夏目 順子(ピアノ奏者・ピアノ講師)桜丘高等学校音楽科を経て、東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽(ピアノ)専攻卒業。 東海地方を中心に、ソロ・アンサンブルで演奏活動を行い、「新城吹奏楽団」や「ほうらい吹奏楽団」とピアノコンチェルトを共演。 また、合唱団伴奏者として、全国各地のみならず、中国・チェコでの公演にも参加。 「ぞうれっしゃがやってきた」をはじめとする作曲家藤村記一郎氏の多くの作品の上演に関わる。 これまでに、アンサンブルユニット「wing」のメンバーとして、また、ヴァイオリン奏者・バグパイプ奏者・テューバ奏者のCDレコーディングに参加。 現在、「夏目順子ピアノ教室」主宰。 ソレイユコーラス・合唱劇「カネト」をうたう合唱団・愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団、常任伴奏者。 クラリネットとピアノのユニット「Fleur」・ヴァイオリンとピアノのユニット「eju」・アンサンブルユニット「wing」・ピアノデュオのユニット「Coco Ange」「le bonbon」・音楽ユニット「Ravis Sons des JMY」各メンバー。

2020/9/27

腸活…菌活…  お家ごはん

コロナのおかげか、健康に気遣う年齢のおかげか、
忙しい毎日の中でもキッチンに立つことが好きになりました

クリックすると元のサイズで表示します

「ハッシュドブラウンポテト」

クリックすると元のサイズで表示します

チャーミングな栗原はるみさんのレシピです。

クリックすると元のサイズで表示します

「豚しゃぶのっけサラダ」

クリックすると元のサイズで表示します

きのこたっぷりの「グラタン」

料理がますます好きになったのは、
瀬戸市に本社がある「スタジオエム」の器との出合いも大きいです。

「スタジオエム」の器が我が家にたくさんやって来たので、
「うーん…これは…」という器を処分するようになり…

結果、キッチンも片付いた!という、いいことばかりなのです
3

2020/9/19

たまごサンド  お家ごはん

4連休初日

お昼ごはんにたまごサンドを作りました
美味しいお塩と黒コショウを使ったからか、なかなかでした。

クリックすると元のサイズで表示します

連休!となるといろいろと動きたくなるけれど、
だいたい初日は日々の疲れが襲ってきます…(笑)

が!!!!!
今日はどうしてもやり終えたいことが。

そしたら心の中の「やらなきゃ!」の引っ掛かりが1つ取れる!

さぁ!取り掛かろう!
1

2020/9/17

石ころ小花のブローチ  

「52Hertz」さんにオーダーしていた「石ころ小花のブローチ」が届きました

クリックすると元のサイズで表示します

大好きなスモーキーなブルーで、とっても気に入りました

「売上の金額は、サンゴ礁を守る団体に寄付させていただきます」という作家さんの想い、
みなさんにも届くといいな…と思います。

この作家さんである村田千佳ちゃん、
小1〜高校生(いつまでだったかな…?)までピアノを教えていたり、
千佳ちゃんが歌い手としてコンサートに出演する際に伴奏をさせてもらったり、
文字だけでは書ききれない間柄と言いますか…

「Creema」にてイヤリングやピアスなど、作品を出品しています!
「52Hertz」で是非!検索してみてください
3

2020/9/15

鶏とジャガイモのスープ煮  お家ごはん

クリックすると元のサイズで表示します

今夜は、山本ゆりさんの「syunkonカフェ」より、
「鶏とジャガイモのスープ煮」を作りました

最後にふりかけたパセリと粉チーズがでした!

ピアノ教室が終わると毎日クタクタ
ここで「疲れた〜」と思いながらキッチンに立つと余計に疲れるので(笑)
憧れのミュージシャンや本の校正者の丁寧な暮らしを励みに、
焦らず楽しく作るようにしています
1

2020/9/14

プリニーの市民会館ホワイエコンサート  お知らせ

ヴァイオリニスト濱島秀行さんとのコンサートのお知らせです。

「happy autumn party!」〜ヴァイオリンとピアノの音楽会〜

◆2020年10月15日(木)12時30分〜(開場12時)約1時間のコンサートです
◆プリニーの文化会館(各務原市文化会館) 電話 058−389−1818
◆入場料 300円(中学生以下 無料)定員100名 9月1日より予約開始
◆濱島秀行(ヴァイオリン)・夏目順子(ピアノ)

https://www.kakamigahara-bunka.org/2020-10-15

↑↑↑詳しくはコチラをご覧ください

久しぶりにはまちゃんとご一緒します。

心に響く音色…楽しいトーク…お楽しみください
2

2020/9/14

まなの本棚  

クリックすると元のサイズで表示します

女優の芦田愛菜ちゃんの「まなの本棚」読了。

愛菜ちゃんの本好きにビックリ!
しかも、ジャンルを問わず幅広く読んでいる!

あの聡明で透明感のある雰囲気の理由は「本」なのでは!?

彼女が紹介していた本を早速購入したり…
(すでに旦那さんが持っていてかぶりましたが…笑)
すっかり「本のガイド本」になっています。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ