夏目 順子(ピアノ奏者・ピアノ講師)桜丘高等学校音楽科を経て、東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽(ピアノ)専攻卒業。 東海地方を中心に、ソロ・アンサンブルで演奏活動を行い、「新城吹奏楽団」や「ほうらい吹奏楽団」とピアノコンチェルトを共演。 また、合唱団伴奏者として、全国各地のみならず、中国(南京)・チェコ(プラハ)での公演にも参加。 「ぞうれっしゃがやってきた」をはじめとする作曲家藤村記一郎氏の多くの作品の上演に関わる。 これまでに、アンサンブルユニット「wing」のメンバーとして、また、ヴァイオリン奏者・バグパイプ奏者・テューバ奏者のCDレコーディングに参加。 現在、「夏目順子ピアノ教室」主宰。 ソレイユコーラス・合唱劇「カネト」をうたう合唱団・愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団、常任伴奏者。 音楽ユニット「Ravis Sons des JMY」・ヴァイオリンとフルートとピアノのアンサンブルユニット「wing」・ピアノ連弾のデュオ「Coco Ange」・ヴァイオリンとピアノのデュオ「eju」・クラリネットとピアノのデュオ「Fleur」メンバー。

2017/11/14

冬のアフタヌーンコンサート  お知らせ

コンサートのお知らせです。

クリックすると元のサイズで表示します

フルートの小林久美子さんと約1時間のコンサートをさせていただきます。

「合唱団」のコンサート…クリスマス…を意識して、プログラムを組みました。

昨日、久美子さんと初見大会のような合わせをしましたが、
音楽の会話、とーってもワクワクしましたハートx2

楽しくハッピーな気持ちになっていただけたら…と思います。

よろしくお願いいたします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ