2009/8/22 | 投稿者: how2minoru

本日第4土曜日ということで、田中長徳先生のトークショーの時間には行けませんでしたが、夕方に「アローカメラ&我楽多屋」さんの「がらくた市」に行って来ました。
今日は家の奥様と親戚のおじ様の誕生日祝いのお食事会だったので、長徳先生の今回のお話しや放出品も気になっていたのですが、嫌々?いやちがった。楽しいお食事会を優先しました。
しかしやはり気になって行ってしまったわけです。
なにやら長徳先生今回は、レンズを出品されたようです。
アルバイトのお姉さん二人に「今回は何でした?」と聞くと、「レンズでしたなんかチェルシーとかそんな感じの名前の」と言っていたのだが、あとから社長が言うには「ビオゴンでしたカールツァイスの」
おーい!チェルシーってひとつもかぶってないじゃーん!
あたしは「もしかして知る人ぞ知る幻のレンズなのか」なんて考えちゃったじゃないか〜!。
お姉さ〜ん!可愛いから良いけど‥‥‥。
と心の声は言っていたのですが、表面的には「ビオゴンか、あはは‥‥」と言ったに終わりました。

女の子に弱いな、修行がたりんなあたしは。
そうそう買い物もしましたよ、また!と言われるかも知れませんが、赤瀬川源平さんの「金属人類学入門」古本ですが640円で購入、一割引バンザイ!。
確か以前「赤瀬川源平さんの本は読みやすい」と、書いていた方がいたと思いますが、「たしかに!」そうですね。
あたしもこういう読みやすい本のせいで、悪い病気が悪化してしまいそいです。
あ〜金属アレルギーじゃなくて良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ