2009/11/15 | 投稿者: minoru

今日、祖母の所へ行ってきた。
実家から歩いて5分の所にある老人ホームだ。
母から祖母が、いやばあちゃんが、あたしの事を心配していると聞いて。
二ヶ月ばかり会っていなかったか、ああいう所は苦手なので足が遠退いてしまっていた。
ばあちゃんとは、奥さまと母が色々と話し相手になっていた。
しかしその話の途中で何度も、「minoruくんはどうしてる、minoruくんは元気」と目の前に居るのだが、何度も聞いていた。
「minoruくん来てるよ」とあたしの方を向かせ、居ることを確認して、3分もしないうちに、「minoruくんは‥?」と、そのくりかえしだった。
あたしの事を気にかけてくれているのは嬉しいのだが、なんだか悲しい気持ちになる。
あの元気だった頃のばあちゃん、店で揚げ物をしているばあちゃん、あの頃のばあちゃんとは違ってしまっている。
あたしを猫っ可愛がりしてくれていた。
自慢の息子だったあたしの父、その子供だから‥‥。
その父は8年前に逝ってしまった。
あたしがしっかりしなければいけないのだが、こんな状態で‥‥。
心配になるをだろうな‥‥。
ここ2〜3年痴呆がだいぶ目立ってきた。
そんなばあちゃんを見ていて、樋口了一さんの「手紙〜親愛なる子供たちへ〜」が頭の中を廻ってしまった。
このうたは今まで、癌で逝った父の事が浮かんでいたのだが、今日はちがった。
うたはその時その時、自分の置かれている状況、その時の気持ちで、受け取り方が違うのだなと思った。
最後にばあちゃんへ、minoruくんは、もうすぐまた歳をとります、もういいオッチャンなんだよ、わかるかな〜?
でも心配してくれてありがとう、ばあちゃん!!
長生きしてくれよ。
3

2009/11/15 | 投稿者: minoru

寝る前の儀式である。
お姉ちゃん猫の「かな」は、あたしを寝かし付けるのが役目だと思っているようです。
そして儀式が始まります。
エンヤコラ!エンヤコラ!
オイショ!オイショ!
フミフミ!フミフミ!
納得いくまで、続きます。
だいたい4ヶ所ですかね、あたしの左右、首あたり、お腹のあたりです。
納得がいくと、あたしの左腕に顎を乗せて、ゴロゴロ、すーぴー、むにゃむにゃ‥‥おやすみなさいと、先に寝てしまいます?
あたしは動く事が出来なくなり、寝るわけです。
いつも寝かしてくれて、ありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ:  ねこ ネコ

2009/11/15 | 投稿者: minoru

今日は天気が良いので、外でランチです。
四谷三丁目駅近くのお店、カメラ屋さん以外でも四ツ谷に行くんですよ(^_^)
ここのお店は奥さまがお気に入りで、車も近くに停められるのでとても良いです。
何料理というのかはf^_^;あたしはわかりません。
メキシコ?
まあいいや。
奥さまはタコスのランチで、あたしはお肉とブリトーのランチでした。
ブリトーてセブンイレブンぐらいしか食べたことありませんでしたからf^_^;
美味しいもんですね。
四ツ谷消防署の向かい側、自転車屋さんの並びです。
店の名前は‥‥‥あれなんだっけ??(゜Q。)??
ナイショ(#^.^#)ということで。
そこから少し曙橋方面に歩くと「アローカメラ我楽多屋」さんがありますので、どうぞよってみて下さい\^o^/

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 写真 カメラ お散歩



AutoPage最新お知らせ