2013/7/20

かろのうろん  

今日はお稽古のかえり、博多に住んでいて
食べに行ったことがあるかな?と思い暖簾をくぐりました。

注文したのはごぼう天うろん、うどんではなく、うろんなんです。
写メをしようと思ったのですが、店内撮影禁止ということで
写真はありませんが、店内は昔ながらの作りで、25〜6人分の席があります。

長谷川 法世さんの絵や、永六輔の詩など著名なひとの絵がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

昔からある看板で、「かろのうろんやに わくろうが三匹 ふくろうろっとったげな」
意味は「角のうどんやに、ひきがえるが三匹、うずくまっていました」です。

うろんは、博多弁のうどんがなまったものです。
ひきがえるは、またお客さんがくるようにだそうです。

昔、米倉斉加年さんが、話してあるのを思い出しました。

看板の下のほうに、ひきがえるの置物があるのですが、
撮れていません
クリックすると元のサイズで表示します

デパートで可愛いニャンコズの箸置きを買ってきました。
お色気ポーズが決まっているでしょう(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: うろん 




AutoPage最新お知らせ