2015/8/19

清掃局へ  

今日も清掃局へ、衣類を持っていきました。
そして、絨毯を処分するため持っていきました。
毛足が長く、よかったのですが、床暖の床に敷くには、
暖かさが伝わらず、かといって貰ってくれる人もいず、
クリーニング代が高い!ので思いきりました。

清掃局の焼却場には初めて行きました。
持ち込み処分するのには、事前の予約が必要なことが
分かりました。
事前予約していなかったので、本部のほうに電話し、
予約番号をもらい、本部のほうから、清掃局にデーターが
送られてくる10〜15分ほど待ち、焼却口に持っていきます。

あとは、焼却したものの重さで、金額がでるので、
帰りに払うだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

捨てるとなったら、次から次へと捨てるものが
増えていきます。
バッグ類も処分です。
0
タグ: 処分



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ