こんなの買っちゃいました

2009/8/21 | 投稿者: minoru

このところコンパクトデジカメの出動が多いのですが、フイルムカメラはやはり良いですね。
あっ!現像に出さなきゃいけないフイルムがたまっている!早く出さないと。

ところでカメラ・写真機ですけれども最近のデジタルカメラってどうしても似たような感じの形で面白くないですよね。「せっけん箱」と言われる方もいますがごもっともだと思います。
まあポケットに入れてさっと出すとなるとあのような「たばこのパック」のような形になってしまうのでしょうね。
最近はもっと薄いか〜。
でもだいたいが「四角四面で水臭い」ですよね「豆腐屋の娘」じゃないんだから。
でも昔の写真機って個性的な形していたんですよね。
特に戦中戦後・高度経済成長期ころのカメラってあたしは大好きです。
そのころの写真機をいくつか持っているのですが、あたしはずぶの素人なので、露出設定とか失敗してしまうんですよね。
今のカメラ・デジカメと違ってシャッターを押せば写りますというものじゃないので、絞りとかシャッタースピードとか自分で設定しなければいけないわけで・・・。
プリントショップから戻ってきたのを見たら、「ありゃりゃ〜!」なんてこともしばしば。
しか〜し!そんなあたしに救世主が!

それがこれです。

クリックすると元のサイズで表示します
◆コシナ フォクトレンダー VCメーター◆

クリップオンタイプの露出計です。
フラッシュを付ける所アクセサリーシューにくっつけて使います。

これは今売っている現行商品ではなく、一世代前の中古品なんですけれど動作OK電池もついてお安く手に入りました。(でも見つけてレジに持っていくまで、だいぶ悩んだんですけれど)
いつもの四ツ谷三丁目「アローカメラ・我楽多屋」さんで購入!

これがあれば鬼に金棒です!失敗も減るでしょう・・・・たぶん。

「アローカメラ・我楽多屋」さんと言えば
明日は月に一度の 「がらくた市」 
でした。
毎月第4土曜午後2時から全品1割引きです。

写真家 田中長徳先生のトークショーも2時半からあります。
残念ながらあたしは別の用があって行けないですけれど。
ちょうど新宿高島屋で「クラッシックカメラ博」もやっているのでチョット足をのばして行ってみるとよろしいのではないでしょうか。
カメラ博でも見つからなかった掘り出し物があるかもしれませんよ。

「アローカメラ&我楽多屋」さんのHP
http://arrow-camera.weblogs.jp/blog/top.html

「クラッシックカメラ博」HP
http://www.camera.jp/



前回の答え[ 同じ ]
0
タグ: 写真 カメラ お散歩



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ