夏目 順子(ピアノ奏者・ピアノ講師)桜丘高等学校音楽科を経て、東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽(ピアノ)専攻卒業。 東海地方を中心に、ソロ・アンサンブルで演奏活動を行い、「新城吹奏楽団」や「ほうらい吹奏楽団」とピアノコンチェルトを共演。 また、合唱団伴奏者として、全国各地のみならず、中国(南京)・チェコ(プラハ)での公演にも参加。 「ぞうれっしゃがやってきた」をはじめとする作曲家藤村記一郎氏の多くの作品の上演に関わる。 これまでに、アンサンブルユニット「wing」のメンバーとして、また、ヴァイオリン奏者・バグパイプ奏者・テューバ奏者のCDレコーディングに参加。 現在、「夏目順子ピアノ教室」主宰。 ソレイユコーラス・合唱劇「カネト」をうたう合唱団・愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団、常任伴奏者。 音楽ユニット「Ravis Sons des JMY」・ヴァイオリンとフルートとピアノのアンサンブルユニット「wing」・ピアノ連弾のデュオ「Coco Ange」・ヴァイオリンとピアノのデュオ「eju」・クラリネットとピアノのデュオ「Fleur」メンバー。

2017/7/4

うりんこ劇場にて  

先週のことですが…

劇版「ぞうれっしゃ」で使用する音源のレコーディングをしました。

クリックすると元のサイズで表示します

名東区にある「うりんこ劇場」にて。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」より2曲と、新しく作られた3曲、
ピアノを録った後にシンセサイザーで楽器の音を重ねていきました。

難しかったのはフルート!
実際に息を入れたように発音されるせいか、
ほんの少し早めに弾かないと、ピアノの音とズレてしまう…

後日、録り直し決定(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

左から…
音響の四方さん・台本と演出のなかとしおさん・私・作曲の藤村先生。

合唱練習の伴奏に音源のレコーディング…
表には出ませんが、こんな関わり方もいいな〜と思います。

…ということで、劇版「ぞうれっしゃ」ぜひぜひ、観に来てくださいませ!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ