夏目 順子(ピアノ奏者・ピアノ講師)桜丘高等学校音楽科を経て、東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽(ピアノ)専攻卒業。 東海地方を中心に、ソロ・アンサンブルで演奏活動を行い、「新城吹奏楽団」や「ほうらい吹奏楽団」とピアノコンチェルトを共演。 また、合唱団伴奏者として、全国各地のみならず、中国・チェコでの公演にも参加。 「ぞうれっしゃがやってきた」をはじめとする作曲家藤村記一郎氏の多くの作品の上演に関わる。 これまでに、アンサンブルユニット「wing」のメンバーとして、また、ヴァイオリン奏者・バグパイプ奏者・テューバ奏者のCDレコーディングに参加。 現在、「夏目順子ピアノ教室」主宰。 ソレイユコーラス・合唱劇「カネト」をうたう合唱団・愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団、常任伴奏者。 クラリネットとピアノのユニット「Fleur」・ヴァイオリンとピアノのユニット「eju」・アンサンブルユニット「wing」・ピアノデュオのユニット「Coco Ange」「le bonbon」・音楽ユニット「Ravis Sons des JMY」各メンバー。

2020/10/5

お茶の時間  

クリックすると元のサイズで表示します

益田ミリさんの「お茶の時間」読了。

益田ミリさんの本は本当に優しいです。

まっすぐ家に帰りたくない時、気分転換したい時、
カフェに入ったり、家でお茶を飲んだり。

昨日も名古屋の合唱団の帰り道、あと数分で家に到着なのに、
コンビニでコーヒーを買って車の中でクールダウン。

とても大切な時間です。

東京で過ごした学生時代、カフェ・コーヒー・紅茶・器に興味を持って、
一人で・友達と巡っていたことも思い出しました。

「アフタヌーンティー」でアルバイトしたい!と思ったほどハマったのですが、
結局、4年間!歯医者さんでアルバイトをしていました(笑)
1

2020/10/5

今日の人生  

クリックすると元のサイズで表示します

益田ミリさんの「今日の人生」読了。

この本の帯に書かれた石田ゆりこさんの言葉が全てだなー!と思いました。

人は何気ない日常の中で、様々なことを感じながら生きていて…
その感情が優しく描かれていました。

一日一日を大切に。
いいこともそうでないことも大切に。
そこで感じたことも大切に。
1

2020/9/14

まなの本棚  

クリックすると元のサイズで表示します

女優の芦田愛菜ちゃんの「まなの本棚」読了。

愛菜ちゃんの本好きにビックリ!
しかも、ジャンルを問わず幅広く読んでいる!

あの聡明で透明感のある雰囲気の理由は「本」なのでは!?

彼女が紹介していた本を早速購入したり…
(すでに旦那さんが持っていてかぶりましたが…笑)
すっかり「本のガイド本」になっています。

1

2020/6/11

きれいなシワの作り方  

クリックすると元のサイズで表示します

芥川賞作家の村田沙耶香さんのエッセイ「きれいなシワの作り方」
只今、読んでいます!

年齢が近いからか「わかる!わかる!」がいっぱいです。
読み終えてしまうのがもったいない…と思う楽しい一冊です
2

2020/5/24

ぼくたちに、もうモノは必要ない。  

クリックすると元のサイズで表示します

佐々木典士さんの「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」読了

ミニマリストの本はいくつか読んだけれど、かなり心動かされる内容でした。

モノをなくす…捨てる…
スッキリとした部屋で過ごせば掃除が楽で楽しい。
洋服を減らせば(佐々木さんの場合は制服化)毎日の服選びにも困らない。
…よって時間が生まれる。

足らないモノを探さなくなる。
人と比べなくなる。
人との付き合い方が変わる。

書ききれないけれど、心に響く言葉ばかり
そして、部屋を見渡し、整え始める自分がいました(笑)

明らかに「ゴミ!」の処分も進めていこう!
2

2020/5/11

火花  

クリックすると元のサイズで表示します

又吉直樹さんの「火花」読了

最初の頃、なかなか集中できず…
寄り道が多かったけれど、「火花」の世界に入ってからはあっという間!

芸人又吉直樹さんと重なって、
後半は文字が又吉先生の声となって聞こえてくるようでした。

又吉先生らしい、静かで熱い本でした。
そして、フワーッと幸福感に包まれました。

これだから芸人さんへのリスペクトが止まりません
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ