2009/8/16 | 投稿者: how2minoru

ときどき意味もなくずんずん歩く
これがなかなか面白い!
読みながら「あはは」と声を出して笑ってしまう。
筆者の趣味に対する貪欲さ、思い切りの良さと言うか、飽きっぽいと言うか、なんでもあり的なところ。
打たれ弱さ、行き当たりばったりなところ。
趣味というのは継続することに意義があると思っていたあたしにとって、次から次へと趣味を代えて行く筆者には目から鱗である。
読んでいてテンポがよいと言うか、まくし立てられているようで、往年の「のりおよしお」の漫才が如く、次から次と話しが代わって、おいていかれそうになりそうで、ドンドン読んで行ってしまいます。
そうそう、「水曜どうでしょう」の四人組達を思い出しました。
大泉くんと藤やんの罵りあいのような感じ、藤やんワールドにも似ているかな。
まだ1/3しか読んでないけれど、面白いですよ。
あたしは寝る前に布団に入ってから読んでいるのでなんですが、日中に集中して読んだら、マンガコミックのようにあっという間に読み切ってしまうと思います。
この本オススメです!!
クリックすると元のサイズで表示します
1



AutoPage最新お知らせ