm(135)フイルムです。
今はやりの一眼カメラレフカメラや「写るんです」の中に入っているふいるむです。
最近デジタル一眼レフカメラでも出てきている、「フルサイズ」と言われているものです。
デジカメでもレンズの内側の機械部分、画像を読み取る機械「センサー」の大きさは色々な規格があるそうです。
フイルムではその読み取る部分に当たるもののサイズによって色々なカメラがあります。
「110カメラ(ワンテンカメラ)」ポケットカメラとして有名でした。
有名でしたというのは、大手フイルムメーカの富士フイルムが製造を取りやめたからです。需要がなくなってしまったからです。
「120フイルム(ブロー二)」35mmフイルムより大きいフイルムです。
中盤カメラ用のフイルムです。35mmフィルムを使用するカメラに比べると画質がとても良い「写真」を撮ることが出来ます。
まだまだ沢山のフイルムがありますが、きりがないのでこの辺にしておきます。

フイルムに興味のある方は、こちらをご覧ください。
http://www.jcii-cameramuseum.jp/kids/shurui/shurui04-01film.html 
 (フイルムの種類 jciiより)

写真講座になってしまいましたが、あたしはこの中でもブローニフイルムが好きです。
一番頻繁に使用しているのは、35mmですが。
そしてはまっているのは「インスタントカメラ」上には出てきませんでしたね。
今では富士フイルムから販売されている「チェキ」がありますね、これはあたしも2台持っています。
あとよく知られているのでは、「ポラ」でおなじみの「ポラロイドカメラ」インスタントカメラの代名詞ですよね。
だいたいスタジオ撮影の時、以前は「ポラ切っとく」という言葉が当たり前だったようです、いわゆる試し撮りですね。
今と違いデジタルカメラのようにディスプレイが付いていませんから、すぐに画像確認確認なんてことはなかったわけで、フイルムカメラはその場で写真は見られなかったのです。現像してそれを印画紙にプリントすることをしなければならなかったのですから、すぐその場で見ることが出来る(と言っても1分少々かかります)インスタントカメラが活躍していました。
そんなインスタントカメラがとても好きで、その時撮った写真はその一枚だけの一点ものということや「スクエアーフォーマット(ましかく写真)」という6センチ×6センチの画面というのが、とても構図がつくりやすくまた大きさもあたしとしてはちょうどいいのです。
その中でも「ポラロイドSX-70」というカメラがだいすきなんです。
子供のころからのあこがれのカメラでしたが、この歳になって手に入れることが出来たのです。
実はそのフイルムですが、もう製造していません。
在庫がある限りでなくなってしまうのです。
ですから「ポラロイドSX-70」の愛好家は別の機種用のフイルムを手を加えて使っていたりします。

やっと本題ですが昨日そのフイルムを購入に行ってきました。
信濃町なのですがバスと電車を乗り継いで。

クリックすると元のサイズで表示します

前日たまたまインターネットで「カメラ日和」という雑誌のイベントを知ったのがきっかけでした。
場所はとてもよく知っているところだったので(以前勤めていた職場が近くにあったため)
でも住宅街の真ん中にポツンとある会社でした。
中では一階と二階でイベントは行われていました。
ちなみに来場者は、ほとんどが女性でした。
女性向けのカメラ雑誌だったためですね。
男性の来場社もいましたが、その方はだいたい女性に着いてきた彼氏でした。
それもカメラには興味のなさそうな方がほぼです。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じでした(あたしたちは休憩中)

でも女性が興味をもったものは、男性にも飛び火していくのが常ですので、良い傾向だと思っています。

行き帰りの道でも、カメラをもった女性が多くみられました。
女性の方がカメラを持つこと、写すことへの抵抗感がないようですね。
男性だとどうしてもいやらしさというか・・・・、犯罪とか結び付けられることもあり抵抗感があるようです。
電車の中で男性がカメラをもっているのと、女性が持っているのでは、他者から見た印象はだいぶ違うと思います。

しかし昨日会場付近の路上でそんな女性が、注意というか声をかけられていることがありました。
土地柄、時節もあるのですが、警備員が飛んできていました。
抵抗感がないのも怖いことです。

そしてあたしはほしかったフイルムを買って帰りました。
帰りは少し散歩がてら四ツ谷三丁目まで歩き「アローカメラ・我楽多屋」さんによって。
お散歩についてはまた後日!

そうそうこれが「SX−70」あと購入したフイルムです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ケースに入れた状態


●カメラ日和「PHOTOFES2009」●

 8月1日(土)〜8月22日(土)開催中詳しくは
             下のアドレスをクリック

http://www.camerabiyori.com/photofes2009/

0



AutoPage最新お知らせ